NEW インバーター冷暖房除湿タイプ ルームエアコン CS-X560D2

写真:インバーター冷暖房除湿タイプ ルームエアコン CS-X560D2

当社史上最高※1高濃度の※2「ナノイーX」で、エアコン内部の油分を分解・低減※3し、カビ菌を抑制※4

  • 高濃度の※2「ナノイーX」でエアコン内部の油分まで分解・低減※3し、ホコリの付着を防ぎ、カビ菌を抑制※4
  • 新・フィルターお掃除ロボット
    自動排出方式からボックス方式への切り替えにより、隠ぺい配管にも対応
  • 猛暑でもパワフルな冷房運転を持続させる、50℃※5対応室外機

ロゴ:Eolia(エオリア)

発売月 2019年11月

※1 国内家庭用エアコンにおいて。2019年9月25日時点。
※2 「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX」:毎秒9兆6,000億個との比較。
※3 油付着低減効果:【試験期間】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】油成分をフィルター、熱交換器、風路の位置に設置、暖房および冷房時の内部クリーンに暴露したものと、暴露していないものとの残留物を抽出し、定量分析を実施。【試験結果】暖房時・冷房時とも風路内位置で、10%~41%の低減効果を確認[Y19HM017 2019年6月12日(暖房時内部クリーン)、Y19HM008 2019年5月10日、Y19HM016 2019年6月12日(冷房時内部クリーン)
※4 【試験機関】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】約6畳の実験室において、布に付着させたカビ菌の発育を確認 【除菌の方法】「ナノイー」を放出 【対象】付着したカビ菌 【試験結果】約8時間で抑制効果を確認(2013年6月14日 第13044083002-01号)。
※5 当社測定基準による。<CS-X400D2>、当社環境試験室(約14畳)、外気温50℃、設定温度25℃で冷房運転。室温が25℃となり、連続運転動作することを確認。外気温とは室外機の吸い込み温度です。使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースを確保してください。

品番室内機CS-X560D2
室外機CU-X560D2
メーカー希望小売価格室内機オープン価格(価格は販売店にお問い合わせください。)
室外機オープン価格(価格は販売店にお問い合わせください。)
色柄名称 -W クリスタルホワイト 商品写真

● 商品の色は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。

ご質問を入力してください