浄水器 TK-CJ23

詳細(スペック)

写真:浄水器 TK-CJ23
水質浄水
ろ過できる物質数(除去対象物質)13物質※1+7物質※2
カートリッジ交換液晶表示
本体寸法高さ7.5×幅13.5×奥行12cm
質量(満水時)約350g(約490g)
水切替レバー○(泡沫原水ストレート、泡沫シャワー付)
本体使用水温浄水側:35℃未満(原水/シャワー:80℃未満)
本体使用可能水圧(動水圧)70 kPa~350 kPa
ろ過流量1.8L/分(水圧100kPaの時)
本体付属カートリッジTK-CJ23C1
浄水能力※3遊離残留塩素※42000L
濁り※42000L
総トリハロメタン※42000L
クロロホルム※42000L
ブロモジクロロメタン※42000L
ジブロモクロロメタン※42000L
ブロモホルム※42000L
テトラクロロエチレン※42000L
トリクロロエチレン※42000L
1,1,1-トリクロロエタン※42000L
CAT(農薬)※42000L
2-MIB(カビ臭)※42000L
溶解性鉛※42000L
上記以外で除去できる物質鉄(微粒子状)※5
アルミニウム(中性)※5
ジェオスミン(カビ臭)※52000L
フェノール類※52000L
ベンゼン※52000L
四塩化炭素※52000L
1,2-ジクロロエチレン※52000L
ろ材(カートリッジ)の取替(交換)時期の目安※6約6ヵ月(1日10L使用時)
ろ材の種類不織布・粒状活性炭・セラミック・中空糸膜

付属品

浄水カートリッジ1個, 固定具セット, コイン形リチウム電池

※1 JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。
※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。
※3 水質・使用環境によって短くなることがあります。
※4 JIS S 3201 の試験法で規定された除去対象物質。濁りはろ過流量の50%の値、その他の物質は除去率80%の値。
※5 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)に従った試験による除去率80%の値。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。
※6 たとえばTK8051で 1日30 L使用した場合、カートリッジ交換目安は約1年。それ以上使用した場合、1日60 L使うと、ろ材使用限界は約半分になります。また使用水量・水質・水圧によって大幅に短くなるこ とがあります。

ご愛用者登録

ご質問を入力してください