NEW 強力マルチライト BF-MK10

ライト/懐中電灯/ランタン  強力マルチライト BF-MK10 ライト/懐中電灯/ランタン  強力マルチライト BF-MK10

コンパクトなのに明るい!強力マルチライト誕生。

おすすめコンテンツ

いつもの便利×もしもの備え

いつもの便利×もしもの備え

もしもの時に家族を守る“防災ママ”座談会

もしもの時に家族を守る“防災ママ”座談会

ママ防災士・アベナオミさんに学ぶ「いつもの便利×もしもの備え」

ママ防災士・アベナオミさんに学ぶ「いつもの便利×もしもの備え」

パナソニック単3形電池ライトにおいて明るさNo.1※1

コンパクトなのに、400lmの明るさ(強力ライト時:明るさ6)。
しかも、前方も足元も照らせる「ダブル照射機能」付き!

これ1台で、さまざまなシーンでマルチに大活躍!

夜間移動に、暗所作業に、常夜灯に、 アウトドアに、防災対策におすすめ。

手に持って 強力ライト

強力ライトとして、コンパクト&軽量だから持ち運びもラクラク!

置いて ランタン

アウトドアに持ち出して活躍!常夜灯や非常用の明かりにも使える!

前方も足元も明るい ダブル照射ライト

ダブル照射機能で前方も足元も明るい!暗所作業や夜間移動に便利!

ハンドルは簡単に付け替え可能!

ハンドルの取り付け部にはカメラネジ(1/4-20UNC)を採用。用途に合わせてトップやサイドに付け替えが可能です。

三脚やクリップなどに取り付けて使うことも可能です。(三脚・クリップは付属していません)

操作はワンタッチで簡単!

本体を押すだけで、ON/OFFが切り替わります。

ボタン操作でモード切替&調光!

【切替】使用モード3種類

■切替ボタン操作
(強力ライト・ランタン・ダブル照射)

【調光】明るさ6段階

■無段階:調光ボタン長押し操作
■6段階:調光ボタン操作

様々なシーンで、とっても便利!

アウトドアでは、外に持ち出してランタンとして使用できます。

夜釣りの手元の照明として、両手が使えるので便利です。

足元も前方も照らせるので、夜間の犬の散歩やウォーキングも快適。

ワンタッチで操作できるので、ベッドサイドの常夜灯としても使えます。

クリップも使用できるので、夜間の洗濯物の取り込みも明るく便利。

三脚に付けて、撮影用のライトとして。

LED+乾電池エボルタNEOで防災対策。

防災対策は、この組み合わせがおすすめ。LED + EVOLTA NEO
豆球と違い、球切れの心配がない※2LEDと、パナソニック史上No.1長もち※3な乾電池エボルタNEOとの組み合わせなら、万一のときも安心。

いつ使うかわからない。でも万一のとき使えないと大変。だから、ライトはLEDと乾電池エボルタNEOの組み合わせをおすすめします。
球切れの心配がない※2LEDと、パナソニック史上No.1長もちで※3長期保存後の長もち性能がアップした※4乾電池エボルタNEOなら、防災対策への備えにも最適です。

パナソニックライトの歴史

ナショナルランプの誕生から、約90年。パナソニックのライトは、ここまで進化。
1927年
ナショナルランプ 誕生

初めて「ナショナル」の商標を冠し、「ナショナルランプ」と名づけて販売。

新聞広告/ほうろう看板

創業者が 三日三晩考えたという初めての新聞広告。「買って安心、使って徳用、ナショナルランプ」という内容で初めて新聞広告に出す。

1953年
ナショナル懐中電灯 命名

業界に先駆け「無線電灯」、「探見電球」、「探見ケース」の総称として「懐中電灯」を命名する。

1966年
強力ライト 発売

「懐中電灯の60倍の明るさ!」というキャッチフレーズが話題に。

2000年
LEDライト 発売

国内メーカーとして初となるLEDライトを発売。

2004年
LED懐中電灯 発売

LED懐中電灯を発売。従来の豆球から電池寿命を圧倒的に伸ばすことに成功。

2010年
LED強力ライト 発売

LED強力ライトを発売。明るさを大きく落とさずに、従来の電池寿命を6倍に。

2015年
球ランタン 発売

インテリアや常夜灯のほか、懐中電灯としても使えるランタンを発売。

NEW 2018年
強力マルチライト 誕生

約90年の歴史の中で培われたライト技術を結集し、待望のライトが誕生。

ラインアップ

NEW強力マルチライト (単3形電池3本使用) BF-MK10-K(個装箱仕様) BF-MK10K-K(ブリスターパック仕様)

※1 2018年2月22日現在、SBA S 1601規定の光束値比較において
※2 豆球のようにフィラメントを使わないため、球切れの心配がほとんどありません。
※3 2017年4月26日現在、パナソニック製アルカリ乾電池、IECにおける全放電モードの平均値より。
※4 乾電池エボルタ単3形(LR6EJ)比、10年相当保存後のエネルギー保持率の比較において。試験条件:特定条件での保存(加速テスト)後、IECデジカメモードでの放電試験において。

○ 写真はイメージです