クロワッサン

ご家庭でクロワッサンづくりに挑戦してみませんか?

この商品は、パナソニックのホームベーカリーSD-MDX100を使用して作成しています。 材料の「大1」「小1」は、ホームベーカリーに付属の「大スプーン1杯」「小スプーン1杯」の意味です。「小さじ」「大さじ」は市販の計量スプーンのことです。 ねり上がり生地温度が24℃(目安)になるように材料の温度を調整してください。 手順の中に記載している【 】(例【ねり:1】【発酵:3】)は、マニュアル機能の工程とレベルを表します。

クロワッサン

材料(6個分)

A
フランスパン用粉300g
バター30g
砂糖36g
スキムミルク大1(6g)
6g
15g
150mL
ドライイースト小1 1/4(3.5g)
ドリール(溶き卵)適量
【折り込み用】
無塩バター※使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく150g

つくり方

  • 1

    【生地をつくり、一次発酵させる】パン羽根をセットしたパンケースにAを入れ、生地をつくる。
    【ねり:1】2分→【ねり:3】3分→【ねり:4】2分(合計7分)
    パンケースから生地を取り出し、表面がきれいで張りのある状態になるように丸め、薄く油を塗ったボウルに入れる。室温で10~20分発酵させる。

  • 2

    【冷蔵発酵させる】生地をビニール袋に入れて冷蔵庫(3~5℃)で3~20時間発酵させる。

  • 3

    【バターを折り込む】冷蔵庫から出したてのかたいバターをめん棒でたたきながら厚さを均一に伸ばし、約15cm×約15cmの正方形にする。

  • 4

    2の生地を3のバターよりやや大きな正方形(約21cm×約21cm)に伸ばす。生地の対角線に対して垂直にバターをのせ、周囲の生地を中央に向けて折りたたむ。生地のつなぎ目はつまむか重ねるようにしてしっかりとじ、バターが出てこないようにする。

  • 5

    4をめん棒で約3倍(約45cm)に伸ばしてから三つ折りにする。ラップに包んで冷凍庫で30~40分休ませる。(夏場など、室温が高いときはこまめに生地を冷やしてください)

  • 6

    5を2回繰り返す。

  • 7

    【成形して発酵させる】よく冷えた生地を18cm×50cm(厚さ約3mm)に伸ばす。一度で伸びない場合は、途中で冷凍庫に入れ、冷やしながら伸ばす。

  • 8

    底辺8cm×高さ18cmの三角形を12枚分切り取る。三角形の頂点を手前にして、底辺側から手前に向かって巻き、巻き終わりを下にしてオーブン皿に並べる。霧吹きをして、25~30℃で60~70分発酵させる。(スチーム機能付きの器具を使う場合は、スチームを使う)

  • 9

    【焼く】表面にドリールを塗る。180℃に予熱したオーブンで、約15分焼く。

出典:Panasonic