手打ちうどん

生地を寝かせる前に足踏み工程をはさむと、コシの強いうどんになります。

このレシピは、パナソニックのホームベーカリー SD-MDX4、SD-MT4を使用して作成しています。

材料の「大1」「小1」は、ホームベーカリーに付属の「大スプーン1杯」「小スプーン1杯」の意味です。「小さじ」「大さじ」は市販の計量スプーンのことです。

手打ちうどん

材料(3人分)

A
強力粉150g
薄力粉150g
B
10g(小2)
ぬるま湯※ぬるま湯の温度は35~40℃150mL
打ち粉※打ち粉にはかたくり粉や強力粉などを使う。適量

つくり方

  • 1

    ボウルなどでAを混ぜ合わせる。別の容器でBを混ぜ合わせる。めん・もち羽根をセットしたパンケースを本体にセットし、A、Bの順に入れる。

  • 2

    メニュー【うどん・パスタコース】を選び、スタートする。

  • 3

    ピッピッと鳴ったら【取消】を押して生地をすぐ取り出す。きれいな面を表にして丸め、ラップなどで包み、室温で約2時間休ませる。(室温が高いときは冷蔵庫に入れる)

  • 4

    【成形する】生地を包丁やスケッパーで2~4等分に切り分ける。打ち粉をして、めん棒で中心から端に向かって、約3mmの厚みになるまで伸ばす。生地を冷蔵していた場合は、常温に戻してから伸ばす。

  • 5

    生地を折り畳み、端から約3mm幅に切る。切りにくいときは、生地に打ち粉をする。

  • 6

    【ゆでる】大きななべにたっぷりの湯を沸かす。生地に付いた打ち粉を払い、8〜13分ゆでる。ゆで上がったら冷水で洗ってぬめりを取り、水気を切る。

出典:Panasonic