NEW おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル DMR-4T401・4CT401 / DMR-4T301・4CT301 / DMR-4T201・4CT201

おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル DMR-4T401・4CT401 / DMR-4T301・4CT301 / DMR-4T201・4CT201おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル DMR-4T401・4CT401 / DMR-4T301・4CT301 / DMR-4T201・4CT201

「新4K衛星放送」の3番組同時録画に対応!
気になる4K番組が重なっても録り逃さない

受賞受賞
パナソニック ホームビューイングキャンペーンパナソニック ホームビューイングキャンペーン

特長

業界初「新4K衛星放送」の3番組同時録画に対応

「新4K衛星放送」チューナーを3基内蔵。4Kチューナーが内蔵されていないテレビでの「新4K衛星放送」の視聴はもちろん、最大3番組の同時録画にも対応。臨場感のある高精細な映像をたっぷり楽しめます。

*国内市販のブルーレイディスクレコーダーとして。2020年10月16日発売予定。

業界初*「新4K衛星放送」の3番組同時録画に対応

いつでもどこでもスマホで、録画、視聴できる

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使えば、気になる番組をいつでもどこでもスマホから録画予約したり、録画した番組や放送中の番組をスマホで楽しめます。

いつでもどこでもスマホで、録画、視聴できる

4K/HDRの高精細なネット動画をたっぷり楽しめる

高精細、高ダイナミックレンジな4K HDRコンテンツのインターネット動画に対応。映画やスポーツを大迫力で楽しめます。ネット動画サービス非対応のテレビでも視聴できます。

4K/HDRの高精細なインターネット動画をたっぷり楽しめる

新4K衛星放送3番組を同時録画

録画機能

スマートフォンで録画も視聴も

スマホ連携

動画や写真を保存できる

おうちクラウド

臨場感ある映像美を再現

高画質

いつもの音もより高音質で

高音質

録画した番組をすぐに楽しめる

再生機能

VODを楽しめる

ネット動画

様々な機器と連携できる

機器連携

その他の機能

すぐに使い始められる

らくらく設定

かんたんに使える

かんたん操作

録画を好きな部屋で見られる

お部屋ジャンプリンク
DMR-4T401
DMR-4CT401
DMR-4T401/DMR-4CT401
DMR-4T301
DMR-4CT301
DMR-4T301/DMR-4CT301
DMR-4T201
DMR-4CT201
DMR-4T201/DMR-4CT201
4TB

オープン価格

> 詳細
(スペック)

> よくあるご質問
3TB

オープン価格

> 詳細
(スペック)

> よくあるご質問
2TB

オープン価格

> 詳細
(スペック)

> よくあるご質問
本体の商品画像です。 本体の商品画像です。
本体の商品画像です。 本体の商品画像です。
本体のトレーが開いた商品画像です。 本体のトレーが開いた商品画像です。
本体背面の商品画像です。 本体背面の商品画像です。
リモコン画像です。 リモコン画像です。

こちらもおすすめ

全自動ディーガ
DMR-4X600

・4ch×28日間録画
・HDD容量 6TB
・「新4K衛星放送」対応

DMR-4X600

4Kチューナー
内蔵ディーガ
DMR-4W201
DMR-4CW201

・3番組同時録画
(4K放送:2番組同時録画)
・HDD容量 2TB

DMR-4W201/DMR-4CW201

ピックアップ

藤原陽祐氏が語る
4Kチューナー内蔵ディーガ

HiViベストバイ選考委員を務める藤原氏が
DMR-4T401の魅力を語る。

藤原陽祐氏が語る4Kチューナー内蔵ディーガ
スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」

ディーガに保存した録画番組・音楽・写真/動画をスマホで楽しめます。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」
Rec Magazine

便利な機能やお悩み解決など、レコーダーの様々な使い方を紹介。

Rec Magazine
ブルーレイ/DVDレコーダーの選び方

画質・音質にこだわる?ネット動画も見る?選び方をご紹介。

ブルーレイ/DVDレコーダーの選び方
Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方

選び方、機能の違いを知って、ぴったりの機器を見つけよう!

Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方
お部屋ジャンプリンク

ディーガで録画した番組を転送して別の部屋で視聴できます。

お部屋ジャンプリンク

*1 ビデオレコーダー部門1位:DMR-4T401

●本機とテレビとの接続には、HDMIケーブル(別売)が必要です。
●本機はアナログ出力端子がありません。HDMI端子のないテレビでは、ご利用できません。
●カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は使用できません。また、カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出してお使いください。

[Ultra HD ブルーレイ再生に関する注意事項]

●著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブル(別売)が必要です。
●HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0/8bitまで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。
その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はサポートページでご確認ください。

●ULTRA HD PREMIUM™ロゴは、本製品が[DISTRIBUTION SPECIFICATION]に適合していることを示します。但し、本製品がULTRA HD PREMIUM™ロゴが付されたUltra HD Blu-rayディスクを再生した場合に限ります。ULTRA HD PREMIUM™ロゴはUHD Alliance,Inc.の商標です。

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
●4T401/4CT401の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●4T301/4CT301の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●4T201/4CT201の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●本ページでは、4T401/4T301/4T201を例に機能を紹介しています。

【BSによる8K放送について】
2018年から放送が開始されたBSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。