テレビドアホン VL-SVH705KL

商品特長

写真:テレビドアホン VL-SVH705KL

映像が高精細でキレイ

H.264デジタルクリア信号処理で玄関子機の高画質化を実現。きめ細かい映像で来訪者を確認できます。

外出先でもスマホ※1で応対

インターネットに接続された無線LANルーターにモニター親機をつなぐことで、外出先でもスマホ※1でリアルタイムに映像と音声で来客応対できます。

ワイヤレスでつながる 家じゅう便利な機器連携

ワイヤレス機器とモニター親機を接続することで、モニター親機・子機や、スマホ※1でおうちの気になる場所を確認できます。

■多彩につながるラインアップ
・センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ:VL-WD813K
・屋内カメラ:KX-HJC200-W
・開閉センサー:KX-HJS100-W(1個入り)、KX-HJS100W-W(2個入り)
・センサー付屋外ワイヤレスカメラ:VL-WD712K
・屋外カメラ:KX-HJC100-W
・ドアセンサー:ECID30A
・人感センサー :KX-HJS200-W

便利に使える基本機能も充実

■家じゅうどこでも※2「動画」で来訪者を確認

■大画面で玄関まわりをひろびろ確認

■来訪者を自動「動画」録画

独立二世帯住宅に対応

「独立二世帯住宅」にも対応。自世帯と他世帯のそれぞれに設置したドアホンシステムを有線で接続、連携させて使用することで、代理応答、通話転送、内線呼び出しやセキュリティの連携が可能です。

■他世帯の相手と室内通話が可能

■自世帯のドアホンからの呼び出しやカメラの反応通知を他世帯に自動転送可能

■自世帯のドアホン通話を他世帯に転送可能

■他世帯のドアホンからの呼び出しやカメラの反応通知に自世帯で応対できる

専用アプリ「ドアホンコネクト」

<ご購入前の確認>
対応しているスマートフォン、無線LANルーターについて
●iPhone、iPad : iOS 8.0 以降(iPhone 5 以降、iPad、iPad mini)
*iPad での通話は、スピーカーホンでの通話になります。
●Android™ スマートフォン : Android 4.1 以降
*受話口のないタブレットでの通話は、スピーカーホンでの通話になります。
*機種によっては通話ができない場合があります。

■上記すべての機器での動作を保証するものではありません。
*当社動作確認済みのスマートフォン、無線LANルーターは、下記のサポートサイトでご確認ください。
http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/com/door/smpdc/

*スマートフォンを子機として使用するには、ご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。

「ドアホンコネクト」でできること
■宅外での着信、通話、モニター、開閉センサーの状態確認、電気錠の施錠が可能。(宅内Wi-Fi環境でも接続可能)

■玄関からの映像をWVGA 15fpsの高画質で確認可能。

■ワイヤレスカメラの映像をVGAで最大3fps、QVGAで最大6fpsの画像で確認可能。

■各種センサー検知や施錠忘れなどをプッシュ通知でお知らせ。

■警戒モードの切り替えや、各接続機器の設定がスマホでできる。

■スマホは2台まで登録可能。(2017年3月末予定のアップデートで4台まで登録可能)

※1 モニター親機を無線LANルーター経由でインターネットに接続できる環境および、スマートフォンへの専用アプリケーション「ドアホンコネクト」のインストールが必要です。ご自宅で使用の場合でもインターネット環境が必要です。
※2 モニター親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、約100 m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。

ご愛用者登録

ご質問を入力してください