ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J モード・使い方・デザイン

1. 4つのモードを使い分けて髪にツヤ感。地肌や肌にもうるおいを

1. 温冷リズムモード

[強]または風量切替ボタンで[中]を選択し、髪全体に温風をあてる。9割程度乾いたら、風温切替ボタンで【温冷マーク(矢印)】を選択

髪のツヤを出すためには、「温度」が重要なポイント。温風と冷風を自動で交互に切り替える「温冷リズムモード」は、温風であたためながら髪のくせをのばし、冷風で冷やすことでしっかりくせのびをキープします。うねりがとれて髪の表面が整うので、光が反射し、ツヤツヤでしなやかな髪に仕上がります。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている様子。頭頂部から毛先に向けて手ぐしを通しながら。自動で温冷切替!

髪のツヤ感比較

【試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に毛髪が乾くまでドライヤーを使用した場合。「温冷リズムモード」搭載ヘアードライヤー ナノケアを「使用しない場合」と「使用した場合」の例

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります

写真:使用した場合としない場合の髪のツヤ感比較。使用したほうがまとまり、ツヤ感アップ

2. 毛先集中ケアモード

風量切替ボタンで[弱]を選び、風温切替ボタンで、【温冷マーク(矢印)】を選択

「毛先集中ケアモード」は、周囲の温度をセンサーで自動検知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生します。毛先を逃しにくい弱風なので、風をあてやすく、集中的にケアできます。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている様子。毛先に風をあてやすい風量(弱)の設定で。自動で温冷切替!

毛先集中ケアモードの効果

【試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に毛先が乾くまでドライヤーを使用した場合。毛先集中ケアモード搭載ヘアードライヤー ナノケアを「使用しない場合」と「使用した場合」の例

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります

写真:毛先集中ケアモードを使用した場合と使用しない場合の比較。使用した方が髪の広がりがおさまり、まとまりアップ。

【試験方法】
毛束を手ぐしで整えながら温風(風量【強】時)で乾燥させた場合の毛先幅変化率0.66と、温風(風量【強】時)で9割乾燥後に毛先集中ケアモードを毛先まで使用(約24秒)した場合の毛先幅変化率0.5の比較
毛先幅変化率の逆数を毛先まとまり度として増加率約1.3倍を算出

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります

グラフ:毛先の広がり具合比較グラフ。数字が大きいほど髪が広がっている。温風のみの場合0.66、毛先集中ケアモードの場合0.5。温風のみの場合に比べてまとまり約1.3倍。

3. スカルプモード

風温切替ボタンで[SCALP]を選択

地肌の表面に水分が残ると、ベタつきなどの不快感の原因に。スカルプモードは、地肌にやさしい温度、約60 ℃※1の風で心地よくドライします。

  • 髪が7割程度乾いた状態で行ってください。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている様子。約60℃の風なので地肌を心地よく乾燥できる

4. スキンモード

風温切替ボタンで[SKIN]を選択

お風呂上がりの乾燥しやすい肌に、高浸透ナノイーとミネラル※3を含んだ風で肌のうるおいを保ち、しっとり肌へ。※2

  • 目を閉じてご使用ください。

  • 化粧水や乳液などのスキンケアは、普段と同じ方法・タイミングでケアしてください。

  • 約1分間顔にあてることで、肌のうるおいを保ちます。

  • 風量が[強]・[中]のときに[SKIN]を選ぶと、風量は[弱]に変わります。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている様子。約60℃の風なので地肌に近づけても熱くない

2. 上手な乾かし方

準備

タオルなどでおおまかに髪の水分をふき取り、ブラシや手ぐしで髪のもつれを取ります。

STEP1 髪の根元から乾かす

髪の根元→中間→毛先の順番で乾かします。髪から10 cm程度離して軽く振るのがポイントです。ぬれた髪の毛束がなくなるまで、しっかり乾かしましょう。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている女性(根元→中間→毛先の順で乾かす)

髪の量が多い方や髪の根元が乾かしにくい方には、根元速乾ノズルがおすすめ

写真:根元速乾ノズル装着時のドライヤー

STEP2 「温冷リズムモード」でツヤ出しを

9割程度乾いたら、風温切替ボタンで【温冷マーク(矢印)】を選択。
髪全体を1/4ずつくらいに分け、手ぐしでテンションをかけながら、「温風・冷風」を1カ所に2~3回ずつあてます。最後に頭頂部から毛先に向けて「温風・冷風」をあてるのがコツです。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている女性(頭頂部から毛先に向けて乾かす)

STEP3 「毛先集中ケアモード」で髪全体のまとまりアップ

風量切替ボタンで[弱]を選び、風温切替ボタンで【温冷マーク(矢印)】を選択。
髪に近づけて(5 cm程度)、手ぐしで毛先をまとめながら、毛先の内側と外側の両方から風をあてると毛先まで美しいまとまりのあるツヤ髪へ。

写真:ドライヤーで髪を乾かしている女性(手ぐしで毛先をまとめて完成)

動画で使い方をチェック

3. コンパクト&軽量ボディを実現した新デザイン

コンパクト&軽量ボディで使いやすい

EH-NA0JとEH-NA0Gの比較

イメージ:EH-NA0JとEH-NA0Gの比較 EH-NA0Jの方が体積比約27%減

折りたたまずにそのまま収納できる

写真:ドライヤーを収納している様子写真:ドライヤーを収納している様子

比較表

ヘアードライヤーナノケア EH-NA0J、EH-NA0G、EH-NA9Gの比較ヘアードライヤーナノケア EH-NA0J、EH-NA0G、EH-NA9Gの比較

その他の特長

高浸透ナノイー
特長リンク:高浸透ナノイー
速乾・風温制御
特長リンク:速乾・風温制御
4つのモード
特長リンク:4つのモード
使い方
特長リンク:使い方
デザイン
特長リンク:デザイン
EH-NA0Jトップ
特長リンク:EH-NA0Jトップ

※1 室温30 ℃のとき
※2 1日約1分間、顔にあてることで肌のうるおいを保ちます。
※3 ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです。

  • 使用環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なります。

  • 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。

  • 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

  • 試験条件は、特に記載のない場合は日本電機工業会自主基準HD-129に基づきます。