【更新】国内向け家電製品の出荷価格改定のご連絡

2022年9月20日更新

平素はパナソニック家電製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

標記の件、原材料費、製造・物流コスト等の継続的な高騰による外部環境悪化が続く中、生産性向上および合理化取組みによるコスト削減等を続け、商品供給に努めて参りました。
しかしながら、原材料価格の上昇は依然継続し、加えて半導体を始めとする部材の供給逼迫による調達費用の増加、社会的情勢による為替の変動など、弊社の内部努力だけではその影響を吸収しきれない状況となっております。
つきましては、上述のような環境のもと、国内向け家電製品の一部におきまして、出荷価格を改定させて頂くことになりましたのでご案内申し上げます。
何卒、事情ご高察頂き、ご理解賜りますとともに、引き続きお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

■出荷価格、希望小売価格改定実施日

2022年8月1日以降 順次改定

■対象カテゴリー

冷蔵庫、食器洗い乾燥機、電子レンジ、炊飯器、オーブントースター、天ぷら油クリーナー(カートリッジ)、洗濯機、アイロン(あて布等)、電気暖房、掃除機、生ごみ処理機、黒板クリーナー、ドライヤー、オーラルケア(替ブラシ等)、還元水素水生成器、BDレコーダー、BDプレーヤー、ポータブルテレビ、オーディオ、電話機、FAX、ドアホン、パソコン(バッテリー等)、電池、電池応用商品(懐中電灯等)

8月、9月、10月改定商品のみ。11月以降は順次公開させていただきます

■価格改定率

約2%~45%増 (8〜10月度 価格改定分で記載)