「毎月1回が目安!加湿器の正しいお手入れで冬の乾燥時期も快適に」のメインビジュアルです。「毎月1回が目安!加湿器の正しいお手入れで冬の乾燥時期も快適に」のメインビジュアルです。

加湿器のお手入れを月に1回で効果的にする方法!

ライター:UP LIFE編集部
2020年1月15日 空気

保湿効果や乾燥予防など、冬の体調管理に欠かせない加湿機。そろそろ準備をはじめている方が多いのではないでしょうか。これから数ヶ月間フル活躍することになるので、お手入れ方法をしっかり把握して大事に使っていきましょう。

加湿フィルターは30分のつけ置き洗いが効果的!

加湿フィルターの形状は機種で異なりますが、現在は上記のようにトレーを引き出すと出てくるものが主流です。引き出したフィルターは、次のポイントにしたがってお手入れしましょう。

  • お手入れの頻度は、月に1回が目安(1日8時間運転の場合)

  • 30分程度のつけ置き洗いが効果的

  • 汚れが目立たないなら、水か40度以下のぬるま湯で押し洗いをするだけでOK

  • ニオイが気になるなら、加湿機用の専用洗剤か台所用の中性洗剤を使用する

  • フィルターの黄ばみや汚れなどが気になるなら、酸素系漂白剤を使用する

漂白剤を多く使用しても効果は変わらないので、使用量は記載されている内容を守りましょう。カルキが目詰まりを起こしているなら、市販のクエン酸を使ってみるとよいでしょう。
機種や使い方で差は出てきますが、正しいお手入れをすれば、パナソニックの「フュージョン」素材のように約10年間交換不要なフィルターも登場しています。ただし、「汚れの落ちにくさ」、「加湿能力の低下」、「強いにおい」が気になってきたら、交換を検討してください。

集じんフィルターは掃除機でのお手入れだけでOK

最近は加湿機能付きの空気清浄機を使うご家庭も増えてきました。花粉やハウスダストを撃退して、のどやお肌もしっかり守ってくれる頼もしい存在ですが、加湿空気清浄機の場合、「加湿フィルター」に加えて「集じんフィルター」のお手入れも必要です。

集じんフィルターは、掃除機などでこまめにホコリを吸い取ってください。
また、加湿機能付きの空気清浄機には脱臭フィルターもありますが、こちらはホコリや汚れをフィルタリングするものではないので、掃除などのケアをしなくても大丈夫です。むしろ水洗いは故障の原因にもなるので、控えてください。

加湿器の場所は「窓から遠い壁際」が正解!

ここまで加湿器のお手入れ方法を見てきましたが、置き場所によっても効果が変わります。加湿器を使用するうえで最適な置き場所のポイントも確認しておきましょう。

<置き場所の主な注意点>

①結露の原因になりやすいので窓の近くに置かない
②センサーが誤認知するのでエアコンの風が直撃するところには置かない
③カビやすい木製の家具などのそばには置かない
④湿度に弱いデジタル機器のそばには置かない

加湿器は、エアコンの風があたりにくく、窓から離れた位置がおすすめ。気化式なら周りが濡れないので、壁にぴったり設置しても大丈夫です。

肌や髪の毛にうるおいを与えたり、インフルエンザを予防したりと、加湿機のメリットはたくさんありますが、しっかりメンテナンスをしなければ効果が薄れてしまいます。長く使うためにも、正しいお手入れと使い方を習慣づけていきましょう。

この記事で紹介した商品

2020年1月15日 空気

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

「つけっぱなし」以外にも! エアコンの電気代節約テクニック

2020年3月17日

「つけっぱなし」以外にも! エアコンの電気代節約テクニック

室内の花粉やPM2.5対策に、エアコンや空気清浄機の使い方

2020年3月10日

室内の花粉やPM2.5対策に、エアコンや空気清浄機の使い方

加湿器の種類の違いと加湿器の選び方を紹介!

2020年3月6日

加湿器の種類の違いと加湿器の選び方を紹介!

いや~な花粉の季節到来!みんなの花粉症対策や専門家のおすすめ対策を紹介

2020年3月5日

いや~な花粉の季節到来!みんなの花粉症対策や専門家のおすすめ対策を紹介

おすすめ記事

自分にあった「腸活」をみつけよう

2020年4月2日

自分にあった「腸活」をみつけよう

子育て中のパパママ必見!育児のお悩みを解決する助っ人家電はこれ!

2020年3月31日

子育て中のパパママ必見!育児のお悩みを解決する助っ人家電はこれ!

よく読まれている記事

服が臭い!?洗濯できない服のニオイはこうやって対策する

2020年3月13日

服が臭い!?洗濯できない服のニオイはこうやって対策する

空き巣対策で重要な点は?電気はつけたままにしておくべき?

2019年10月28日

空き巣対策で重要な点は?電気はつけたままにしておくべき?