しつこい汚れに! 加湿機の水垢・カルキをクエン酸で落とす方法

加湿機のお手入れについての監修:藤原 千秋(ふじわら ちあき)
ライター:UP LIFE編集部
2023年3月15日 空気

空気が乾燥してくる季節は、加湿機の出番。毎日のように稼働させていると気付きにくいですが、実は内部が水垢やカルキで汚れやすいってご存知ですか? こうした汚れに効果的なのが、クエン酸を使ったお手入れです。キレイに落とすためのコツやポイントを、掃除のエキスパートである藤原千秋さんに教えてもらいましょう。

加湿機に付着しやすい水垢・カルキ汚れの原因は?

写真:女性

加湿機の内側には、白いシミのような汚れが付きやすいもの。「水垢」「カルキ汚れ」などと呼ばれますが、この原因は何なのでしょうか? 藤原さんに聞いてみました。

ザラザラとした白い汚れの大元は、水道水にあった!

「原因は水道水。水道水には殺菌・消毒を行うカルキが使われているため、水道水を使う限り、カルキ汚れは必ず付着するんです。また、水道水には炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムといったミネラル分も含まれており、これらが堆積したものが水垢。通常の汚れはヌルヌルしたものが多いですが、水垢やカルキ汚れはザラザラとした感触になります」

水垢やカルキ汚れを放置していると、何が起こる?

付着したままの水道水が乾き、カルキやミネラル分が残ってできた白い汚れ。確かに見た目は美しくないけれど、放っておくと何か問題があるのでしょうか?

「水垢やカルキ汚れは、汚れたまな板を使って食中毒に……というような、健康被害を及ぼしやすい汚れではありません。ただ、放っておけばどんどん堆積していき、まるで鍾乳石のように石状になって固まってしまいます。ためた分だけ大きくなっていくし、放置した結果、ガチガチの汚れを前に途方に暮れることになるかもしれません。もしかすると、汚れを放置した水タンクがセットしにくくなり、水漏れして漏電につながる、といったことも予想されます」

小まめな水洗い&拭き取りで、汚れの堆積を予防しよう

「予防法としては、石状の汚れに育つ前に水洗いをすること。水が原因の汚れではありますが、水で洗って拭き取っておけば、水垢やカルキ汚れの付着を抑えることができます。すでに付着しているなら、クエン酸を使って取り除くようにしましょう。なお、カルキ汚れを避けたいからと言って、湯冷ましを加湿に使うのは良くありません。雑菌が繁殖して汚染されやすくなるので、必ず水道水を使ってください」

クエン酸を使ったお手入れが効果的な理由

写真:掃除道具を持つ女性

水垢やカルキ汚れはアルカリ性なので、酸性の成分を使うと落としやすくなるもの。先ほど藤原さんはクエン酸を挙げていましたが、その理由は何なのでしょうか?

酸性のものの中でも、入手しやすく扱いやすいクエン酸

「カチカチになった水垢やカルキ汚れは、界面活性剤ではほとんど落とすことができず、酸で溶かす必要があります。酸と言ってもいろいろありますが、レモン汁では効果が薄いし、お酢はニオイが気になるもの。かといって、塩酸のように強力なものは危険が伴いますよね。その点、クエン酸は精製されていてニオイがなく、ドラッグストアなどでも入手できるのが利点。濃度の調整も比較的簡単で扱いやすいため、お手入れに最適なんです」

なお、パナソニック製加湿機専用の『加湿機用洗剤』のほか、クエン酸も取り扱っているので、こちらも合わせてご覧ください。

水垢やカルキ汚れをクエン酸で取り除く方法

写真:掃除道具

加湿機のパーツに水垢やカルキ汚れが付着したら、クエン酸を溶かした水やぬるま湯で洗うか、つけ置き洗いを行いましょう。以前の『UP LIFE』記事でもお伝えしたように、クエン酸水は水3Lに対し、クエン酸20g、もしくは大さじすりきり2杯をよく溶かして作ります。水ではなく40℃以下のぬるま湯を使うと、さらに効果的。パナソニック製の加湿機なら、タンクやトレー、フィルター枠はクエン酸水で洗い、イオン除菌ユニットはつけ置き、加湿フィルターはつけ置き後に押し洗いをしてください。

クエン酸を使ったお手入れで気を付けたいこと

加湿機をお手入れする際は、製品の取扱説明書もよく確認しましょう。パーツを取り外す際は、破損につながることもあるので、無理やり外さないようにご注意を。また、クエン酸の濃度が濃過ぎたり、推奨時間より長くつけ置き洗いをしたりするのも、パーツにダメージを与える場合があるので避けてください。

「クエン酸は水気を吸いやすいので、開封後はきちんと口を閉じて保存しましょう。ガチガチになった汚れだと、つけ置き洗いをしても落ちない場合がありますが、クエン酸の濃度を高くしたり、推奨時間を越えてつけ置きしたりするのは避けて。一度に落とそうとせず、日を置いて再トライしてみてください。2日後でも落ちないなら翌日、といった形で頻度を高め、繰り返し行うのが効果的です」

気になるピンク汚れの正体は? クエン酸は必要?

水回りなどでよく見かけるのが、ピンク色の汚れ。加湿機も例外ではなく、トレーなどに付着していることもありますが、あの汚れはどのように取り除くのが良いのでしょうか?

「ピンクの汚れは、“メチロバクテリウム”と呼ばれる細菌の一種。原始的で生命力があり、一晩おいただけでも一気に繁殖しますが、こするだけですぐに落とせます。毒性がそれほど強いわけではないものの、ぬめりが出て気持ちも悪いですし、発生するということはそこが汚れているというサイン。他の汚れもため込むことになるので、自然のお手入れセンサーと思って、見つけたらすぐに落としましょう」

安心して使い続けるために。加湿機を清潔に保つポイント

写真:加湿器の掃除

加湿機をお手入れする頻度は、製品によっても変わってくるため、取扱説明書の確認を。パナソニックの場合は『よくあるご質問―加湿機のお手入れ』にも記載していますが、シーズン中は以下の頻度を推奨しています。

  • 本体とふた、吹き出し口:汚れが気になるとき
  • プレフィルター、加湿フィルター、フィルター枠、フィルターカバー、イオン除菌ユニット、トレー:約1か月に1回
  • タンク:毎日

つい忘れがちなシーズン中のお手入れ、どうすればいい?

お手入れ頻度が1か月となると、「前回はいつやったっけ?」なんてことにもなりがち。そこで藤原さんが提案するのは、スマートフォンなどのリマインド機能を活用することです。

「お手入れする日を設定しておけば、いつの間にか鍾乳石ができていた……なんてことも避けられるのでおすすめです。なお、加湿機を毎日使っている場合はいいのですが、もし2〜3日使っていなかったという場合は、タンクやトレーなど、水が触れるパーツは必ず使う前にお手入れを。水が残ったまま放置すると雑菌が増えるため、その水で加湿するのは避けてください」

シーズンオフで片付けるときに気をつけたいこと

加湿機を使う季節を過ぎたら、きちんとお手入れしてから片付けるようにしましょう。

「収納する前はホコリを取り除き、洗えるパーツはすべて洗ってください。クエン酸が使えるパーツなら、すべて使って洗うこと。洗った後の水分が残っていると内部でカビが繁殖するので、しっかり乾燥させてからしまいましょう」

パナソニックの加湿できる家電は、お手入れしやすさにも配慮

「加湿機のお手入れは面倒……」と思う方もいるかもしれません。でも、手入れを怠っていては本来の機能が発揮できず、余分な電気代がかかってしまうことも。さらに、健康面で良くない影響を与える可能性も考えれば、できるだけ手間のかからない製品を選びたいものです。

パナソニックでも加湿できる家電はさまざまリリースされていますが、お手入れのしやすさにまでこだわったものばかり。たとえば手をすっぽり入れて内側を洗える水タンクを採用した「ヒーターレス気化式加湿機」や、水回りのお手入れがなんと“約半年に1回でOK”という「ジアイーノ」。

ジアイーノは、次亜塩素酸のチカラで内部を清潔に保てるため、一般的な加湿機よりもお手入れの頻度を減らすことができています。

また、パナソニックのエアコン『エオリア』と連携してエアコン暖房時に自動で加湿運転を行う『加湿空気清浄機』、そして外気の水分を取り込んで加湿するため、給水不要で加湿運転ができるエアコン『エオリア LXシリーズ』と、ラインナップは多彩。ご自宅の環境や欲しい機能に合わせて、ぜひご検討ください。

藤原 千秋

加湿機のお手入れについての監修:藤原 千秋(ふじわら ちあき)

主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆して22年目。現在はライティングの傍ら監修、企画、広告、アドバイザリーなどの業務に携わる。プライベートでは三女の母。『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版)など著書監修、マスコミ出演多数。総合情報サイト『All About』家事・掃除・子育てガイド。

2023年3月15日 空気

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。掲載時のものから情報が異なることがありますのであらかじめご了承ください。

暖房を入れても部屋が寒い原因と、お財布にやさしい防寒対策

2023年3月8日

暖房を入れても部屋が寒い原因と、お財布にやさしい防寒対策

「電力ひっ迫」はなぜ起こる? 電力不足の理由と家庭でできる省エネ対策

2023年3月8日

「電力ひっ迫」はなぜ起こる? 電力不足の理由と家庭でできる省エネ対策

冷房運転でおすすめの風向きは? 風を上手に利用して快適性をアップ

2022年9月6日

冷房運転でおすすめの風向きは? 風を上手に利用して快適性をアップ

屋外でマスクはいる? いらない? マスク着用時の熱中症対策とは

2022年9月5日

屋外でマスクはいる? いらない? マスク着用時の熱中症対策とは

おすすめ記事

ドライヤーの正しい乾かし方!髪を素早く乾かしてつややかな髪に

2024年2月19日

髪は濡れたまま放置はダメ!正しい髪の乾かし方・ドライヤーの上手な使い方

冬のエアコン暖房の設定温度の目安は? 快適な温度と、快適に過ごす空間づくりのコツ

2024年2月16日

冬のエアコン暖房の設定温度の目安は? 快適な温度と、快適に過ごす空間づくりのコツ

よく読まれている記事

防災意識を調査! 災害停電経験者から災害時の備えのヒントを学ぶ ―もしもの備え白書―

2021年3月8日

防災意識を調査! 災害停電経験者から災害時の備えのヒントを学ぶ ―もしもの備え白書2021―

表情を豊かにすると好印象に!表情筋を鍛えるトレーニング方法を解説

2022年11月17日

表情を豊かにすると好印象に!表情筋を鍛えるトレーニング方法を解説