ウェットで剃る | ボディトリマーの使い方

ウェットで剃る場合は、アタッチメントは使用しないでください。

1.注油する

刃を取りはずし、注油します(矢印の金属部5か所全てに1滴ずつ)。注油後本体に刃を取りつけ、スイッチを入れ、約5秒動かします。

イメージ図:注油する箇所

【刃の着脱方法】

取りはずしかた

刃が飛び出さないようにもう一方の手を添えながら、刃を押します。刃に直接触れても問題ありません。

取りつけかた

A刃取付部にBフック部をはめ込み、本体に「カチッ」と音がして固定されるまで押します。

イメージ図:刃の取り付け方

2.水、せっけんなどを体につける

イメージ図:水、せっけんなどを体につける

3.スイッチを入れ、ドライで剃るよりもさらに軽く肌にあて滑らすように剃る

  • 皮フのたるみやシワがある部位は肌をのばし、刃の先端を軽くあててください。
  • 毛の量が多いときは、少しずつカットをしてください。
イメージ図:水、せっけんなどをつけた個所を剃る

【肌へのあてかたと動かしかた】

アタッチメントなし

面を軽く肌にあて、毛の流れにさからうように、ゆっくり動かします。

  • へそ周りは、刃を寝かせて、肌にそうようにあてると約0.1mmの長さにカットできます。
  • 刃はどちらの面をあてても使えます。
イメージ図:アタッチメント無しの刃のあて方