NEW 迷惑電話の対策は万全ですか? 最新電話機との比較で防犯度チェック

迷惑電話の対策は万全ですか? 最新電話機との比較で防犯度チェック迷惑電話の対策は万全ですか? 最新電話機との比較で防犯度チェック

高齢者にとって電話機は、使い慣れた機器であり、旧友との連絡にも活躍する大事なコミュニケーションツールのひとつです。しかし、近年は特殊詐欺による被害が後を絶たず、年々、その手口は巧妙に。大切な家族を特殊詐欺の被害から守るには、しっかりとした機器対策が欠かせません。現在お使いの電話機と最新機種を比較し、あんしんできる電話機選びを。

パナソニックの電話機なら簡単に迷惑電話対策

着信前・着信中・通話中のサポートをする「迷惑防止」
本機で録音した通話を相談したい電話の相手に再生できる「迷惑電話相談」

呼出音が鳴る前に、かけてきた相手に「この通話は迷惑電話防止のために録音されます」というメッセージを流して警告します。

着信中は、呼出音と「迷惑電話にご注意ください」という注意喚起のアナウンスを交互に繰り返します。

電話に出ると通話内容を自動で録音。さらに、録音した通話を、相談したい相手との電話で再生して聞いてもらうこともできます。

着信時、相手に先に名乗ってもらうよう、メッセージを流せる「あんしん応答」

特定の相手からの電話に出ないようにできる「着信拒否」

現在お使いの電話機・ファクスと比較してみましょう

現在ご使用のパナソニック電話機・ファクスの「品番」を入力ください。

現在ご使用の電話機・ファクス

品番

購入検討中の電話機・ファクスの「品番」を選んでください。

購入検討中の電話機・ファクス(最新機種)

品番

入力例:VE-GD78-Nの場合、「VE-GD78」と入力。(品番後ろの「-N」は色品番ですので省略してください)

他にも多彩な便利機能

「温度・湿度アラーム」機能搭載

電話機親機が設置されている室内の温度や湿度をセンサーが検知し、熱中症警戒※1や乾燥警戒※2を音声※3と液晶ディスプレイの表示、着信お知らせLED(赤色)でお知らせ。

子機のように使える受話器コードレス

親機の受話器もコードレスで子機のように使える「受話器コードレス」は、通常の受話器と同じように使用しながら、子機のように場所を選ばない使い方ができます。

着信を光ってお知らせ「着信お知らせLED」

着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、かかってきた電話に気づきやすくなります。また、不在着信や留守録音があるときにはゆっくり点滅して、外出から戻った時などに着信があったことがわかり便利です。

家族を守る、アイデアがある。

大切な家族とその住まいを守る対策を、考えてみませんか?

家族を守る、アイデアがある。
ナンバー・ディスプレイサービスの70歳以上高齢者、無償化について

NTT東日本/NTT西日本の提供する『ナンバー・ディスプレイサービス』が70歳以上の高齢者を対象に無償化されます。

ナンバー・ディスプレイサービスの70歳以上高齢者、無償化について

※1 日本生気象学会より公表されている、『「日常生活における熱中症予防指針」Ver.3.1』では、「危険」、「厳重警戒」、「警戒」、「注意」の4段階の温度基準域に区分されています。本機(親機)の熱中症警戒は『日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針」Ver.3.1』の「危険」と「厳重警戒」のときにお知らせします。
※2 湿度が40 %未満になったときにお知らせします。
※3 「温度・湿度アラーム」の音声設定が必要です。
● 液晶画面はハメコミ合成です。
● 写真・イラストの内容はイメージです。
● 製品の色は実際の色とは若干異なる場合があります。