NEW NR-C372N,NR-C372NL(左開き)

NR-C372Nの商品画像です。定格内容積365L、幅590mm、カラーラインナップ2色(グレイスゴールド、グレイスホワイト)NR-C372Nの商品画像です。定格内容積365L、幅590mm、カラーラインナップ2色(グレイスゴールド、グレイスホワイト)

本体幅59cm・奥行63.3cmのスリム設計。野菜室が真ん中で使いやすい。

搭載機能のロゴマークです。エコナビ、日本製、野菜室が真ん中。

NR-C372N/NR-C372NLの主な特長

野菜室が真ん中で使いやすい

2段ケースの大容量。重い野菜もかがまず楽に出し入れできます。
2Lペットポトルも立てて収納可能。

●画像はC342GCタイプです。

C342GCタイプの野菜室の画像です。
インテリアに調和する、すっきりシンプルなデザイン。

マットで上質な色味を新採用。幅59cm・奥行63.3cmのスリムタイプで、キッチンにもピッタリ収まります。

●画像はC342Cタイプです。

冷蔵庫の実際の設置イメージです。インテリアに調和するシンプルなデザインです。幅59cm/奥行き63.3cm。
エコナビで、使わない時間帯は自動で節電

エコナビ運転ONなら、OFF時に比べて冬季は約10%、夏季は約8%省エネ。※1
開閉センサー・室温センサー・庫内温度センサー付きで「かしこくエコ」。
エコナビ運転時は、庫内操作パネルのランプでお知らせします。

*エコナビは冷凍室「中」・冷蔵室「中」設定時のみ稼働します。周囲温度、周囲の明るさ、ドア開閉回数と時間、食品の収納状態・収納場所・収納温度などにより効果は異なります。当社試験条件にて算出。

エコナビのロゴ画像です
「急凍」がスピードアップで、もっと便利に

アルミプレート新搭載。ホームフリージングがもっと便利に。

●画像はC372GNタイプです。

冷凍室内のアルミプレート。画像はNR-C372GNです。
その他の特長

●自動製氷
●Ag抗菌脱臭※2
●高性能真空断熱材 U-Vacua 採用

定格内容積/寸法図

幅590mm。冷蔵室212L<170Lうち、チルドルーム13L>。野菜室87L<57L>。冷凍室66L<43L>。幅590mm。冷蔵室212L<170Lうち、チルドルーム13L>。野菜室87L<57L>。冷凍室66L<43L>。

内容積表記中〈 〉内の数値は、食品収納スペースの目安です。

定格内容積 365L

幅:590 mm
奥行:633 mm
高さ:1,798 mm
質量:71 kg


●設置条件により若干異なることがありますので、10mm程度余裕をとってください。

NR-C372N/NR-C372NL据付必要寸法図。 最小必要設置スペースが黄色くマークされています。 高さ1798mm、上部最小必要設置スペース50mm、下2段まで911mm、奥行633mm、奥行(ハンドル含む)645mm、最大引出し時1006mm、左右最小必要設置スペース5mm、幅590mm、ドア487mm、ドア開口時奥行1182mm。 画像上の黄色の部分は最小必要設置スペースで、年間消費電力量の測定条件とはことなります。
グリーン購入法適合商品

2021年省エネ基準達成率 101%
年間消費電力量(50/60Hz) 341kWh/年
15年新測定方法(JIS C 9801-3:2015)

グリーン購入法ロゴマーク

おすすめコンテンツ

おいしい7days

7日間、新鮮でおいしい料理が楽しめる。

おいしい7daysのロゴです。クリックすると詳細ページに移動します。
実証! 7daysパーシャルのココがすごい!

7daysパーシャルのスゴイところをまとめてご紹介。

実証!7daysパーシャルのココがすごい!のロゴです。クリックすると詳細ページに移動します。

※オープン価格(価格は販売店にお問い合わせください。)
●商品の色はご使用のスマートフォン、ディスプレイ、タブレットの種類や設定により実際の色と若干異なります。また、見る角度や照明、床や周囲の色調などにより色のイメージは掲載写真とは見え方が異なります。お買い求めの際は店頭でお確かめください。

※1.当社環境試験室において、以下の当社試験条件にて測定した値。条件:NR-C372GNにおいて、冷凍室「中」・冷蔵室「中」設定。1日当り、冷凍室ドア8回、冷蔵室ドア35回を開閉すると共に、ドア開閉動作中に、冷凍室に375g相当の模擬負荷、冷蔵室に2L相当の水負荷を投入、冬季(周囲温度16℃)は0.79kWh→0.71kWh、夏季(周囲温度32℃)は1.68kWh→1.54kWh。機種により投入負荷、測定値は異なります。エコナビ効果の測定条件は、日本産業規格(JIS C 9801-3:2015)とは異なります。
※2.試験依頼先:(一社)東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所●試験方法:JIS Z 2801 フィルム密着法●抗菌方法:基材への抗菌成分の浸漬●抗菌の対象部分:フィルター●試験結果:24時間で99%以上の抗菌効果●試験番号:食第 Z00387号。上記試験は2種類の菌のみで実験。