パナソニックのSDカードおすすめポイントをご紹介! ~ 正しいSDカードの選び方 ~パナソニックのSDカードおすすめポイントをご紹介! ~ 正しいSDカードの選び方 ~

「6+1の機能」

こんな経験はありませんか?「水などをこぼしてSDカードにかけてしまった。」「SDカードを持ったときパチッと静電気が…。」「SDカードの上にうっかり物を落としてしまった…。」「スピーカーやテレビの近くに置きっぱなしにしてしまった。」「空港のX線検査にそのまま通してしまった。」「夏の車内に置きっぱなし…。」「デジカメを落として壊れた時、SDカードのデータは大丈夫か心配。」こんな経験はありませんか?「水などをこぼしてSDカードにかけてしまった。」「SDカードを持ったときパチッと静電気が…。」「SDカードの上にうっかり物を落としてしまった…。」「スピーカーやテレビの近くに置きっぱなしにしてしまった。」「空港のX線検査にそのまま通してしまった。」「夏の車内に置きっぱなし…。」「デジカメを落として壊れた時、SDカードのデータは大丈夫か心配。」
パナソニックなら独自の「6+1の機能」で安心!

パナソニックのSDカードなら優れた耐久性能でアクシデントに強いから安心して持ち出せる!

■防水:水によるダメージからカード本体とデータを保護。*カード本体のみ。*microSD-SDアダプター使用時を除く。 ■耐温度:厳しい温度条件でもデータを保護。使用可能温度範囲-25℃~+85℃ ■耐衝撃:曲げ・ねじれに対する高い耐性。 ■耐X線:手荷物検査でのX線からデータを保護。■耐磁石:磁気によるダメージは最小限。 ■耐静電気:帯電した人体からの放電を受けても大丈夫。 + ■ヒューズ付:ヒューズを内蔵し、異常時の発熱や発火を防ぎます。■防水:水によるダメージからカード本体とデータを保護。*カード本体のみ。*microSD-SDアダプター使用時を除く。 ■耐温度:厳しい温度条件でもデータを保護。使用可能温度範囲-25℃~+85℃ ■耐衝撃:曲げ・ねじれに対する高い耐性。 ■耐X線:手荷物検査でのX線からデータを保護。■耐磁石:磁気によるダメージは最小限。 ■耐静電気:帯電した人体からの放電を受けても大丈夫。 + ■ヒューズ付:ヒューズを内蔵し、異常時の発熱や発火を防ぎます。

● 当社の試験結果に基づくものです。ご使用条件の環境によっては、保護できない場合もあります。カード内のデータを保証するものではありません。

書換に強く長寿命

常にデータを見張って大切な記録データをしっかり守る!

■ 書換に強く、長寿命なMLC

MLC「書換に強い」

廉価品・大容量カードを中心にTLCフラッシュメモリーの利用が広がっていますが、パナソニックでは「書換に強い」MLCフラッシュメモリーを採用しています。

● MLCフラッシュメモリーはSDZA、SDUC、SDWA、SMGB、SMGAシリーズで採用。

TLCフラッシュメモリーと比較した場合

  • データエラーを起こしにくい
  • データ保持期間が長い
  • 書き換可能回数が多い

MLCフラッシュメモリーってなに?

『MLCフラッシュメモリー』とは、1つのメモリーセルに2ビットの情報を記録できるフラッシュメモリーです。1つのメモリーセルに3ビットの情報を記録できるTLCフラッシュメモリーに対して、書換に強く、書換後の保存性に優れており、繰り返し記録する用途におすすめです。

MLC/TLCフラッシュメモリーの比較イメージ MLCフラッシュメモリーの方がデータの入り口が大きいためデータの移動がスムーズで、劣化もしにくいです。

■ 大切なデータを守る

データプロテクターLite搭載

1.おまかせ書き込み機能

同じ領域ばかり集中して書き込みを繰り返すと、カードの寿命が短くなってしまいます。おまかせ書き込み機能で、フラッシュメモリーへの書き込み頻度を平準化し、データ異常を抑えます。

ウエアレベリング技術で書き込み頻度を平均化

2.データプロテクト機能

意図しない電源遮断は、書き込み中のデータだけでなく、SDカード内に保存されたデータに影響があるときがあります。データプロテクト機能なら、データのダメージを修復して壊れる前の状態に戻します。

「画像の保存中に電源をオフ」、「データの保存中にカード取り出し」など意図しない電源遮断時のダメージを修復

※ カード内のデータを保証するものではありません。
● SDZA、SDUC、SMGB、SMGAシリーズのみ

SDカード選びのポイント

SDカード選びは、見るポイントを知ることが大切!

■SDメモリーカードの種類/SDXC:64GB~128GB、SDHC:4GB~32GB、SD:2GB ■UHS規格:UHS-I、UHS-IIの規格を示します ■カード容量:カードの記憶媒体の総容量を示します ■スピードクラス:データの読み書き速度の規格を示します ■タイトルが書ける「書けるカード」 ■転送速度(SDZAシリーズの場合):●READはSDメモリーカードからの1秒間に読み出せる最大MB数 ●WRITEはSDメモリーカードへの1秒間に書き込める最大MB数
■microSDカードの種類/microSDXC:64GB、microSDHC:4GB~32GB ■UHS規格:UHS-I、UHS-IIの規格を示します ■カード容量:カードの記憶媒体の総容量を示します ■スピードクラス:データの読み書き速度の規格を示します ■microSD-SDアダプター付属(変換アダプター):SDXC/SDHCメモリーカードとして使用できる変換アダプターを付属。

SDカードの規格は3タイプ

SDメモリーカードの規格は容量に応じて「SDXC」「SDHC」「SD」の3種類。使用する機器によって使えるSDメモリーカードが異なります。

※ご利用の際は、カードと機器の両方のロゴマークをご確認ください。

SDメモリーカードの規格はこのマークをチェック!SDXC、SDHC、SD

SDXC互換性

SDXCロゴが本体や取扱説明書に表示されている応用機器で使用できます。 SDXC応用機器:◯ SDHC応用機器:☓ SD応用機器:☓

SDHC互換性

SDXC/SDHCロゴが本体や取扱説明書に表示されている応用機器で使用できます。 SDXC応用機器:◯ SDHC応用機器:◯ SD応用機器:☓

SD互換性

SDXC/SDHC/SDロゴが本体や取扱説明書に表示されている応用機器で使用できます。 SDXC応用機器:◯ SDHC応用機器:◯ SD応用機器:◯
互換性イメージ互換性イメージ

● SDXCメモリーカードはSDXC応用機器でのみご使用ください。
SDXCロゴマーク、機器の取扱説明書、あるいはメーカー提供情報等でご確認ください。
● microSDXCカードはSDXCまたはmicroSDXC応用機器でのみご使用ください。
SDXCロゴマークまたはmicroSDXCロゴマーク、機器の取扱説明書、あるいはメーカー提供情報等でご確認ください。
※ 非対応のパソコンや機器でSDXCメモリーカードまたはmicroSDXCカードをご使用になった場合、カードの互換性に問題を生じたり、誤ってデータを消失することがありますのでご注意ください。

※ SDHCメモリーカードはSDXCおよび、SDHC応用機器で使用できます。SDメモリーカードのみに対応した機器では使用できません。

写真や動画をたっぷり残せる

子どもの習い事の発表会の静止画や動画を1枚のSDカードでおさめたい…。そんなときは用途に合せて選べる!

SDメモリーカード/microSDカード 容量はココをチェック!

デジタルカメラに使うなら?

コンパクトデジタルカメラで静止画を残すなら16GB以上、デジタル一眼カメラなら32GB以上をおすすめします。

「画像の保存中に電源をオフ」、「データの保存中にカード取り出し」など意図しない電源遮断時のダメージを修復

カード容量ごとの静止画記録枚数(1400万画素)※1

SDZA/SDUCシリーズなら128GBまで選べます。

128GB 64GB 32GB 16GB 8GB 4GB 2GB
約19,600枚 約9,820枚 約5,240枚 約2,620枚 約1,310枚 約650枚 約320枚

ムービー、スマートフォン、携帯に使うなら?

ムービーやスマートフォン、携帯で録画した動画を保存するなら16GB以上をおすすめします。

SDメモリーカード/microSDカード 容量はココをチェック!

カード容量ごとの動画記録時間(AVCHD)※2

SMGBシリーズでも64GBまで選べます。

128GB 64GB 32GB 16GB 8GB 4GB 2GB
約16時間40分 約8時間30分 約4時間10分 約2時間 約1時間 約30分 約15分

4K動画撮影に対応(SDZA/SDUCシリーズ)

デジタルビデオカメラやデジタル一眼での4K動画撮影は32GB以上をおすすめします。

SDメモリーカード/microSDカード 容量はココをチェック!

4K動画記録時間(4096x2160 24fps)※3

128GB 64GB 32GB 16GB
約2時間50分 約1時間26分 約42分 約21分

※1 画像サイズ4320×3240(14M)のファインモードで記録した場合。
※2 HAモード(17Mbps、1920×1080)で記録した場合。
※3 Lumix GH4の当該モードで記録した場合。
● 静止画記録枚数、動画記録時間は機器、撮影状況、被写体等により変わる場合があります。
● 静止画・動画・音声記録が混在している場合は、記録時間や枚数が変わります。メーカーによって保存できる枚数は異なります。

キレイに残せるスピードクラス

せっかく4K動画でキレイな画質のはずなのに、ちゃんと撮影されていない!そんな失敗を避けるなら、ビデオスピードクラスを選ぼう!

● スピードクラスには、従来の「スピードクラス」「UHSスピードクラス」に加え、「ビデオスピードクラス」の3種類があります。

SDメモリーカード/microSDカード スピードクラスはココをチェック!
●SDメモリーカード/コンパクトデジタルカメラにオススメ ●SDメモリーカード/コンパクトデジタルカメラ・ムービーにオススメ ●microSDカード/スマートフォンやウェアラブルカメラにオススメ ●microSDカード/スマートフォンやウェアラブルカメラにオススメ ●SDメモリーカード/デジタル一眼や4K動画撮影にオススメ ●SDメモリーカード/デジタル一眼や4K、8K動画撮影にオススメ

※1 それぞれのスピードクラスを推奨した機器で使用できます。

高速連写や4K、8K高画質動画を撮るならUHS-II対応SDカード

大切な一瞬なのに次のシャッターが切れず撮り逃がしてしまった!!そんな時にはUHS-II対応を選ぼう!

SDメモリーカード UHS-II対応はココをチェック!

デジタル一眼カメラの連写

UHS-II対応のSDZAシリーズなら、書き込み最大250MB/秒。デジタル一眼カメラなどで高画質の高速連写におすすめです。

30秒間の連写枚数比較 ●SDZAシリーズ UHS-II対応128GB:458枚 ●SDUCシリーズ UHS-I対応128GB:165枚 SDZAシリーズはデジタル一眼カメラでの6Kフォト/4Kフォトに対応

パソコン転送

UHS-II対応のSDZAシリーズなら、読み出し最大280MB/秒。高画質の動画でも、ストレスなくスムーズに編集を行えます。

* UHS-II対応パソコンまたはUHS-II対応USB3.0リーダーライター使用時。

超高速 読み出し(1GBデータの場合) ●SDZAシリーズ UHS-II対応(128GB):5秒(従来の1/3) ●SDUCシリーズ UHS-I対応(128GB)/SMGBシリーズ UHS-I対応(64GB/32GB):13秒

* UHS-II規格は、SD規格における高速バスインターフェースの規格です。UHS-II対応カードをUHS-II対応機器でご使用の時のみ、カードはUHS-IIインターフェースモードで動作することができます。UHS-II規格に非対応の機器でご使用の場合は、従来インターフェースモードで動作します。

シリーズ別おすすめ使用機器

◎超おすすめ ☆おすすめ

シリーズ SDZA
シリーズ
SDUC
シリーズ
SDWA
シリーズ
SDL
シリーズ
SMGB
シリーズ
SMGA
シリーズ
特 長 UHS-II
V90対応・
長寿命・
大容量・
6+1の機能
UHS-I
超高速・
長寿命・
6+1の機能
高速・
長寿命・
6+1の機能
SDHC非対応機器に対応 UHS-I
超高速・
長寿命・
大容量・
6+1の機能
UHS-I
超高速・
長寿命・
6+1の機能
スマートフォン ベスト
セレクション
ウェアラブルカメラ ベスト
セレクション
高級一眼レフカメラ ベスト
セレクション
ベスト
セレクション
ミラーレスカメラ
コンパクト一眼レフ
コンパクトカメラ
ヘビーユーザー
ベスト
セレクション
コンパクトカメラ
初心者
ベスト
セレクション
Full HD/3D
ムービー
ベスト
セレクション
パソコン ベスト
セレクション

※ UHS-IIおよびUHS-I規格は、SD規格における高速バスインターフェースの規格です。UHS-II/UHS-I対応カードをUHS-I対応の機器でご使用の時のみ、カードはUHS-Iインターフェースモードで動作することができます。UHS-I規格に非対応の機器でご使用の場合は、従来インターフェースモードで動作します。