スティック掃除機とキャニスター掃除機、あなたはどっち?お悩み別・徹底比較

「お悩み別・徹底比較」のメインビジュアルです。紙パック式掃除機、スティック掃除機、サイクロン式掃除機、3つのタイプの掃除機の前で、どれがいいのか迷っている女性の写真です。「お悩み別・徹底比較」のメインビジュアルです。紙パック式掃除機、スティック掃除機、サイクロン式掃除機、3つのタイプの掃除機の前で、どれがいいのか迷っている女性の写真です。
スティックか、キャニスターか?紙パック式か、それともサイクロン式か?
6つのお悩みから、あなたにオススメのタイプをご紹介します。

うちで過ごす時間が長くなり、今まで以上にお部屋の「居心地」が気になっていませんか。
部屋を片付け、しっかりお掃除する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。
もっと掃除機がけをラクにするために、我が家にピッタリなのはどのタイプ?
流行の最先端をゆくスティックか、根強い人気を誇るキャニスターか。さらには紙パック式かサイクロン式か。
お悩み別に、掃除機の選び方をご紹介します。

お悩み1:掃除機をセットするまでが面倒

掃除機を収納から出し、延長管を伸ばし、コードを引き出してコンセントに差して… いざ、掃除機をかけようと思っても、準備がおっくうになることはありませんか。
その点おすすめなのは、コードレスのスティック掃除機です。充電台から外せば、すぐに掃除機がけスタート。掃除中にコードの抜き差しをしなくてよいので、部屋から部屋へスイスイかけられます。

掃除機のコードをコンセントに差し込んでいるイラストです。

そのまま部屋に置きやすいデザインなので、掃除したいときに、サッと取り出せます。
しかも最新スティック掃除機の「パワーコードレス」シリーズは、吸引力もパワフル。今までのコードレススティック掃除機に物足りなさを感じていた方にもおすすめです。

コードレスのスティック掃除機のインテリア設置写真です。
掃除機をセットするまでが面倒なあなたには、コードレスのスティック掃除機がおすすめ!

お悩み2:もっと掃除機かけをラクにしたい

最新のキャニスター掃除機は、本体もアタッチメントも軽量化が進んでいます。そのうえ、モーターが入っている本体は床に置けるので、自分で持って動かすのはアタッチメント(ホース・延長管・ノズル)部分だけ。手元の負担もなくラクラク動かせます。
さらに、モーター内蔵の自走式ノズルなら、スイッチを入れると軽い力でスイスイ動かせるのでおすすめです。
 

掃除機を重そうに抱えて掃除している女性のイラストです。
サイクロン式掃除機の本体とアタッチメントの写真です。

一方、スティック掃除機にも、本体を引き回さなくていい手軽さがあります。手元の重さが気になる方には、ハイパワー軽量タイプがおすすめです。

ぜひ店頭などで、実物を色々持ち比べて試してみてください。
手元に感じる重さを減らしたいあなたには、キャニスター掃除機がおすすめ!
移動時の引き回しが気になるあなたには、スティック掃除機がおすすめ!

お悩み3:しっかりゴミを吸い取りたい

掃除機の掃除性能は、「吸引力」と「ノズル性能」が決め手です。
キャニスター掃除機でもスティック掃除機でも、ゴミがたまると吸引力が弱くなります。

ゴミを吸い込んでいるノズル部分のイラストです。
サイクロン式と紙パック式の吸引力の持続について比較したグラフです。サイクロン式はゴミ捨てのたび(約半月)に吸引力が復活します。いっぽう紙パック式は紙パック交換のたび(約2ヵ月)に吸引力が復活します。
サイクロン式は、ゴミすてのたびに吸引力が復活。
紙パック式は、紙パック交換のたびに吸引力が復活します。
紙パック式 サイクロン式
△ 紙パックにゴミがたまると、吸引力が弱くなる
ゴミがたまる場所と空気の通り道が一緒なので、紙パックにゴミがたまると、吸引力が弱くなる
◎ 掃除のつどゴミをすてると、吸引力が復活する
掃除のつどゴミをすてると、吸引力が復活する
「ノズル性能」を比べるポイントは
・ゴミを取り残さない形状か
・フローリング、カーペット、畳など、様々な床材に対応できるか
・壁際や部屋のスミも掃除しやすいか 
など、いくつかあります。下記ページもご参照ください。
吸引力の持続が気になるあなたには、こまめなゴミすてで吸引力が復活するサイクロン式掃除機がおすすめ!

お悩み4:床以外もキレイにしたい

棚の上や窓辺など、ごみやほこりが溜まるのは、床の上だけではありません。スティックもキャニスターも、ノズルを替えることで様々な場所の掃除ができるようになります。

ベッドの上や、車の座席に掃除機をかけているイラストです。

スティック掃除機は、延長管部分を外せばハンディクリーナとしても使いやすい形状に

スティック掃除機のハンディ使用時の写真です。

キャニスター掃除機は、延長管を外すだけで手元ブラシに早変わり

●一部、手元ブラシ搭載のない機種もございます

延長管を外したキャニスター掃除機の写真です。
床以外もキレイにしたいあなたには、形状を変えられるスティック掃除機かキャニスター掃除機がおすすめ!

お悩み5:排気のニオイが気になる

ダストボックスにゴミを集めるサイクロン式は、こまめにゴミを捨てやすいので、排気のニオイを抑えられるという利点があります。

掃除機をかけていて、排気のニオイが気になっている女性のイラストです。
パナソニックの紙パック式は
排気の清潔さに自信あり!

「ハウスダストを約99.9%※1逃がさない AMC-HC12」などの紙パックを使用しています。

※1 粒子径0.5μm以上の微細じんを約99.9%捕じん。当社試験ゴミ(ポルトランドセメント)による。

紙パックの繊維の拡大イメージ図です。立体構造で、微細なハウスダストをからめとります。
排気のニオイが気になるあなたには、こまめにゴミをすてられるサイクロン式掃除機がおすすめ!

お悩み6:ブラシ、フィルター、ゴミすて…お掃除後のお手入れが大変

NEW 「からまないブラシ」でお手入れがグンとラクに

掃除のあと、髪の毛やペットの毛がブラシにからんで、困ったことはありませんか。
新しく登場した「からまないブラシ」は、円すい形のダブルブラシが、からんだ毛を自然に除去するので、お手入れの手間を軽減できます。
 

ノズルのブラシ部分にからんだ毛をハサミで切り取っているイラストです。

いままでストレスだった、髪の毛やペットの毛もほとんどからまない!ブラシを取り外す手間なく、お手入れラクラク。
さらに、ブラシは抗菌加工なので、清潔感が続きます。

当社従来品と新製品の「ノズルのブラシ部分」の比較写真です。従来品はブラシにからんだ毛の除去に手間がかかりましたが、新製品のブラシは毛がからまりにくい構造を採用しています。
お手入れもゴミすてもラクな「紙パック式」。「サイクロン式」はダストボックスのお手入れがラクなものも

吸い込んだゴミを紙パックごとすてる「紙パック式」はお手入れカンタン。一方「サイクロン式」は、紙パックのコストがかからず、こまめにゴミをすてやすい、というメリットがあります。

紙パック式
吸い込んだゴミを、そのまま紙パックに集じん。
サイクロン式
吸い込んだゴミは、紙パックではなくダストボックス内に。くり返し使用可能。
2~3か月に一度、ゴミがたまったら紙パックごと捨てます。ゴミすてのときにほこりが舞いあがらず、直接ゴミに触れずにすみます。虫などの吸い込んだゴミが見えないから気分もラク! 掃除のつど、こまめにゴミを捨てられます。
吸い込んだゴミが見えるから「こんなにキレイになった!」と、お掃除するたびに達成感も!
キャニスターの場合
キャニスターの場合(写真はMC-PA36G)
(写真はMC-PA36G)
キャニスターの場合
キャニスターの場合(写真はMC-SR580K)
(写真はMC-SR580K)
◎ 紙パックがフィルターの役割を果たしているのでお手入れは不要
紙パックがフィルターの役割を果たしているのでお手入れは不要
◎ 紙パック購入費用も、買い置きの手間も不要
紙パック購入費用も、買い置きの手間も不要
△ 紙パック購入費用と、買い置きの手間がかかる
紙パック購入費用と、買い置きの手間がかかる
△ ダストボックスやフィルターのお手入れが必要
ダストボックスやフィルターのお手入れが必要

ここもポイント!

パナソニックのサイクロン式は お手入れカンタン!

「ダブルメタル採用」のサイクロン掃除機なら、フィルターレスで約2年間お手入れ不要

*使用環境により異なります。ゴミはこまめに捨ててください。

サイクロン方式の「ダブルメタル」の構造を説明している図です。2か所にメタル部品を使用することでダストボックス内部にゴミが付着するのを抑え強力パワーを持続させます。また各パーツの水洗いも可能です。
ブラシのお手入れをラクにしたいあなたには、「からまないブラシ」搭載機種がおすすめ!
ゴミすてもラクにしたいあなたには、紙パック式掃除機がおすすめ!

まとめ:お悩み別 おすすめのタイプ

コードレススティック掃除機はこんな方におすすめ キャニスター掃除機はこんな方におすすめ

コードレススティック掃除機

・掃除機をセットするまでが面倒な方
・掃除中のコードの抜き差しが負担な方
・車内などコンセントが届かない場所も掃除したい方

キャニスター掃除機

・掃除中の手元の負担や疲れが気になる方
・安定したパワーを重視される方

紙パック式はこんな方におすすめ サイクロン式はこんな方におすすめ

紙パック式掃除機

・若干吸引力が落ちても、お手入れをラクに済ませたい方
・吸ったゴミを見たくない方
・ゴミすてやお手入れをラクに清潔に済ませたい方

サイクロン式掃除機

・排気のニオイをできるだけ抑えたい方
・ゴミすてのカンタンさよりも、吸引力の強さを重視する方
・紙パック購入の費用と手間を省きたい方
・こまめにゴミを捨てたい方
・ペットを室内で飼っておられる方

掃除機各タイプのおすすめ商品はこちら

MC-JP830K

軽くて使いやすい紙パック式掃除機
「からまないブラシ」搭載

MC-JP830Kの商品写真です。

MC-SR580K

お手入れしやすいサイクロン式掃除機
「からまないブラシ」搭載

MC-SR580Kの商品写真です。

MC-SBU840K

すき間も壁ぎわも掃除しやすいスティック掃除機
「からまないブラシ」搭載

MC-SBU840Kの商品写真です。