シアターバー SC-HTB488

商品特長

写真:シアターバー SC-HTB488

ワイヤレスサブウーハー採用により迫力の重低音と設置しやすさを実現

サブウーハーは本体と分離しているので、迫力の重低音を楽しめます。またワイヤレス*なので、本体とのケーブル接続が不要。わずらわしい配線作業がいらないうえ、ケーブルの長さを気にすることなく設置できます※1。ボックス外装の側面に木材を加えてボックス強度を改善、またコーンカップの波型形状によりコーンの強度を改善したことで、引き締まった低音を実現しました。
*電源コードをコンセントにつなぐ必要があります。

テレビのリモコン1つでシアターバーもかんたんに操作可能

HDMI-CEC※2対応によりテレビに連動し、テレビリモコンの操作で本製品の電源オン/オフや音量調節ができます。

テレビの画面を隠さないコンパクトな低背デザイン

高さ約6cmのコンパクトな低背設計なので、テレビの前に置いても画面と重なりにくく、視聴の邪魔になりません。

その他の特長

■スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで楽しめる「Bluetooth®対応」

■選べる5つの「サウンドモード」(スタンダード、ミュージック、シネマ、ニュース、明瞭ボイス)

■音に広がり感をもたせる「サラウンド効果」

■自動的に電源が切れる「自動電源オフ機能(オートパワーダウン)」(入力信号がない状態で20分以上操作がなかった場合)

■「光デジタル音声入力端子」搭載

※1 本体から2.4GHz周波数で送信。電波到達距離は約10m。
※2 HDMI-CEC規格に対応したテレビとのHDMIケーブル接続が必要です。

ご愛用者登録