テレビ ビエラ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ/シアター > 液晶テレビ >  地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ TH-L32C3

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ TH-L32C3 生産終了

商品特長

「IPSαパネル」 と「LEDバックライト」搭載で、高画質と省エネNo.1※1を実現

■「IPSαパネル」
斜めから見ても正面から見た時との色の差が少なく、寝室や子供部屋など、様々なお部屋に手軽に設置いただけます。

■「LEDバックライト」と「コントラストAI機能」
「LEDバックライト」により消費電力量を削減。シーンに応じてLEDバックライト光量を制御する「コントラストAI機能」で黒が引き締まった深みのある映像を表現します。さらに、「IPSαパネル」などとあわせて年間消費電力量を削減し、省エネNo.1※1を実現しています。

「エコナビ」でムダを見つけて自分でエコする※2

「エコナビ」とは、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、及び周辺機器を制御し、節電する機能です。

■明るさセンサー
お部屋の明るさにあわせ、映像の明るさと画質を自動調整して節電※2します。

■無信号状態が続くと自動で電源オフ
映像や音声の信号が無い状態が10分以上続くと、自動で電源オフして節電※2します。

■先進のリンク機能
「こまめにオフ」※3
リンク機能で使っていない接続機器の電力を低減。
「ECOスタンバイ」※3
ビエラを視聴していない時は、自動で接続機器の電源をオフ。

充実した機能

■簡単・便利な「ビエラにリンク!」

■新タイマー機能
・時刻を音声でお知らせするオンタイマー
・画面輝度と音量を徐々に落とすオフタイマー

■ボタンが大きく使いやすい「リモコン」

■据置きスタンド付属

※1
L32C3のみ。国内民生用で市販されている同v型の地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビにおいて。年間消費電力量として、2010年12月17日現在、当社調べ。
※2
年間消費電力量として。
※3
ディーガとのHDMIケーブル接続が必要です。
このサイトの記載内容は発売時点のものです。