設置は?無線は?大丈夫?

ウォールフィットテレビ設置について

設置方法(動画)

設置ガイド用の「設置用紙」の貼り方から石こうボードの壁への取り付け、電源コードのスッキリした配線方法を動画でご紹介します。

石こうボードの壁ではない場合の取り付け方法

石こうボード以外の素材の壁にも取り付けすることができます。その場合は設置業者にご依頼ください。

壁面の材質や状態により、使用する“ねじ”の長さが異なりますので 必ず設置業者にて工事をご依頼ください。壁面の材質や状態により、使用する“ねじ”の長さが異なりますので 必ず設置業者にて工事をご依頼ください。

安心設計

阪神淡路大震災、東日本大震災の波形を再現した試験で落下しないことを確認しています。

振動試験実施機種:55LW1

  • JMA神戸波、仙台青葉区波にて加振
  • 試験用の壁に付属の金具を取り付け、モニターを掛けた状態で実施
    設置高さは床から画面中央まで110cm
  • 試験用の壁は床に固定して実施
  • 試験用の壁の仕様
    石こうボードと木枠で試験用の壁を制作し、鉄骨に組み付け
    試験用の壁の表面にはクロスを貼り付け
    石こうボード(JIS A 6901 GB-R 12.5mm)

※すべての地震で落下しないことを保証するものではありません。また、正しく設置されていない場合は、落下しやすくなります。設置、使用上の注意を十分にご確認の上でご使用ください。
※地震の揺れによってモニター下部のマグネット金具の吸着力を超えて、モニターが揺れる場合があります。
※本試験は家屋の損壊や人への危害が発生しないことを確認する試験であり、モニターが破損しないことを確認・保証したものではありません。

細いピンでも金具をしっかりと固定

ピンが金具の内側と外側の方向に向かって刺さり、しっかりと壁に金具が固定されます。

ピンの使用本数は、フック金具は10本、マグネット金具は5本です。ピンの使用本数は、フック金具は10本、マグネット金具は5本です。

ピンが石こうボードを突き抜けない設計

主な石こうボードの厚みは数種類ありますが、薄い9.5mmの石こうボードでもピンが突き抜けないように設計しています。

市販のピンは使用できません。追加でピンが必要になった場合には、パナソニック製品のお取り扱い店およびパナソニックの家電製品直販サイトなどでお買い求めいただけます。

石こうボードの厚みの比較石こうボードの厚みの比較

金具の設置あとも目立ちにくい

細いピンで固定するため、設置場所を変えても壁に開いたピンの穴は目立ちにくくなっています。気になる場合は、ホームセンター等で販売されている穴埋め材で補修すると更に目立たなくなります。

固定ピンを抜いて残った穴

穴埋め材で補修した壁

穴埋めに使用した穴埋め材

(株)建築の友社
 

(株)建築の友社 クロスの穴うめ材スーパー

設置に関するよくあるご質問

ウォールフィットテレビの設置に関する「よくあるご質問」はこちら

便利な使い方

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。