比較表

当てはまる項目を選択して「選んだ条件で絞り込む」をクリックすると、該当の商品が表示されます。何も選択していない場合は、すべての商品が表示されます。右上「×」を押すと、その商品を非表示にできます。

タイプで選ぶ

畳数で選ぶ

機能で選ぶ

F-VXT90

F-VXT90

F-VXT70

F-VXT70

F-VXT55

F-VXT55

F-VXT40

F-VXT40

F-PXT55

F-PXT55

タイプ 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 空気清浄機
清浄時間
空気清浄運転時 8畳(13㎡)を約7分 8畳(13㎡)を約9分 8畳(13㎡)を約11分 8畳(13㎡)を約15分 8畳(13㎡)を約11分
加湿空気清浄運転時 8畳(13㎡)を約8分 8畳(13㎡)を約10分 8畳(13㎡)を約12分 8畳(13㎡)を約16分 -
適用床面積の目安
(空気清浄
空気清浄運転時 ~40畳 ~31畳 ~25畳 ~18畳 ~25畳
加湿空気清浄運転時 ~35畳 ~29畳 ~23畳 ~17畳 -
適用床面積の目安
(加湿(気化式)※1
空気清浄運転時 - - - - -
加湿空気清浄運転時 プレハブ洋室~24畳
木造和室~15畳
プレハブ洋室~19畳
木造和室~12畳
プレハブ洋室~14畳
木造和室~8.5畳
プレハブ洋室~10畳
木造和室~6畳
-
ナノイー X / ナノイー 高濃度の「ナノイー X」 ナノイー X ナノイー ナノイー ナノイー
花粉※2※3 スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・ビャクシン・シラカンバ・ハンノキ・オリーブ・ヨモギ・モクマオウ・カナムグラ・オオアワガエリ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・ビャクシン・シラカンバ・ハンノキ・オリーブ・ヨモギ・モクマオウ・カナムグラ・オオアワガエリ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ
アレル物質※4※5 スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウヒダニ・カナリア・インコ・ウサギ・ハムスター・ハツカネズミ・モルモット・チャタテムシ・ゴキブリ・ガ・シラカンバ・ハンノキ・オリーブ・ススキ・ビャクシン・ヨモギ・モクマオウ・カナムグラ・オオアワガエリ・アルテルナリア・ヤケヒョウダニ・マラセチア・アスペルギルス・カンジダ・イヌ・ネコ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウヒダニ・カナリア・インコ・ウサギ・ハムスター・ハツカネズミ・モルモット・チャタテムシ・ゴキブリ・ガ・シラカンバ・ハンノキ・オリーブ・ススキ・ビャクシン・ヨモギ・モクマオウ・カナムグラ・オオアワガエリ・アルテルナリア・ヤケヒョウヒダニ・マラセチア・アスペルギルス・カンジダ・イヌ・ネコ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウヒダニ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウヒダニ スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウヒダニ
汚れ カビ菌(付着)※6・菌(付着)※7・PM2.5・酵母・黄砂 カビ菌(付着)※6・菌(付着)※7・PM2.5・酵母・黄砂 カビ菌(付着)※6・菌(付着)※7・PM2.5・酵母・黄砂 カビ菌(付着)※6・菌(付着)※7・PM2.5・酵母・黄砂 カビ菌(付着)※6・菌(付着)※7・PM2.5・酵母・黄砂
ニオイ タバコ臭・生ゴミ臭・ペット臭・枕の頭皮臭・汗臭・焼肉臭・生乾き臭 タバコ臭・生ゴミ臭・ペット臭・枕の頭皮臭・汗臭・焼肉臭・生乾き臭 タバコ臭・生ゴミ臭・ペット臭・枕の頭皮臭 タバコ臭・生ゴミ臭・ペット臭・枕の頭皮臭 タバコ臭・生ゴミ臭・ペット臭・枕の頭皮臭
IoT機能
ミルエア - - - -
センサー
高感度ハウスダストセンサー
(0.3μmまで検知)

(0.3μmまで検知)
(ハウスダストセンサー)
PM2.5解析プログラム -
湿度センサー/照度センサー
(照度センサーのみ)
ニオイセンサー/ひとセンサー
(ニオイセンサーのみ)
- -
(ニオイセンサーのみ)
気流
3Dフロー花粉撃退気流 - - -
ハウスダスト気流 -
PM2.5気流 - -
ニオイ・けむり気流
(けむり気流)
-
気流制御 3Dフローツインルーバー搭載 メガキャッチャー 3Dフローツインルーバー搭載 メガキャッチャー ツインルーバー搭載 メガキャッチャー ハウスダストキャッチャー
(ルーバーなし)
ハウスダストキャッチャー
(ルーバー付き)
運転
花粉撃退運転 - -
おやすみ自動運転
(+寝室モード運転)

(+勉強モード運転)
留守そうじ運転/衣類脱臭運転 留守そうじ運転
(ミルエアアプリ設定)
- 留守そうじ運転 衣類脱臭運転 衣類脱臭運転
汚れ別サイン
花粉・ハウスダストサイン/ニオイサイン/PM2.5サイン
(PM2.5サインのみ)

(PM2.5サインのみ)
-
クリーンサイン
集じん・脱臭フィルター※8
清潔HEPA集じんフィルター
(約10年交換不要)

(約10年交換不要)
HEPA集じんフィルター
(約10年交換不要)
HEPA集じん・脱臭一体型フィルター
(約5年交換不要)
ハイブリッド集じんフィルター
(約10年交換不要)
スーパーナノテク脱臭フィルター
(約10年交換不要)

(約10年交換不要)

(約10年交換不要)
HEPA集じん・脱臭一体型フィルター
(約5年交換不要)

(約10年交換不要)
フィルター除去
汚れ ウイルス※9・カビ菌※10・菌※11・ホコリ/チリ・タバコの煙※12・ディーゼル粉じん・花粉・PM2.5 ウイルス※9・カビ菌※10・菌※11・ホコリ/チリ・タバコの煙※12・ディーゼル粉じん・花粉・PM2.5 ウイルス※9・カビ菌※10・菌※11・ホコリ/チリ・タバコの煙※12・ディーゼル粉じん・花粉・PM2.5 ウイルス※9・カビ菌※10・菌※11・ホコリ/チリ・タバコの煙※12・ディーゼル粉じん・花粉・PM2.5 ウイルス※9・カビ菌※10・菌※11・ホコリ/チリ・タバコの煙※12・ディーゼル粉じん・花粉・PM2.5
ニオイ ペット臭・体臭・アンモニア臭・生ゴミ臭・料理臭・タバコの臭い ペット臭・体臭・アンモニア臭・生ゴミ臭・料理臭・タバコの臭い ペット臭・体臭・アンモニア臭・生ゴミ臭・料理臭・タバコの臭い ペット臭・体臭・アンモニア臭・生ゴミ臭・料理臭・タバコの臭い ペット臭・体臭・アンモニア臭・生ゴミ臭・料理臭・タバコの臭い
フィルター抑制
花粉※13 スギ スギ スーパーアレルバスター※14
スギ・ヒノキ・ブタクサ・カモガヤ・ハルガヤ・シラカンバ・ハンノキ・ブナ・ヨモギ
- スーパーアレルバスター※14
スギ・ヒノキ・ブタクサ・カモガヤ・ハルガヤ・シラカンバ・ハンノキ・ブナ・ヨモギ
アレル物質※13※15 コナヒョウヒダニ/フン・コナヒョウヒダニ/死がい・ネコ・イヌ・スギ コナヒョウヒダニ/フン・コナヒョウヒダニ/死がい・ネコ・イヌ・スギ スーパーアレルバスター※14
ヤケヒョウヒダニ/フン・ヤケヒョウヒダニ/死がい・コナヒョウヒダニ/フン・コナヒョウヒダニ/死がい・イヌフケ・ネコフケ・カビ菌・小麦粉
- スーパーアレルバスター※14
ヤケヒョウヒダニ/フン・ヤケヒョウヒダニ/死がい・コナヒョウヒダニ/フン・コナヒョウヒダニ/死がい・イヌフケ・ネコフケ・カビ菌・小麦粉
汚れ※16※17 カビ菌・菌 カビ菌・菌 - - -
加湿※18
最大加湿量※19 870 mL/h
(タンク容量約4.0L)
700 mL/h
(タンク容量約3.2L)
500 mL/h
(タンク容量約2.3L)
350 mL/h
(タンク容量約1.6L)
-
湿度サイン
(1%単位のデジタル表示)
-
加湿設定(高め・標準・控えめ)
(1段階のみ)
-
加湿フィルター※20/イオン除菌・防カビユニット -
スヌーズ機能 -
付加機能
キャスター - - -
シームレスドライブ/チャイルドロック
風量(㎥/分) (50/60Hz) 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時
8.7 | 7.6 6.7 | 6.3 5.4 | 4.9
(運転モード:ターボ)
4.0 | 3.7 5.5
(運転モード:ターボ)
3.1 | 3.6 2.7 | 3.1 1.9 | 2.3 - 2.5
静音 1.1 | 2.0 1.0 | 1.9 0.9 | 1.6 1.1 | 1.0
(運転モード:弱)
1.0
運転音(dB) (50/60Hz) 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時
55 | 54 54 | 53 53 | 51
(運転モード:ターボ)
49 | 49 52
(運転モード:ターボ)
33 | 36 33 | 36 29 | 34 - 32
静音 18 | 25 15 | 26 18 | 25 23 | 23
(運転モード:弱)
18
消費電力(W) (50/60Hz) 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時
88 | 65 57 | 50 53 | 43
(運転モード:ターボ)
52 | 43 49
(運転モード:ターボ)
11 | 15 9 | 13 8 | 11.5 - 11
静音 5.5 | 10 4.5 | 9 5 | 9 5.5 | 5.5
(運転モード:弱)
7
電気代の目安(円/h) (50/60Hz) 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時 | 加湿空気清浄運転時 空気清浄運転時
2.4 | 1.8 1.6 | 1.4 1.5 | 1.2
(運転モード:ターボ)
1.5 | 1.2 1.4
(運転モード:ターボ)
0.3 | 0.5 0.3 | 0.4 0.3 | 0.4 - 0.3
静音 0.2 | 0.3 0.2 | 0.3 0.2 | 0.3 0.2 | 0.2
(運転モード:弱)
0.2
加湿量※18※19
870 700 500
(運転モード:ターボ)
350 -
450 400 250 - -
静音 300 250 190 100
(運転モード:弱)
-
待機電力(W) 0.5
(2.0 Wi-Fi接続時)
0.3 0.3 0.2 0.3
質量(㎏) 11.7 10.2 8.3 7.2 5.8
外形寸法
高さ×幅×奥行き(mm)
640×398×287 640×398×257 560×360×230(+脚部10) 590×330×250 580×300×195(+脚部10)

●実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。「ナノイー」・「ナノイー X」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)は、すべて除去できるわけではありません。


★:適用床面積とは、(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)で定められた基準により、30分できれいにできる部屋の広さを表し、集じんによる適用床面積の目安です。

※1:適用床面積は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき算出しています。  
※2:<スギ花粉> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】約8時間で97%以上抑制、約24時間で99%以上抑制確認(4AA33-151001-F01)。<スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ)【試験結果】約24時間で低減効果を確認(4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、4AA33-160701-F01、1V332-180301-F01)。
※3:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ変性。<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で、布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】約8時間で88%以上抑制 (BAA33-130402-F01)。 <ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ)【試験結果】約24時間で低減効果を確認(1V332-171010-F04、1V332-171010-F01、1V332-171010-F02)。
※4:<ナノイー X>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】電気泳動法による検証(コナヒョウヒダニのみ:布に付着させたアレル物質をELISA法で測定)【 抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ウサギ・モルモット・ハムスター・ハツカネズミ・カナリア・インコ・スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ハンノキ・シラカンバ・オリーブ・ススキ・ビャクシン・モクマオウ・ヨモギ・チャタテムシ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉・ヤケヒョウヒダニ・コナヒョウヒダニ・アルテルナリア・アスペルギルス・カンジダ・マラセチア・ゴキブリ・ガ・イヌ・ネコ)【試験結果】低減効果を確認。(1V332-180614-Y03、1V332-180806-Y04、1V332-180806-Y02、1V332-180806-Y03、1V332-190202-Y03、1V332-180806-Y01、4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、1V332-190130-Y01、4AA33-160701-F01、1V332-180301-F01、4AA33-160615-F01、4AA33-170301-F15、4AA33-160615-F02、4AA33-160615-F03、4AA33-160620-F01)。
※5:<ナノイー>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したダニのアレル物質(ダニのフン・死がい)【試験結果】約24時間で60%以上抑制(BAA33-130304-F04)。
※6:【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させたカビ菌の発育を確認【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約8時間で抑制効果を確認(2013年6月14日、第13044083002-01号)。
※7:【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した菌【試験結果】約8時間で99%以上抑制(2013年6月14日、第13044083003-01号)。(試験は1種類のみの菌で実施)
※8:プレフィルターや集じんフィルターは定期的なお掃除が必要です。交換の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)に基づき当社で算出(強いニオイがある場合、より短い期間で脱臭フィルターの交換が必要になる場合があります)。
※9:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】浮遊したウイルス【試験結果】99%抑制。
※10:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類のカビ菌【試験結果】99%抑制<第15059469001-0101号>。
※11:<浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】99%抑制<北生発 2015_0090号>。
※12:タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。
※13:【試験依頼先】(株)ビオスタ【試験方法】不織布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】不織布に接触【対象】花粉(スギ)【試験結果】21時間で99%以上抑制<14-an-TR-1、2020年5月27日>。
※14:<スーパーアレルバスター>【試験機関】大阪市立工業研究所【試験方法】精製ダニアレルゲンの低減を酵素免疫測定法により確認【抑制の方法】「スーパーアレルバスター」に接触【対象】フィルターで捕集したアレル物質(花粉、ダニのフン・死がい)【試験結果】99%以上抑制[バイオ除菌]【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】防カビ試験方法(ハロー法)にて確認【抑制の方法】バイオ除菌に接触【対象】フィルターで捕集したカビ菌【試験結果】ハロー試験による防カビ効果を確認。第207060074-002号
※15:【試験依頼先】(株)ビオスタ【試験方法】不織布に付着させたアレル物質をELAISA法で測定【抑制の方法】不織布に接触【対象】アレル物質(コナヒョウヒダニのフン/死がい・イヌ・ネコ)【試験結果】21時間で99%以上抑制<14-an-TR-1、2020年5月27日>。
※16:【試験依頼先】(一財)カケンテストセンター【試験方法】JIS Z 2911 に基づく【抑制の方法】不織布に接触【対象】カビ(コウジカビ、アオカビ、ケタマカビ、ミロテシウム)【試験結果】防カビ効果を確認<OS-19-081757-4、2020年4月13日>。
※17:【試験依頼先】(一財)カケンテストセンター【試験方法】JIS L 1902:2015に基づく【抑制の方法】MAKSPEC®に接触、MAKSPEC®は東レ株式会社の登録商標です。【対象】2種類の菌【試験結果】抗菌活性値 2以上<OS-19-014450(1)、2019年6月14日>。
※18:加湿時、吹出口の温度が室温より低くなります。
※19:加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM11426)に基づく、室温20℃/湿度30%の場合。自己調湿機能により、高湿になると加湿量は減少します。
※20:約10年(120か月)交換不要。ご使用状況によっては寿命が早いことがあります。定期的にお掃除が必要です。交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づき当社で算出。