電池に関するご注意・ご使用上のお知らせ

電池全般に関するご注意・ご使用上のお知らせ

安全に関するご注意

  • ご使用の際は、電池本体・包装台紙・取扱説明書の安全上のご注意、使用上のお願いをよくお読みのうえ、下記のことを必ず守り正しくお使いください。
    電池の使い方を間違えますと、液もれや破裂などのおそれがあり、機器の故障やケガなどの原因になります。
  • ショート、プラス極・マイナス極の逆接続、加熱、分解、火に入れるなどしないでください。
  • 電池を携行・保存するときは、金属性のネックレス・ヘアピン・コイン・鍵などの電気を通すものと一緒にしないでください。電池のプラス極・マイナス極がショート(短絡)し、発熱、液もれ、破裂、消耗などのおそれがあります。
  • 万一、アルカリ性溶液が皮膚や衣服に付着した場合は多量のきれいな水で洗い流し、眼に入ったときは、こすらずに多量のきれいな水で洗った後、直ちに医師の治療を受けてください。
  • 電池は、乳幼児の手の届かない所においてください。電池を飲み込んだ場合は、すぐに医師と相談してください。
  • 水や海水に濡らさないでください。電池の発熱やサビの原因となります。
  • 液もれしたり、変色、変形、その他今までと異なる時は使用しないでください。
  • 新しい電池と使用した電池、他の種類の電池をまぜて使わないでください。
  • 充電池以外は充電すると液もれ、破損のおそれがあります。
  • 使い切った電池はすぐに機器から取り出してください。
  • 電池に直接ハンダ付けしないでください。
  • 直射日光・高温・多湿の場所を避けて保存してください。
  • 外装缶やラベルをはがしたりキズつけないでください。また、電池を変形させたり、落下などの強い衝撃を与えないでください。

乾電池 ご使用上のお知らせ

乾電池エボルタ

充電池(ニッケル水素電池)・充電器 ご使用上のお知らせ

充電池(ニッケル水素電池)・充電器全般

  • 機器で電池の指定がある場合は、それに従ってください。
  • 充電時間などの詳細は充電器仕様一覧表(PDF:3.57MB)をご覧ください。
  • 電池容量は、JIS C8708 2013(7.3.2)の充放電条件に基づき最小容量(min.)を表記しています。
  • 充電池:くり返し使え、経済的な電池です。
  • オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
  • くり返し使える性能維持のため、使い切る前に早めの充電をおすすめします(過放電防止)。
  • 一部機器においては、電源OFF時でもごく微弱の電流が消費されることがありますので機器から取り外して保存してください。
  • 長期間ご使用にならないときは、電池を機器から取り出して保存してください。また保存する際には、充電してから保存することをおすすめします。
  • エネループ、充電式エボルタは1年に1度、その他のニッケル水素電池は6カ月に1度充電することをおすすめします。
  • 乾電池専用機器でのご使用は液もれに繋がるおそれがあるため、避けてください。

対応充電器について

エネループシリーズ、充電式エボルタシリーズの充電池はパナソニック充電器でお使いいただけます。(対応充電器については、充電器仕様一覧表(PDF:3.57MB)をご覧ください。一部対応外については、充電池と充電器の互換表(PDF:119KB)をご覧ください。)

ニッケル水素電池単1形、単2形

充電をする際は当社ニッケル水素充電池対応充電器で充電してください。その他の充電器では、充電しないでください。短寿命や発熱・液もれの原因となるおそれがあります。

サイズ変換スペーサー

  • 当社単3形充電池専用。但し、ハイエンドモデルのエネループ(BK-3HCD、BK-3HCC)・充電式エボルタ(BK-3HLD、BK-3HLC)、高容量充電池には電池形状の差により使用できません。混用使用防止のため乾電池には使えません。機器によっては端子構造や寸法の微妙な違いにより使用できない場合もあります。
  • スペーサーは単1形、単2形サイズの電池がない場合に、緊急対応用として該当電池の代わりにスペーサーと単3 形充電池を組み合わせて補助用として使用する商品であり、同様の容量として使用できるものではありません。(あくまで単3形充電池容量での使用となります。)
  • スペーサーを使用して単1形、単2形サイズに変換した単3形充電池と、単1形、単2形の電池(乾電池、充電池)は併用して使用しないでください。

リチウム電池/ボタン形電池 ご使用上のお知らせ

リチウム電池/ボタン形電池全般

オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

お願い

  • 万一飲み込んでしまった場合は、すぐに医師に相談してください。電池は小さなお子様の手の届かないところへ保管してください。
  • 使用済み電池は、電極にテープを貼り、絶縁してから一般の不燃ごみとして捨ててください。但し、自治体によって収集の仕方が異なっていますので、その指示に従ってください。
  • また、ボタン形電池(アルカリボタン電池・酸化銀電池・空気亜鉛電池)は、電極にテープを貼り、絶縁してから回収協力店(電気店・眼鏡店・時計店など)に設置されているボタン電池回収缶(ボタン電池専用)にお入れいただくようご協力ください。電池本体および包装台紙の「危険」、「警告」に記載の内容を必ずお守りください。
  • 当社は一般社団法人電池工業会の一員としてボタン電池回収事業を推進しています。使用済みのボタン電池は、回収協力店までお持ちください。詳しくは、ボタン電池回収サイトをご覧ください。

コイン形リチウム電池

CR2450、CR2477について

パナソニック製のCR2450とCR2477は他社製のCR2450、CR2477Nと比較するとコーナー部の形や厚みに違いがあり、使えない機器があります。使用の機器メーカーに相談してください。

コイン形リチウム電池BRとCRの違い

  • BR…正極(+)にフッ化黒鉛を使用し、比較的高温での性能に優れています。メモリーバックアップなどに使用できます。
  • CR…正極(+)に二酸化マンガンを使用し、比較的大電流や低温での性能に優れています。カメラ、電卓、ゲームなどの一般機器に使用できます。
  • 基本的には機器に指定されている品番をご使用ください。但し一般機器で常温での使用は稀な場合を除き、ほとんど同じように使用できます。

ボタン形電池

アルカリボタン電池LRと酸化銀電池SRの違い

  • LR…正極(+)に二酸化マンガンを使用。
  • SR…正極(+)に酸化銀を使用。安定した電圧で精密機器や時計に適します。
  • LR使用の機器はどちらでも使用できます。但し使用時間は異なります。SR使用の機器にLRを使用すると時刻などの誤差の原因になる場合があります。

酸化銀電池品番末尾の違いについて

  • W・SW 表記なし…電解液/水酸化カリウム水溶液。一般機器用。
  • W表記あり…電解液/水酸化カリウム水溶液。デジタル時計用。
  • SW表記あり…電解液/水酸化ナトリウム水溶液。アナログ針式時計用。
  • 「W」を使用のデジタル時計に「SW」を使用した場合不具合を生じる場合があります。

W・SW表記なしとW表記ありの商品で互換性があります。

W・SW表記なし W表記あり
SR43 SR43W
SR44 SR44W
SR1120 SR1120W
SR1130 SR1130W