DP-UB45機能 [高画質]

より高精細な
映像が楽しめる

シーンごとに適した明るさで忠実な映像を再現 HDR10+/Dolby Vision対応

最新のHDR規格である「HDR10+」「Dolby Vision」の両方に対応。

HDRは、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術で、より自然でリアルな描写が可能になります。
従来のHDR(HDR10)は映像の明るさを表すメタデータとして映像作品ごとの値を用いていましたが、「HDR10+」「Dolby Vision」は一歩進めて映像作品内のシーンごとのメタデータを用いる事により、各シーンに適した明るさで表示し、映像製作者の意図により忠実なHDR映像が再現できます。
さらに、「HDR10+」「Dolby Vision」はHDR10と下位互換があるため、HDR10対応テレビに接続した場合、HDR10相当の高画質でお楽しみいただけます。

[HDR10+/Dolby Visionに関する注意事項]

●HDR10+仕様で映像出力するには、プレーヤー、映像作品、ディスプレイのすべてがHDR10+に対応している必要があります。
●Dolby Vision仕様で映像出力するには、プレーヤー、映像作品、ディスプレイのすべてがDolby Visionに対応している必要があります。
●HDR10+/Dolby Vision仕様で映像出力を行っている場合は、画質調整機能が無効になります。

高解像度映像の伝送が可能 4K/60p/36bit※1出力対応

HDMI(ver2.0a)規格に準拠した4K/60p/4:2:2/36bit※1、4K/60p/4:4:4/24bit、4K/24p(30p)/4:4:4/36bit※1など、高スペックでの4K出力が可能です。Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号の出力にも対応します。

※1 36bit階調=12bit(Y)+12bit(Cb)+12bit(Cr)。通常のブルーレイディスクの映像は24bit階調=8bit(Y)+8bit(Cb)+8bit(Cr)。
●4K/60p/4:4:4に対応するためには18Gbps対応のHDMIケーブル(別売)が必要です。

最新のHDMI規格に準拠4K/60p/36bit 出力対応 最新のHDMI規格に準拠4K/60p/36bit 出力対応

4Kの世界がひろがる 4K撮影動画/写真の再生に対応※2

4K撮影動画(H.264/HEVC)の再生に対応※2。4Kカメラや4Kムービーで撮影した4K動画(最大30pまで対応)をUSBフラッシュメモリから再生できます。4Kテレビを接続すれば4K画質のまま再生することができるので、高画質な4K動画をかんたんに思う存分お楽しみいただけます。また、USBフラッシュメモリに記録した写真の4K出力にも対応。高精細に表示することが可能です。

※2 MPEG-H HEVC/H.265 Main Profile Level 5.0 High Tier/Main 10 Profile Level 5.0 High Tier以下。解像度/フレームレート:3840x2160 30p, 4096x2160 24pまで対応。

ほかの機種と比べる

●4K映像の視聴には、HDMIの4K/60p入力に対応したディスプレイが必要です。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。