離乳食

離乳食をご紹介。

このレシピは、パナソニックの電気圧力なべ SR-MP300を使用して作成しています。
総調理時間の目安:「調理スタート」ボタンを押してから、圧力ピンが下がり、ふたを開けられるまでの時間の目安です。下ごしらえ、「煮込み」の時間は含みません。
圧力調理、総調理時間の目安:30分

・月齢に合わせて、食べやすく仕上げる

離乳食

材料(1人分)

白米大さじ2
大さじ4
野菜(かぼちゃ、にんじん、じゃがいもなど)合わせて30g
白身魚20g
レバー(塩水で洗い、血抜きをする)20g
蒸し水100mL
小型の耐熱容器4個

つくり方

  • 1

    白米は洗い、耐熱容器に入れ、30分以上水につけておく。

  • 2

    野菜、魚、レバーをそれぞれ耐熱容器に入れる。

  • 3

    圧力なべに付属の蒸し板を敷き、蒸し水を入れ、1と2の容器を並べ入れる。

  • 4

    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせ、「圧力調理/5分」で調理する。

  • 5

    圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」ボタンを押し、ふたを開ける。

出典:Panasonic