鶏肝の煮込み

鶏肝の煮込みをご紹介。

このレシピは、パナソニックの電気圧力なべ SR-MP300を使用して作成しています。

総調理時間の目安:「調理スタート」ボタンを押してから、圧力ピンが下がり、ふたを開けられるまでの時間の目安です。下ごしらえ、「煮込み」の時間は含みません。
圧力調理、総調理時間の目安:25分

鶏肝の煮込み

材料(4人分)

鶏肝(砂肝とレバー)300g
A
長ねぎ(青い部分)適量
しょうがの皮適量
B
しょうが(薄切り)15g
100mL
大さじ1
砂糖大さじ1
濃口しょうゆ大さじ2
鷹の爪(種を取って輪切り)1本

つくり方

  • 1

    砂肝は2つに切り、水洗いする。レバーは塩水で洗い、血抜きをする。

  • 2

    別なべに湯を沸かし、1、Aを入れて1分間ゆで、水洗いする。

  • 3

    Bの調味料は、合わせてよく溶かしておく。

  • 4

    圧力なべに2の鶏肝と3を入れる。

  • 5

    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせ、「圧力調理/5分」で調理する。

  • 6

    圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」ボタンを押し、ふたを開ける。

  • 7

    「煮込み/20分」に合わせ、お好みの状態まで煮詰め、「取消/切」ボタンを押す。

出典:Panasonic