玄米大豆ごはん

玄米大豆ごはんをご紹介。

このレシピは、パナソニックの電気圧力なべ SR-MP300を使用して作成しています。

総調理時間の目安:「調理スタート」ボタンを押してから、圧力ピンが下がり、ふたを開けられるまでの時間の目安です。下ごしらえ、「煮込み」の時間は含みません。
自動調理(5)、総調理時間の目安:70分

玄米大豆ごはん

材料(4人分)

玄米3カップ
大豆65g
芽ひじき(乾燥)15g
油揚げ(細切り)1枚
A
濃口しょうゆ大さじ2
小さじ1/2
玄米3カップの水位線に合わせる

つくり方

  • 1

    大豆は水でよく洗い、ぬるま湯に30分ほどつけ、ざるに上げる。

  • 2

    芽ひじきは水で洗い、ざるに上げる。

  • 3

    圧力なべに洗った玄米とAを入れる。水を「玄米」の水位線「3」まで入れ、よくかき混ぜて平らにし、上に1、2、油揚げをのせる。(混ぜない)

  • 4

    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせ、「自動調理 5」で調理する。

  • 5

    圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」ボタンを押す。ふたを開け、全体をほぐす。

  • ・保温はおすすめできません。(においの原因)

出典:Panasonic