ローストチキン

パナソニックのスチームオーブンレンジでつくるローストチキンのレシピをご紹介します。

このレシピは、パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A を使用して作成しています。

操作には、スマートフォン及び「キッチンポケット」アプリが必要です。

ローストチキン

材料(6人分)

  • 「角皿」を使用
  • 若鶏(室温に戻す)1羽(約1.8kg)
  • 小さじ2
  • こしょう少々
  • バター25g
  • にんじん(大きめの乱切り)1/2本(100g)
  • たまねぎ(大きめの乱切り)中1/2個(100g)
  • セロリ(大きめの乱切り)1本(100g)

つくり方

  • 1

    バターを耐熱容器に入れ、ふたをし、庫内中央に置く。

    【毎日】→【レンジ:500W】→【約30秒】→【スタート】

  • 2

    予熱する。(庫内に何も入れない)
    ・予熱時間:約14分

    【手動】→【オーブン】→【予熱あり1段】→【250℃】→【スタート】

  • 3

    鶏の首をつけ根から切り落とし洗って水けをふく。
    鶏の表面に小さじ1の塩とこしょう、内臓側に小さじ1の塩をよくすり込み、しばらくおく。
    胸側を上にして形を整え、手羽は背中側に先を曲げ、両足は胴に付け、くしで留めるか、たこ糸で縛る。

  • 4

    鶏の胸を上にして角皿にのせ、鶏の表面全体に溶かしたバターを塗る。
    まわりに野菜を置く。

    ・油の飛び散りを防ぐための野菜です。食べられません。
    ・野菜の分量で鶏の焼け具合が変わります。分量は守ってください。

  • 5

    予熱完了後、角皿を下段に入れる。

    ・加熱時間:約55分~1時間15分 
    【あたため/スタート】ボタンを押す。(加熱開始)
    スタート後、230℃に合わせる。

  • 6

    竹ぐしを刺して、透明な肉汁が出たら焼き上がり。

  • たこ糸を準備する。
  • 鶏は室温で十分に温度をなじませておきます。
    冷蔵庫に入れて冷えきったまま焼くと、内部に生が残ることがあります。