NEW LEICA DG ELMARIT 200mm / F2.8 / POWER O.I.S.

画面全域で高い鮮鋭性を実現した、400mm超望遠単焦点 ライカDGレンズ

LEICA DG ELMARIT レンズ - 画面全域で高い鮮鋭性を実現 LEICA DG ELMARIT レンズ - 画面全域で高い鮮鋭性を実現

ライカの厳しい光学基準をクリアし、 F2.8「ELMARIT(エルマリート)」の明るさで、画面全域で高い鮮鋭性を実現した、高性能レンズ。
UED(Ultra Extra-Low Dispersion/特殊低分散)レンズ2枚を最適に配置することで、焦点距離が長くなるほど発生しやすい色収差などの諸収差を良好に補正。十分な周辺光量も確保し、F2.8の明るさを実現しています。
また、付属のテレコンバーター(x1.4)装着時でも高い解像力を保ち、LEICAレンズの名に相応しい高解像度と高コントラストの優れた描写性能を発揮します。

■レンズ構成図

■MTFチャート

色収差に強いUED(特殊超低分散)レンズを採用し、高い解像度を実現

一般的に、焦点距離が長くなるほど色収差が大きくなり、コントラストの低下や色の滲みが発生しやすくなります。
この問題点を克服するために、 EDレンズに比べて分散性が小さいUED(Ultra Extra-Low Dispersion/特殊低分散)レンズを本レンズに2枚採用。蛍石に近い性能により、プリズムの色分散作用を抑えて軸上色収差を良好に補正することで、撮影領域全域において画面隅々まで鮮鋭性に優れた撮影ができます。

400mm※ 超望遠単焦点レンズ - 野生動物・屋内スポーツなど屋内・屋外を問わず 優れた描写性能を発揮 400mm※ 超望遠単焦点レンズ - 野生動物・屋内スポーツなど屋内・屋外を問わず 優れた描写性能を発揮

大口径F2.8の超望遠レンズで、低照度下の被写体も撮影することが可能。超望遠400mmで、普段近付けないような野生動物、屋内や夜間照明下のスポーツなど、大口径F2.8と高解像度を活かした写真撮影や動画撮影が楽しめます。さらに最短撮影距離1.15m、最大撮影倍率0.4倍(1.4x テレコンバーター装着時:0.56倍)のテレマクロ性能も実現しています。
小型化・軽量化により手持ち撮影も可能で、被写体のベストなアングルを狙って移動しながら撮影できる高い機動性も誇っています。

※ 35mm判換算。

小型・軽量 - 超望遠でありながら⼿持ち可能な小型・軽量化を実現 小型・軽量 - 超望遠でありながら⼿持ち可能な小型・軽量化を実現

超望遠レンズながら、手ブレ補正(POWER O.I.S.)搭載で約1,245gの軽量さと全長約174mm(最大径 87.5mm)の小型サイズを実現し、手持ち撮影にも対応。他社製フルサイズ機の400mm F2.8 単焦点レンズと比較すると、全長は約半分、そして重量は驚きの3分の1の軽量・コンパクトを実現。小型・軽量が生み出す機動力で、さまざまな撮影シーンで活躍することができます。

フルサイズ機交換レンズ 400mmに比べて、 全長は約半分、重量は約3分の1の軽量・コンパクト
NEW Dual I.S.2 対応 - ボディ(B.I.S.)5軸、レンズ(O.I.S.)2軸による手ブレ補正が 進化した新開発手ブレ補正システム NEW Dual I.S.2 対応 - ボディ(B.I.S.)5軸、レンズ(O.I.S.)2軸による手ブレ補正が 進化した新開発手ブレ補正システム

手ブレ補正機能「Dual I.S.2」に対応し、カメラのボディ内手ブレ補正(B.I.S.)とレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)をリアルタイムで連動させて、手ブレ補正を制御することが可能。
上下左右の角度ブレ(Pitch/Yaw)・回転方向のブレ(Roll)・上下左右の並進ブレ(X/Y)を補正する5軸のボディ内手ブレ補正(B.I.S.)と、上下左右の角度ブレ(Pitch/Yaw)を補正する2軸のレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動させる手ブレ補正方式により、あらゆる撮影シーンで発生する手ブレを強力に補正して排除します。

Dual I.S.2 / Dual I.S.対応一眼カメラ一覧はこちら

●技術解説

通常は焦点距離が延びるにつれて、補正角が大幅に減少してきますが、「Dual I.S.」で補正することにより、中望遠域はもちろん、補正効果が難しい望遠域でも手ブレを補正することが可能です。

※補正範囲は一例であり、装着するレンズにより変化します。

Dual I.S.2
ボディ側の手ブレ補正だけでは補正できない望遠側の大きなブレもボディ側5軸とレンズ側2軸を連動させることで補正可能に。 ボディ側の手ブレ補正だけでは補正できない望遠側の大きなブレもボディ側5軸とレンズ側2軸を連動させることで補正可能に。
光学式手ブレ補正「POWER O.I.S.」を搭載

レンズ筐体内に搭載したジャイロセンサーが、手ブレを検知して補正する「POWER O.I.S.」を搭載。毎秒4000回のブレ検知を行うことで、高周波域(早く小刻みな手ブレ)だけでなく、低周波域(大きくゆっくりとした手ブレ)の手ブレも検知して補正します。
これにより、Dual I.S.非搭載のカメラや他社製カメラに装着した時でも、ズーム撮影や手持ちでの夜景撮影など手ブレしやすい場面でも、手ブレをしっかり抑制してキレイに撮ることが可能です。

POWER O.I.S.
NEW フォーカスメモリー・AFロック - レンズがフォーカス位置を記憶・呼び出し・固定 NEW フォーカスメモリー・AFロック - レンズがフォーカス位置を記憶・呼び出し・固定

あらかじめ決めたフォーカスを記憶・呼び出しができる「フォーカスプリセット」機能を搭載。レンズ側面に配置されたフォーカスボタンとフォーカスセットスイッチを適切に使用することにより、レンズがフォーカス位置を記憶・呼び出しを行い、AF動作を思い通りに操りながら撮影することが可能です。また、AFロックを使えばフォーカス位置を固定したまま撮影を続けられるので、フォーカスを気にせずにカメラのシャッターや設定変更などに集中して撮影できます。

フォーカスボタンについて詳しくはこちら
フォーカスセットスイッチについて詳しくはこちら

レンズにあらかじめフォーカス位置を記憶させ、置きピン撮影をかんたんに

フォーカスセットスイッチを[MEMORY]に設定し、カメラ本体でフォーカスを合わせた後にフォーカスボタンを押してフォーカス位置を記憶。その後、フォーカスセットスイッチを[CALL]に設定してフォーカスボタンを押すとレンズが即座に合焦動作を行い、記憶したフォーカス位置を呼び出すことができます。狙ったフォーカス位置で被写体を捉えられる置きピン撮影を、瞬時に行うことができます。

狙いたいフォーカス位置を記憶させる/狙ったフォーカス位置を呼び出す 狙いたいフォーカス位置を記憶させる/狙ったフォーカス位置を呼び出す
AFした後に構図を自由に変えられる「AFロック」機能

カメラ本体で狙った被写体にフォーカスを合わせて、フォーカスセットスイッチを[Fn]に設定したあとにフォーカスボタンを押し続けることで、押し続けている間はフォーカスが固定でき、構図を自由に変えることができる「AFロック」機能も搭載。
被写体を画面の中央から外した構図で撮りたい時に「AFロック」を使えば、フォーカスが背景に抜けることなく被写体に合焦したまま構図変更ができます。

狙った被写体にフォーカスを合わせる/フォーカスセット位置を「Fn」に合わせてフォーカスボタンを押す/フォーカスボタンを押している間、狙った被写体のフォーカスをロックするので障害物にAFが移ることを防ぐ 狙った被写体にフォーカスを合わせる/フォーカスセット位置を「Fn」に合わせてフォーカスボタンを押す/フォーカスボタンを押している間、狙った被写体のフォーカスをロックするので障害物にAFが移ることを防ぐ
4K動画撮影をサポート - 高速・高精度AFで高画質撮影をサポート 4K動画撮影をサポート - 高速・高精度AFで高画質撮影をサポート

高精細な動画撮影に対応した光学設計により、4K動画撮影中のAFサーチ時の微小な画角の変化や、手ブレ補正動作時の周辺画像の歪みを極小に抑制。さらにルミックス交換レンズでは初となるスリーマグネットリニアモーターを採用。120°の間隔で3つ配置させたマグネットでフォーカスレンズをダイレクトに駆動するインナーフォーカス方式を採用し、とても静音性に優れた高速・高精度AFを実現しています。

スリーヨーク式リニアモーター
絞りマイクロステップ制御による露出変化を低減

輝度変化が大きいシーンでも、F値変化をなめらかに制御することで、露出変化を低減。また、動画撮影中のパンニング時も安定した露出変化制御をサポートします。

AFトラッキング性能向上

オートフォーカス性能がさらなる高速化を実現し、ピントを合わせ続けることが可能。素早い動きの被写体を動画撮影する時などに、有効に機能します。

NEW 同梱 1.4x テレコンバーター - 焦点距離を560mm※まで拡張できる1.4倍 テレコンバーター NEW 同梱 1.4x テレコンバーター - 焦点距離を560mm※まで拡張できる1.4倍 テレコンバーター

本体に同梱されている1.4x テレコンバーターを装着することで、通常の焦点距離400mmの1.4倍の560mmまで焦点距離を拡張することが可能に。1.4x テレコンバーター装着時でも、AF速度が落ちることなく高速・高精度なAFを実現しています。スポーツシーンなどで、近寄れない被写体をグッと引き寄せることができます。

※ 35mm判換算。

 

NEW 別売の2.0x テレコンバーターに対応し、800mmまで焦点距離を伸ばせる

別売の2.0x テレコンバーター(DMW-TC20)を使用すれば、焦点距離をレンズ単体の400mmから2倍の800mmまで焦点距離を拡張することが可能になります。フルサイズ機では三脚が必要な焦点距離800mmでの手持ち撮影が簡単にでき、ライカレンズの解像力と小型軽量の機動性を活かした、さらなる超望遠撮影を可能にします。

> 2.0x テレコンバーター DMW-TC20について詳しくはこちら

※ 35mm判換算。

手軽な手持ち撮影ができる! 手軽な手持ち撮影ができる!
防塵・防滴性能※1 - 厳しい撮影環境でもレンズを防御 防塵・防滴性能※1 - 厳しい撮影環境でもレンズを防御

野外での幅広いシーンに対応できる防塵・防滴仕様※1で、機動力のある撮影が可能。天候に左右されることなく、突然の数少ないシャッターチャンスを捉えることができ、水滴やほこりなどから大切なレンズを守ります。

※1 当社製防塵・防滴対応カメラボディに装着時。

 

マイナス10℃の耐低温設計

雪山やゲレンデなどの寒冷地でも撮影可能な、マイナス10℃の耐低温設計を実現。雪や氷の美しく幻想的な世界も、新たな作品として残せます。

 

注意事項

●画像・イラストは、効果を説明するためのイメージです。
●ご注意:H-ES200をDC-GH5に装着して撮影する際、Fn割り当て設定やCALL、MEMORYのディスプレイ表示など一部機能が使用できません。最新のファームウェアで対応いたしましたので、下記リンクよりダウンロードのうえ、ファームウェアアップデートをお願いいたします。
ダウンロードはこちらから
●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークは、オリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。
●LEICA/ライカは、ライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。
●ELMARIT/エルマリートは、ライカカメラ社の登録商標です。
●LEICA DGレンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています。