NEW LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7 ASPH.

LEICA DG SUMMILUX 10-15mm / F1.7 ASPH. LEICA DG SUMMILUX 10-15mm / F1.7 ASPH.

世界初※1、ズーム全域でF1.7を実現し、単焦点レンズ5本分※2の焦点距離をカバーした新世代大口径標準ズームレンズ

※1 レンズ交換式デジタルカメラとして。2019年8月22日発売予定。
※2 超広角20mm、広角24mm、広角28mm、準標準35mm、標準50mmの代表的な5つの焦点距離。

マイクロフォーサーズ ロゴマーク
H-X1025

メーカー希望小売価格 270,000円(税抜)

機能説明アイコン

ライカの厳しい光学基準をクリアし、世界初※1ズーム全域でF1.7を実現。非球面レンズ3枚、EDレンズ4枚を使用した12群17枚構成、ズーム全域で優れた描写性能を実現した「SUMMILUX(ズミルックス)」大口径標準ズームレンズです。
開放値F1.7により、低照度下でも大口径単焦点レンズ交換を必要とせず本レンズ1本だけで対応ができ、静止画のみならず動画双方で背景を活かした印象的な表現が可能となり、撮影の幅が広がります。

※1 レンズ交換式デジタルカメラとして。2019年8月22日発売予定。

■レンズ構成図

レンズ構成図

■MTF曲線

MTF曲線

1本で単焦点レンズ5本分※2の焦点距離をカバー。超広角での広大な天体・風景撮影から、広角・準標準でのスナップショット、さらに標準でのポートレート撮影までさまざまなシーンにおいてレンズ交換をすることなく撮影が可能です。動画撮影時も大口径F1.7で、低照度下のシーンでの撮影や、美しいボケ味を活かした撮影が可能です。

※1 35mm判換算。
※2 超広角20mm、広角24mm、広角28mm、準標準35mm、標準50mmの代表的な5つの焦点距離。

20mm

50mm

※35mm判換算

大口径ズームレンズながら、質量690gの軽量さと全長約128mm(最大径 87.6mm)の小型サイズを実現。機動性を活かしてさまざまな撮影シーンで活躍することができ、手持ち撮影でも安定した撮影を可能にしています。

最新の光学設計により、フォーカシング時の画角変化であるブリージングを徹底的に抑制。さらに240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応、AFトラッキング性能の向上により、素早く動く被写体でもしっかりピント追従。輝度変化が大きいシーンでもF値変化を滑らかに制御し、ズーム時も安定した露出制御を実現し、快適な動画撮影をサポートします。
インナーフォーカス方式により静音性に配慮しつつ、高速・高精度AFを実現しました。

レンズ鏡筒部に絞りリングを搭載。ファインダーを覗いた状態でも、リング操作で直感的に絞り値を変更することが可能です。さらに、絞りのマイクロステップ制御に加え、絞りリング自体をクリックレス仕様とすることで、動画撮影時のズームやパンニング時も安定した露出制御を可能とし、印象的な動画表現が可能です。

AF/MFの切り替えがフォーカスリングをスライドさせるだけで素早く行えるフォーカスクラッチ機構を搭載。さらにマニュアルフォーカス操作では、静止画撮影時にはリング回転の操作速度に依存(無限回転)、一方動画撮影時にはリングの回転角の絶対位置に依存を切り替え可能とすることで、優れたマニュアルフォーカス操作を実現します。

防塵・防滴仕様※1なので、幅広いフィールドでの本格的な撮影に持ち出すことができます。天候に左右されることなく、突然の数少ないシャッターチャンスを捉えることができ、水滴やほこりなどから大切なレンズを守ります。

※1 当社製防塵・防滴対応カメラボディに装着時。

マイナス10℃の耐低温設計

雪山やゲレンデなどの寒冷地でも撮影可能な、マイナス10℃の耐低温設計を実現。雪や氷の美しく幻想的な世界も、新たな作品として残せます。

注意事項

●画像・イラストは、効果を説明するためのイメージです。
●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。
●LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。
●SUMMILUX/ズミルックスはライカカメラ社の登録商標です。
●LEICA DG VARIO-SUMMILUXレンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています。