デジタルカメラ DMC-FZ20 生産終了

商品特長

写真:デジタルカメラ DMC-FZ20

36mm~432mm相当を1本のレンズでカバーする
全域F2.8、光学12倍ズーム

1/2.5型500万画素CCDに加え、12倍ズーム、さらには全域F2.8の明るさを実現したライカDCバリオ・エルマリートレンズ。EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚を用いて、色のにじみや、シャープネスの低下を抑えました。ズームしてもF値が変わらず、切れ味のよい描写力を活かせます。
●Leica 妥協のないマイスタースピリット。
世界の写真家を魅了する伝説的なレンズを数多く開発してきたライカ。その製品には、設計から製造まで、つねに厳格な基準があります。そこに息づいているのは、妥協を許さないドイツ・クラフツマンシップ。FZ20のライカDCバリオ・エルマリートレンズは、そのスピリッツを受け継ぎ、デジタルカメラ用に設計されたズームレンズです。

画質の劣化なしに手ブレを抑える
光学式手ブレ補正ジャイロ(MEGA O.I.S.)

パナソニックがビデオカメラづくりの経験で培ってきた独自の光学式手ブレ補正ジャイロ(MEGA O.I.S.)がさらに進化。検知性能、制御性能をともに高め、手ブレ補正能力を大幅に向上しました。また、常時手ブレ補正を行うモード1に加えて、シャッターを押した瞬間だけ補正を行うモード2を搭載。通常は、撮影時の画像が見やすく構図の検討に便利なモード1、より確実な手ブレ補正効果を得たいときはモード2といった使い分けが可能です。

描画力、レスポンスを新次元へ
ヴィーナスエンジンII

●縦・横・斜め方向の解像度を向上
ヴィーナスエンジンで確立した斜め方向約1.5倍の高解像度化に加え、エッジ方向に応じた新適応型輝度信号処理を行うことによって、エッジ信号を解像限界近くまで再現。垂直水平方向の解像度を約10%アップさせました。
●望遠域でも色収差を大きく低減
ヴィーナスエンジンIIは、レンズの描写特性までカバーします。画面中央に比べ、光量や色の収差などがわずかに劣化する周辺部の描写を、デジタル処理によって、中央部と同様にまで向上させ、均一でクリアな画像の再現を可能にしました。
●暗部のノイズを抑える新ノイズリダクション
輝度レベルに応じてノイズリダクションの量をコントロールするレベルディペンデントNRを新採用。明るい部分の解像度を損なうことなく、暗い部分(シャドウ)に出やすいノイズを、最大約1/3に減らしました。暗部がなめらかで、すっきりとした画像を生み出します。
●12軸色補正処理で色再現性をアップ
色補正の方式を、4軸色補正から12軸色補正に細分化。きめ細かな色補正の処理が可能になり、自然でクリアな発色を実現しました。空の青の微妙な階調や、木々の種類による緑色の違いを描き分けるなど、色彩のリアリティは目をみはるほどです。花びらの微妙な色、人肌の色合いもさらに美しく再現します。
●一瞬を逃がさない、高速レスポンス
撮影間隔 (AF含まず):約0.4秒(撮影後、次の撮影が可能になるまでの時間)
レリーズタイムラグ:最短0.008秒(シャッターボタン半押し状態から、押し込んで撮影が始まるまでの時間)
●選べる4つのAFモード
1点AF、スポットAFに加え、9点AF、高速動作の3点AFの4モードを選べる新AF。また、暗いシーンでもより精度の高いピント合わせを可能にする、AF補助光も搭載しています。
●動きを確実にとらえるフリー連写
3コマ/秒、最大7枚の高速連写が可能。SDメモリーカードの使用可能容量いっぱいまで撮影できるフリー連写※1もできます。
●手ブレ補正制御システムを大幅に向上
サンプリング周波数が従来の480回/秒から4000回/秒に。補正効果のさらなる高精度化、高速化を実現しました。

創り込む楽しさに応える
フルマニュアル対応のフォーカス、露出設定

●意図通りに調節できるマニュアルフォーカス
スイッチをMFに切換え、MFリングでピントを思った場所に合わせられます。また、スイッチをMF位置より下へひと押しすると、瞬時にAFで合焦し、流し撮りなどに有効なフォーカスロックに。置きピンで動く被写体を狙う、AFでの合焦位置からMFリングでピントを微調整するといった使い方に便利です。
●MFリングにシンクロする、マニュアルフォーカスアシスト
MFリングを操作すると、液晶モニターまたはファインダーの中央部を2.5倍に拡大表示するマニュアルフォーカスアシスト機能を搭載。フォーカス状況が鮮明に確認でき、正確にピント合わせが行えます。
●撮影情報がひと目でわかる画面外(逆L字)情報表示
銀塩一眼レフのファインダーのように、画像と撮影情報を分けて表示できる見やすい画面外(逆L字)情報表示を採用。構図を邪魔することなく、撮影情報を把握できます。
●シャッタースピードも絞りも自分で決めるマニュアル露出
絞り優先AE、シャッター優先AEも選択できます。
●補正量が確認できるマニュアル露出アシスト
シャッタースピード、絞り値のほか、適正露出からのEV値の移動量を、撮影前に再確認できます。

シーンに合わせて自在な撮り方「充実の撮影機能」

●メニューを選ぶだけで、シーンに合わせた表現を設定できる
「SCN1」「SCN2」に、9つのモードからそれぞれ良く使うモードを設定可能。軽快に撮影が楽しめます。
●ワイド感が表現できるHDTV(ハイビジョン)モード
16:9の比率で記録できるモード。1920×1080画素で撮影し、ハイビジョンテレビの画面をいっぱいに活かして再生できます。
●光量がアップした内蔵フラッシュ(GN11相当)
到達距離最大7mの大容量フラッシュを採用。発光量の調整も可能です。
●外部フラッシュ対応のホットシュー
大型・大光量の外部フラッシュを使えば、遠距離からのフラッシュ撮影ができます。
※PE-36S/PE-28S/PE-S20ST以外をご使用されますと誤動作や故障の原因になる場合があります。テレコンバージョンレンズを装着した場合、PE-20STは使用できません。

その他の多彩な機能

●ハイライト表示:レビュー時または再生時に、白飛びが起こっている部分を白と黒の点滅表示でお知らせします。
●TIFF対応:画像データを圧縮せず、高画質で記録するTIFF形式に対応。
●ホワイトバランス:オートのほか、5通りの設定ができます。約150Kごとに±10ステップの微調整も可能です。
●カラーエフェクト:温かみのある「ウォーム」、ブルー調の「クール」、アーティスティックな「白黒」、ノスタルジックな「セピア」の4つのカラーエフェクトが選べます。
●画質調整:コントラスト・シャープネス・彩度・ノイズリダクションを、3段階に調整できます。
●撮影ガイドライン表示:垂直・水平の確認や構図づくりに役立ちます。
●ヒストグラム表示:露出やコントラストなど画像の傾向を確認できます。(撮影時は目安です)

※1 連写速度はカード書き込み速度に依存。1GB SDメモリーカードまで対応。

※ このサイトの記載内容は発売時点のものです。

ご愛用者登録