デジタルカメラ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ムービー/カメラ > デジタルカメラ >  デジタル一眼カメラ/ボディ DMC-GX8

デジタル一眼カメラ/ボディ DMC-GX8 生産終了

商品特長

さまざまな手ブレを補正
世界初※16コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」

ボディ内手ブレ補正4軸とレンズ内手ブレ補正2軸の組み合わせによる新たな手ブレ補正技術「Dual I.S.」を世界で初めて※1実現。小さなブレも大きなブレも強力に補正します。手持ち撮影の際や、手ブレの発生しやすい暗い場所や望遠時に活躍します。
*Dual I.S.に非対応のレンズの場合、手ブレ補正機能に対応したレンズならレンズ内手ブレ補正のみ、手ブレ補正機能に非対応のレンズはボディ内手ブレ補正のみが働きます。

解像力がアップ
高精細20M Live MOSセンサー

有効画素数を2,030万まで向上したことにより、解像力がアップしました。より立体感のある画を撮影できます。

普段と違う構図が楽しめる
チルト可動式 倍率約0.77倍OLEDファインダー

0.5型に大型化した倍率約0.77倍(35mm判換算)の約236万ドット有機EL(OLED)ファインダー。上に向かって90度可動するチルト機構により、ローアングル撮影も楽しめます。背面モニターには、約104万ドット静電容量方式タッチ有機EL(OLED)を採用した フリーアングルモニターを搭載しています。

3モードから用途に合わせて選べる
決定的瞬間をとらえる 4K フォトモード(秒間30コマ連写)

連続した秒間30コマ連写で撮影し、撮影後にお好みのコマを選び出す「4K フォト」モードを搭載。動きの速い被写体や、予期できない出来事など、街中で出合う貴重な一瞬を高精細な写真で残せます。3種類の「4K フォト」から用途に合わせて選べるようになりました。

幅広い撮影シーンに対応
優れた操作性と堅牢性を実現

■高い操作性を実現したダイヤル配置

■機動性の高い堅牢ボディ
・接合部や操作部材に防塵防滴設計を採用
・マグネシウム合金を外装に採用

被写体をとらえて逃さない空間認識技術(DFDテクノロジー)
空間認識AF

独自の空間認識技術(DFD〈Depth From Defocus〉テクノロジー)と精度の高いコントラストAFによる「空間認識AF」を搭載。AF合焦速度は0.07秒*の高速で、一瞬のシャッターチャンスを逃すことなく、快適な写真撮影を楽しめます。
*CIPA基準。AFS、H-FS14140使用時。

充実の機能

■自然なノイズ感、立体的な解像感、滑らかな階調、自然な色再現を可能にした「ヴィーナスエンジン」

■高精細4K30p動画/滑らかな「FHD60p動画」

■動体予測で追従性能が従来機GX7比で約200%に向上、被写体をしっかり追い続けられる「追尾AF」

■月明かり、ろうそく下でも合焦できる「ローライトAF」

■微小な光源を検出し夜空の星までピントを合わせる「星空AF」

■さらに接続・設定が簡単になった「 Wi-Fi®&NFC対応」

■圧倒的なワイドビューまで撮影できる「パノラマ(ワイド)」

■どの撮影モードからもフィルター効果がかけられる「フィルター設定(22種類)」

■約8コマ/秒 「高速連写(20M時)」

■動画撮影をアシストする充実の機能(センターマーカー、シネライクガンマ、ゼブラパターン)

※1
ボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正を同時に行うデジタル一眼カメラとして。2015年8月20日発売予定。
このサイトの記載内容は発売時点のものです。