デジタルカメラ DMC-TX1

商品特長

写真:デジタルカメラ DMC-TX1

コンパクトボディに高画質・高倍率

■高感度撮影を実現 20.1M 1.0型高感度MOSセンサー
1画素あたりの受光面が大きくなることで幅広いダイナミックレンジを実現。これにより高感度撮影時でもよりノイズを抑えた美しい写真が撮れます。さらに、センサーの大型化によりボケ味を活かした撮影が可能となり、より高度な作品づくりを実現します。

■光学ズーム10倍を実現 ライカ DC レンズ
非球面レンズや独自の調心技術、全群駆動の新レンズ構成を採用し、コンパクトボディに1.0型センサーと光学10倍ズーム、F2.8-5.9の明るいレンズを搭載しました。また、LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、明るさと同時に画像周辺部までの高い解像感を実現しました。

「4K PHOTO」に新機能 「4K フォト(高速連写)」と「フォーカスセレクト」でかんたんにベストショットが撮れる

■撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」
4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影。撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。ピントが合っていなかったという失敗写真も減らせます。

・画面を49エリアに分け、高速AF(空間認識AF)で被写体のフォーカスポイントを瞬時に算出し、フォーカス移動しながら撮影。
・フォーカスを合わせたい位置をタッチして好きなフォーカスポイントの写真を選択。

■複数の写真を合成して印象的な写真を作れる「比較明合成」
4Kフォトで連写した複数の写真から1枚の写真に合成します。長時間露光で撮影したような写真を、撮影後に作ることができます。

■3つの「4Kフォト」モード
秒間30コマ連写で決定的瞬間を8Mの静止画で残せます。撮影シーンや作品づくりに合わせて3つの「4Kフォト」モードを選択可能。作品にしたいシーンはスライドフォトセレクトで簡単に選択できます。

・3種類の「4Kフォト」から用途に合わせて選択可能
4K連写:動きの速い被写体のベストな一瞬をとらえたいとき(スポーツ、飛行機、鉄道など)
4K連写(S/S):いつ起こるかわからないシャッターチャンスをとらえたいとき(植物、動物、子供など)
4Kプリ連写:シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮りたいとき(ボールを投げる瞬間など)

*Exif情報も記録できます。
*16:9、4:3、3:2、1:1の横縦比も選択可能。

高精細な動画も撮影可能

高精細な4K30p、なめらかで美しいAVCHD 60pの動画撮影に対応。5軸ハイブリッド手ブレ補正※1によりブレを抑えてキレイに撮影できます。

■パン/ズームイン/ズームアウト動作ができる「4Kライブクロップ」
4Kで撮影しながらFHD動画に切り出すことで、パン/ズームイン/ズームアウトの処理を加えた動画を残せます。カメラを固定したままスムーズな動きの動画を撮ることができます。

充実の機能

■被写体を確認しながら直感的なピント合わせ タッチパッドAF

■被写体をとらえて逃さない 空間認識AF

■明るい日中でも構図をしっかり決められる 約117万ドット相当ファインダー

■ワンボタンで起動できる 4Kフォトボタン&フォーカスセレクトボタン

■モニターとファインダーを瞬時に切り換え アイセンサー

■パスワードなしでスマートフォンと接続できる Wi-Fi®対応

■ファインダー使用時も高い操作感を実現 コントロールリング

■表現したいイメージに応じてフィルター効果を撮影時にかける クリエイティブコントロール

■MF時にピントのピーク位置を色つきで表示 ピーキング

※1 4K動画撮影時、5軸ハイブリッド手ブレ補正は使えません。

ご愛用者登録