NEW LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S. 4月下旬発売予定

画像:LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.画像:LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.

*一部店舗にてお取り扱いが無い場合があります

望遠300mmで最大撮影倍率0.5倍、
マクロ撮影も可能なSレンズ 70-300mm 望遠ズームレンズ

画像:Lマウント ロゴ
S-R70300

メーカー希望小売価格 160,600円(税込)

機能説明アイコン
タイトル:優れた描写性能タイトル:優れた描写性能

中心から周辺部までズーム全域で優れた描写性能を発揮、望遠300mmにおいても細部まで緻密に描写し、望遠ならではの圧縮効果を利用した印象的な表現を楽しめます。望遠、緻密さを求められる飛行機や電車などの撮影で活躍します。ピント面からアウトフォーカスするにつれてなめらかにボケていく表現も可能で、立体感のある質感描写を追求できます。また、夜景シーンにおいても、口径食が小さく、輪線のない美しく高品位なボケ表現が作品を彩ります。
一般的にズームを多成分化すると、サイズは大きくなりますが、カム溝を高密度に配置する独自技術により、小型・軽量、優れた描写性能、なめらかなボケ味を実現しました。

©A☆50 / Akira Igarashi

画像:作例 ジャンボジェット機

©A☆50 / Akira Igarashi

画像:作例 ジャンボジェット機 機首
画像:LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S. レンズアップ

DC-S5装着時

画像:LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.  DC-S5装着時

■レンズ構成図

画像:レンズ構成図

■MTFチャート

画像:MTFチャート
色収差に強いUED(特殊超低分散)レンズを採用し、優れた描写性能を実現

一般的に、焦点距離が長くなるほど色収差が大きくなり、コントラストの低下や色の滲みが発生しやすくなります。この問題点を克服するために、EDレンズに比べて分散性が小さいUED(Ultra Extra-Low Dispersion/特殊低分散)レンズを本レンズに採用。蛍石に近い性能により、レンズの色分散作用を抑えて軸上色収差を良好に補正することで、撮影領域全域において画面隅々まで鮮鋭性に優れた撮影ができます。
また、11枚の絞り羽根は、イルミネーションなどの光源のあるシーンにおいて美しいボケ表現と印象的な光芒の描写を両立します。

©A☆50 / Akira Igarashi

画像:11枚羽根イラスト

11枚羽根 円形虹彩絞り

画像:陽があたり輝くジャンボジェット機
タイトル:優れた近接撮影能力タイトル:優れた近接撮影能力

フォーカスレンズの長ストローク化に対応する新アクチュエータを開発し、望遠300mmで撮影倍率0.5倍を実現しました。被写体までの距離を十分に確保できるので近寄りづらいシーン、例えば柵やフェンス越しでも被写体に迫るマクロ撮影ができます。また、被写体との間にレフ板や照明などの撮影機材を配置することもできるので、撮影の自由度が向上します。
最短撮影距離は、W端70mmで0.54m、T端300mmで0.74mと近接撮影も可能で被写体を大きく強調した存在感のある表現を実現します。
さらに、高速・高精度AFとSシリーズボディ内手ブレ補正(B.I.S.)と連動して制御する手ブレ補正機能Dual I.S.2により、手持ちでのマクロ撮影をサポートします。

画像:作例 花弁アップ

©Osamu.K

高速・高精度AF制御(480fps AF制御)高速・高精度AF制御(480fps AF制御)

毎秒480回のAF制御とコントラスト検出方式による高精度なフォーカシングという利点を高めつつ、高速化も達成。瞬時にコントラストのピークを検出し、移動方向と合焦位置を算出。さらにボディとレンズ間の通信制御も高速化を図ることで、精度と速度を両立しました。

超音波アシスト

フォーカスレンズを保持するフレームが、ガイド軸に沿ってリニアモーターで駆動する構成です。これまでにない高精度なオートフォーカスを目指すとき、従来方式ではガイド軸との間に生じるわずかな摩擦が障壁となり、フォーカスレンズの停止精度の低下を招く可能性がありました。そこで超音波振動子によりガイド軸を超音波振動させ、フレームとの摩擦を低減することで、この懸念を解消。高精度なフォーカシングを実現します。

画像:超音波アシスト
高速・高精度AFで高画質撮影に対応高速・高精度AFで高画質撮影に対応

高精細な動画撮影に対応した光学設計と、鏡筒内部構造の最適化により、動画撮影中のフォーカシング時のピント位置の移動に伴い画角が変化するブリージングを抑制。
位置検出精度向上用の専用回路を搭載しズーム位置検出の精度向上とズームトラッキング制御周期を最大240Hzまで高速化することにより高精度なズームトラッキングを実現。
フォーカスリングにおいてリニア/ノンリニア設定の切替が可能で、ノンリニア方式ではフォーカスリング操作の回転速度に対して移動量可変でピントが移動し、俊敏なフォーカス合わせが可能。リニア方式ではフォーカスリングの回転量に対して移動量固定でピント移動し、さらに撮影シーンに応じて回転量の設定も可能で、動画撮影時に撮影者の意図に沿った、メカニカルのような直感的で精緻なフォーカシングが可能。
また、手ブレ補正効果を高める「手ブレ補正ブースト」にも対応。

※ 4K30p、4K60p撮影時

画像:海へ流れ出す溶岩
防塵・防滴・耐低温性能防塵・防滴・耐低温性能

小型・軽量で幅広いシーンにも対応できる防塵・防滴仕様。グリップ時の重心バランスに配慮した設計で、ホールディングの負荷軽減も可能になり機動力のある撮影が可能。天候に左右されることなく、突然の数少ないシャッターチャンスを捉えることができ、水滴やほこりなどから大切なレンズを守ります。

画像:防塵・防滴 シーリングイメージ
マイナス10℃の耐低温設計

雪山やゲレンデなどの寒冷地でも撮影可能な、マイナス10℃の耐低温設計を実現。雪や氷の美しく幻想的な世界も、新たな作品として残せます。

作例:雪の中のオオカミ

※ 当社製防塵・防滴対応カメラボディに装着時。防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。

Dual I.S. 2対応Dual I.S. 2対応

手ブレ補正機能「Dual I.S.2」に対応し、カメラのボディ内手ブレ補正(B.I.S.)とレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)をリアルタイムで連動させて、制御することで5.5段という高い手ブレ補正効果を発揮。上下左右の角度ブレ(Pitch/Yaw)・回転方向のブレ(Roll)・上下左右の並進ブレ(X/Y)を補正する5軸のボディ内手ブレ補正(B.I.S.)と、上下左右の角度ブレ(Pitch/Yaw)を補正する2軸のレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動させる手ブレ補正方式により、様々な撮影シーンで発生する手ブレを強力に補正して排除します。

●技術解説

通常は焦点距離が延びるにつれて、補正角が大幅に減少してきますが、「Dual I.S.」で補正することにより、中望遠域はもちろん、補正効果が難しい望遠域でも手ブレを補正することが可能です。

図:Dual I.S.2説明図

●補正範囲は一例であり、装着するレンズにより変化します。

ボディ側の手ブレ補正(B.I.S.)だけでは補正できない望遠側の大きなブレも、
ボディ側5軸とレンズ側2軸を連動させることで補正可能に。
画像:Dual I.S.2説明図画像:Dual I.S.2説明図
光学式手ブレ補正「O.I.S.」を搭載

鏡筒内部のジャイロセンサーが、ブレを検知して補正する「O.I.S.」を搭載。毎秒4000回のブレ検知を行うことで、高周波域(早く小刻みな手ブレ)だけでなく、低周波域(大きくゆっくりとした手ブレ)の手ブレも検知して補正します。
これにより、Dual I.S.非搭載のカメラや他社製カメラに装着した時でも、ズーム撮影や手持ちでの夜景撮影など手ブレしやすい場面でも、手ブレをしっかり抑制してキレイに撮ることが可能です。

※CIPA規格準拠(S5使用時、Yaw/Pitch方向:焦点距離 f=300mm)

高品位デザイン高品位デザイン

小型・軽量で使い慣れた道具のように、手にしっくり馴染むフォルム。レンズからファインダーへ向かう光の道筋を表現したグラフィックライン、操作性とデザイン性のバランスをとった縦スリットローレット、小型・軽量ながらさりげなく主張する「S」マーク。Sシリーズのボディと共通した艶やかな黒さが所有する歓びをもたらし、撮影フィールドを広げる機動力と堅牢性が表現の幅を広げます。
また、4つの操作スイッチを搭載し素早い操作が可能になり撮影をサポートします。

画像:高品位デザイン
注意事項

●画像・イラストは、効果を説明するためのイメージです。
●L-Mountはライカカメラ社の登録商標です。