脱臭ハンガー

脱臭ハンガー 脱臭ハンガー

「ナノイー X」搭載ハンガーでスーツなどの衣類に付着したニオイを
分解脱臭★※1。花粉も抑制★※2

ナノイーX ナノイーX

★約6畳の試験空間での5時間後の効果であり、実際の使用空間での試験結果ではありません
 

商品特長

ハンガーにかけるだけでかんたんニオイリフレッシュ
ハンガーにかけて使用汗臭、付属の衣類専用カバーにかけて使用タバコ臭・焼肉臭・花粉に効果

衣類の内側についた汗臭にはそのままかけて使用し、タバコ臭や花粉など外側からの付着物には、付属の衣類用カバーをかけて使用します。

人が着ている状態に近い形状だから型崩れしにくい、工夫されたハンガー形状

型崩れしにくい形状

脱臭ハンガー※イメージはDH210使用時です。

かけるとシワが寄ってしまう

一般的なハンガー
「ナノイー X」がすみずみまでいきわたるように各所に吹出口を設けています
襟用
肩用
脇・袖・ボトムス用、背中・胸・ボトムス用
ポイント 「ナノイー X」とは

不快なニオイを抑える効果がある*OHラジカル(高反応成分)を「ナノイー」の 10倍**含む、微粒子イオンです

*実際の使用空間での実証結果ではありません。効果は使用環境等により異なります。 
**「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイー X」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定(当社調べ)。 

「ナノイーX」のイメージ、水でできた粒子OHラジカルが長持ち・サイズは約5~20 nm繊維の奥まで入り込む
「ナノイー X」脱臭イメージ
「ナノイーX」は億までしっかり浸透。サイズは約5~20 nm

「ナノイー X」が繊維に染み込んだニオイに的確に届き

ナノイーのイメージ図

OHラジカルがニオイの原因物質を分解

OHラジカルがニオイ物質を分解するイメージ図

ニオイを脱臭

ニオイを脱臭しているイメージ
「ナノイー X」花粉抑制イメージ

「ナノイー X」が的確に花粉に届き

「ナノイーX」が花粉に届くイメージ

OHラジカルが花粉のタンパク質を変性

OHラジカルが花粉のタンパク質を変性のイメージ図

花粉を抑制

花粉を抑制しているイメージ
付着したニオイの強さに応じて2種類のモードを使い分け。どちらのモードも電気代は1回1円※3以下で経済的
通常モード(約5時間運転)
電気代:約0.61円
通常モード使用イメージ図
特にニオイや花粉が気になるときに。ロングモード(約7時間運転)
電気代:約0.85円
ロングモード使用時のイメージ図

お手持ちのモバイルバッテリー※4を使えばコンセントがない場所でも使用可能

モバイルバッテリー使用時のイメージ図

使い方

1.衣類を脱臭ハンガーにかけます

脱臭ハンガーに衣類をかける

2.専用ケーブルのプラグを、本体とACアダプターのプラグにまっすぐ差し込み、ACアダプターをコンセントに差し込みます

プラグを差す部分の写真

3.電源スイッチを押します(電源スイッチを2秒以上押すと「ロングモード」がスタートします)

電源スイッチを押す図
NEW 「ナノイー X」をいきわたらせるスラックス対応つり下げバーを搭載 <DH210のみ>

内側に空間ができ、「ナノイー X」がしっかり浸透

つり下げバーにボトムスをかける図

内股の部分をしっかり脱臭

つり下げバーにボトムを下から通した図

スカートの裏地についているひもをつり下げバーにかけて使用することもできます

スカートをつるした図
ワンプッシュで取り外せる、かんたんセッティング <DH210のみ>

プッシュボタンで片方ずつ取り外せます

片方ずつ外している図

スカートなどもつるしやすい

スカートをつるしている図

つり下げバーは取り外し可能。滑り止め付きでずり落ちにくい

つり下げバー図

比較

MS-DH210

MS-DH210

MS-DH100

MS-DH100

消費電力 約4.5 W 約4.5 W
本体寸法 幅400×奥行88×高さ310 mm 幅400×奥行88×高さ281 mm
質量 約700 g 約520 g
運転音 約35 dB 約35 dB
運転時間 通常モード/約5時間、ロングモード/約7時間 通常モード/約5時間、ロングモード/約7時間
専用ケーブルの長さ 2.5 m 2.5 m
付属品 つり下げバー/ACアダプター/専用ケーブル/衣類用カバー ACアダプター/専用ケーブル/衣類用カバー

こちらもおすすめ

靴脱臭機

気になる靴のニオイにも、「ナノイー X」

靴脱臭機へのリンク
コンパクト脱臭機

出張先や旅先で使えるコンパクトな脱臭機

コンパクト脱臭機へのリンク

※1 <付着したタバコ臭の脱臭効果> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で、6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】「ナノイー」を放出(衣類用カバーを使用) 【試験結果】5時間で臭気強度1.3低減 【試験成績書発行年月日】2018年6月5日 【試験成績書発行番号】1V332-180605-K01 <付着した汗臭(酢酸)の脱臭効果> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で、6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】「ナノイー」を放出 【試験結果】5時間で臭気強度1.5低減 【試験成績書発行年月日】2018年6月13日 【試験成績書発行番号】1V332-180611-K01 <付着した焼肉臭の脱臭効果> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で、6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】「ナノイー」を放出(衣類用カバーを使用) 【試験結果】5時間で臭気強度1.1低減 【試験成績書発行年月日】2018年5月21日 【試験成績書発行番号】1V332-180521-K01
※2 <花粉(スギ)のアレル物質抑制効果> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出(衣類用カバーを使用) 【試験結果】5時間で83%以上 【試験成績書発行年月日】2018年5月28日 【試験成績書発行番号】1V332-180507-F01
※3 新電力料金目安単価 1 kWh=27円(税込)で計算。
※4 通常モードは内蔵バッテリー容量5,000 ㎃h以上(定格出力 DC 5.0 V、1.8 A)、ロングモードは内蔵バッテリー容量7,500 ㎃h以上(定格出力 DC 5.0 V、1.8 A)をお使いください。モバイルバッテリーの使用状況や環境温度、その他要因により動作可能時間が異なるため動作を保証するものではありません。
●実使用空間での実証結果ではありません。
●効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気・繊維の種類によって異なります。脱臭効果の感じ方には個人差があります。
●写真・イラストはイメージです。