センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ VL-WD813K(電源コード式)

センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ VL-WD813K(電源コード式)センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ VL-WD813K(電源コード式)センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ VL-WD813K(電源コード式)

センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ
VL-WD813K(電源コード式)

オープン価格*

DECT※1 準拠方式のワイヤレス接続だから設置がかんたん

電波干渉しにくく高速データ通信が可能な「DECT※1準拠方式」を採用

対応テレビドアホンとワイヤレスで接続可能です。センサーが人などを検知すると静止画(連続画像)を撮影してモニター親機に送信します。カメラは最大4台まで接続が可能です。

● 設置する際には電源(AC100V)が必要です。

電波干渉しにくく高速データ通信が可能な「DECT準拠方式」を採用

テレビドアホンのSDメモリーカードへ録画ができる

テレビドアホンからの声かけ、音声付き録画も可能

カメラ映像は、テレビドアホンのSDカードに最大約30秒の動画または静止画(連続画像)で自動録画できます。カメラとの通話録音やモニター時の映像を手動で録画することもできます。

カメラ映像の目安(VL-SWH705KLのモニター親機画面の表示を縮小したものです)

〈昼間撮影〉人物まで約3 mの距離
〈夜間撮影(LEDライト点灯時)〉 人物まで約3 mの距離

設置場所に合わせて設定できる2つのセンサー搭載

「動作検知センサー」と「人感(熱)センサー」

センサーは撮影範囲内の動きの変化を検知する「動作検知」と、温度変化を検知する「人感(熱)センサー」のセンサーを搭載しています。暗いときにセンサー検知やモニターを行うと、LEDライトが自動点灯します(お買い上げ時の設定)。

設置場所に合わせて設定できる2つのセンサー搭載

さらに市販の外部センサーの接続も可能。時間帯による検知モードの切替など使い方に合わせて設定の変更ができます。

ドアホンからの通話もできる

 

カメラの反応時やモニター時、必要に応じてモニター親機やワイヤレスモニター子機からカメラ側の相手に話しかけることができます。

●VL-WD813kは双方向通話ができます。

カメラの反応時やモニター時、必要に応じてモニター親機やワイヤレスモニター子機からカメラ側の相手に話しかけることができます。

VL-WD813Kと連携できるテレビドアホン

※接続対応出来る商品を機能比較表でご紹介します。

オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
※2 Android™ 7.0 以降を搭載し、Google Play に対応したスマートフォン/タブレット、または iOS 9.0 以降を搭載した iPhone、iPadに対応しています。ご利用には専用アプリケーション「ドアホンコネクト」のインストールが必要です。OSのバージョンアップに伴い「ドアホンコネクト」アプリケーションが対応できるバージョンも変更になることがあります。
※3 ビデオ通話にはモニター親機とグローバルIPアドレス[IPv4]が付与されている高速インターネット回線の接続が必要です。無線ルーターはUPnP機能に対応した商品をご使用ください。
● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
● 1.9GHz DECT準拠方式対応機器を、CSデジタル放送を受信している環境でご使用になる場合、CSデジタル放送のアンテナ伝送路にDECT準拠方式対応機器の電波が混入する可能性があります。シールド性の高い衛星放送対応の分波器や分配器、接続ケーブルをお使いいただくことで影響を軽減できる場合があります。
● 画面はハメコミ合成のイメージです。