NEW マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50

ハンズフリーの浸透ケアでうるおって、もっとキメの整った透明感のある肌へ。

* 角質層まで

左:商品写真 N(ゴールド調)右上段:化粧品のイラスト。専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える(化粧水・乳液・美容液・ジェルタイプ・シートマスク)。下段:機能アイコン。高分子浸透技術、2段階の温度設定、防水仕様(IPX5相当)、海外国内両用左:商品写真 N(ゴールド調)右上段:化粧品のイラスト。専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える(化粧水・乳液・美容液・ジェルタイプ・シートマスク)。下段:機能アイコン。高分子浸透技術、2段階の温度設定、防水仕様(IPX5相当)、海外国内両用

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50の3つのおすすめポイント

1. 装着するだけ。いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。うるおって、なめらかな肌へ

美容クリニックの、角質層への「高分子浸透※1技術」に着目。シートマスクと一緒に使って、ヒアルロン酸が角質層へ10倍※4浸透。

<シートマスクのみとの角質層までの浸透比>

特長1:装着するだけ。いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。うるおって、なめらかな肌へ
2. 忙しい毎日に。「ながら美容」でもしっかり角質層への浸透スキンケア。メイクのりもアップ

多くの方にフィットする形を追求。「ながら美容」を叶えるフィット感のよいシリコンマスク形状

特長2:忙しい毎日に。「ながら美容」でもしっかり角質層への浸透スキンケア。メイクのりもアップ
3. おすすめの効果的な使い方

組み合わせるスキンケア化粧品に合わせて選べる3つのモードと温感で心地よくケア。カンタン3STEPで、効果的な角質層への浸透スキンケアを。

特長3:おすすめの効果的な使い方

1. 装着するだけ。いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。うるおって、なめらかな肌へ

美容クリニックの角質層への「高分子浸透※1技術」に着目。シートマスクと一緒に使って、ヒアルロン酸が角質層へ10倍※4浸透。

<シートマスクのみとの角質層までの浸透比>

手塗りでは角質層へ浸透しにくい、大きい分子の美容成分ヒアルロン酸も、角質層まで浸透。デイリーケアモードでは美容液のヒアルロン酸が5.1倍※5に。

<シートマスクのみとの角質層までの浸透比>

頬に手を当てて効果を実感している様子の女性:シートマスクモードでヒアルロン酸10倍

角質層への「高分子浸透※1技術」で、効果実感

【モデル試験方法】4週間使用 イオンレベル:強 温感:高
シートマスク・美容液を使用、機器未使用の場合と、マスク型イオン美顔器 イオンブーストを使用した場合の比較
【被験者】20~40代 使用群25名 未使用群21名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります

  • 個人の主観的な感想です

機器使用と機器未使用との比較グラフ。4週間使用後の肌効果実感(前後差)。機器使用(普段のお手入れにEH-SM50をプラスした場合)は機器未使用の場合に比べてうるおい+2.0、透明感+1.4、なめらかさ+1.9、キメ+1.4、ハリ感+1.7、ふっくら感+2.0、乾燥くすみ+1.8、化粧のり+1.7

角質層への「高分子浸透※1技術」

高分子成分が角質層へ浸透する仕組みの解説図。ヒアルロン酸など大きい分子の成分は浸透しにくいが、電位パルスで角質層をゆるめて、高分子成分の通り道をつくることで、角質層へ浸透させることができる。高分子成分が角質層へ浸透する仕組みの解説図。ヒアルロン酸など大きい分子の成分は浸透しにくいが、電位パルスで角質層をゆるめて、高分子成分の通り道をつくることで、角質層へ浸透させることができる。

美容クリニックの技術に着目した角質層への「高分子浸透※1技術」で、角質層に美容成分の通り道を作り、ヒアルロン酸などの浸透しにくい大きい分子の美容成分も角質層までしっかり浸透※1

ハンズフリーでも角質層への高分子浸透※1を実現する、独自開発のパッドユニット

左右の頬の位置に、独自開発のパッドユニットを搭載。シートマスクや顔に塗布したスキンケア化粧品の水分を通して顔全体にイオンが流れ、美容成分を角質層へ。マスクを装着するだけで「全顔一気にケア」が可能に。

パッドユニットのイメージ図
Check!
なぜ、装着するだけで「全顔一気にケア」できるの?

顔全体をカバーするように、独自設計の左右の電極からイオンが流れます。電極のプラスとマイナスが交互に切り替わることで、ハンズフリーでも、全顔に美容成分がいきわたり、角質層への浸透スキンケアが叶います。

マスクの装着イメージ図。顔全体をカバーするように、独自設計の左右の電極からイオンが流れる。電極のプラスとマイナスが交互に切り替わる。マスクの装着イメージ図。顔全体をカバーするように、独自設計の左右の電極からイオンが流れる。電極のプラスとマイナスが交互に切り替わる。

2段階の温感で心地よくケア

温感ヒーターを搭載。ラップ効果で、顔全体にじんわりと温感が広がり、心地よくケア。

温感ヒーターのイメージ図

2. 忙しい毎日に。「ながら美容」でもしっかり角質層への浸透スキンケア。メイクのりもアップ

多くの方にフィットする形を追求。「ながら美容」を叶えるフィット感のよいシリコンマスク形状

より多くの方にフィットする形状を目指し、約4,500人の顔のデータを収集し、改良に改良を重ね生み出したマスク形状。

頭部のイメージ図。頭幅、頭矢状弧長、頭囲、頭長、頭頂・瞳孔距離、口裂・オトガイ距離、全頭高などのデータを収集

こんなシーンで「ながら美容」

<忙しい毎日を効率的に>
家事しながら
マスク型イオン美顔器を装着して皿洗いをしている女性の写真
掃除しながら
マスク型イオン美顔器を装着して掃除をしている女性の写真
在宅勤務しながら
マスク型イオン美顔器を装着してパソコン作業をしている女性の写真
準備しながら
マスク型イオン美顔器を装着して着替えをしている女性の写真
<自分時間の癒しタイムに>
スマホを使いながら
マスク型イオン美顔器を装着してスマートフォンを触っている女性の写真
テレビを見ながら
テレビの写真
ボディケアしながら
かっさでボディケアしている様子の写真
ネイルケアしながら
ネイルケアしている写真

「ながら使い」が叶うクリップ付き

マスクがずれたりしないように留められるクリップがあるので、安心して使えます。

クリップを装着している様子

サポート

取扱説明書

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50の取扱説明書をダウンロードすることができます

取扱説明書

お近くの販売店を探す

おすすめ商品

プラスワンのうるおいケアに。ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、使うたび、うるおいで満たされる肌へ

スチーマー ナノケア EH-SA0B

EH-SA0B

美容成分を角質層まで届ける導入ケアや、毛穴などに残った汚れを取り除く導出ケアや引き締めなど、なりたい肌に合わせた多彩な6つのモード搭載のマルチ美顔器

イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99

EH-ST99

さらにリフトケア※7も。美容クリニックでも人気のRF(ラジオ波)と超音波で、ハリ感アップ。年齢を重ねた肌に、本格エイジングケア※8

RF美顔器 EH-SR74

RF美顔器 EH-SR74

フェイスだけでなくボディもケア。4つのフィットカーブで肌に心地よい流れ。温感かっさで、ドレナージュ※9エステ

ドレナージュ※9美顔器 温感かっさ EH-SP21

EH-SP21

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50の特長

装着するだけで角質層まで浸透する仕組みについて詳しく見る

いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。

装着するだけで浸透する仕組み
「ながら美容」を叶える形状について詳しく見る

忙しい毎日もしっかりスキンケア。

「ながら美容」を叶える形状
効果的な使い方について詳しく見る

各モードの使い方をご紹介。

効果的な使い方

※1 ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施
※2 パッドユニットとコントローラーはIPX5(噴流に対する保護等級)相当であり、完全防水仕様ではありません。
※3 海外でご使用の場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターをお買い求めください。
※4 ヒアルロン酸水溶液をシートマスクに含ませて、浸透試験を実施。シートマスクモード(イオンレベル:強、温感:高)で使用した場合の浸透面積1,030 μm²/mm² (イオン電極下)、シートマスクのみ使用した場合の浸透面積100 μm²/mm²、前腕での比較(当社調べ) 
※5 美容液にヒアルロン酸を含ませて手で塗布し、浸透試験を実施。デイリーケアモード(イオンレベル:強、温感:高)で使用した場合の浸透面積284 μm²/mm² (イオン電極下)、手で塗布のみの場合の浸透面積55 μm²/mm²、前腕での比較(当社調べ)
※6 分子量 ヒアルロン酸10,000、コラーゲン5,000、ビタミンC 176、グリセリン92、水分子18の場合
※7 引き上げるように動かすこと
※8 年齢に応じた、機器を使った肌ケアのこと
※9 ドレナージュとはエステの手技の名称です。

  • 効果には個人差があります。

  • 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。

  • 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。