NEW イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0A

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0Aイオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0A

美容クリニックに学んだ「高分子浸透※1技術」で角質層への高浸透スキンケアを実現。
乾燥小じわも目立たない肌へ

<効能評価試験済み>

商品写真:イオンヘッド(正面)、ブーストヘッド(背面):-N(ゴールド調),機能:高分子浸透技術、6つのモード、3段階の温感、冷却、海外国内両用商品写真:イオンヘッド(正面)、ブーストヘッド(背面):-N(ゴールド調),機能:高分子浸透技術、6つのモード、3段階の温感、冷却、海外国内両用

6つのモードで本格エステ

モードアイコン:CLEAN、BOOST、MOIST、BRIGHT UP、QUICK、COOLモードアイコン:CLEAN、BOOST、MOIST、BRIGHT UP、QUICK、COOL
いつもの化粧品と一緒に使えて毎日のスキンケアをアップグレード
エイジングケア、うるおい、ハリ感、透明感、肌・毛穴汚れ除去、引き締め感

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0A おすすめポイント

1. 「高分子浸透※1技術」で手塗りでは浸透しにくい高分子美容成分も、角質層までしっかり浸透※1

イメージ写真:商品使用シーンイメージ写真:商品使用シーン

イオンブーストの核となる「高分子浸透※1技術」のしくみ

美容クリニック技術に着目。ヒアルロン酸などの大きい分子の美容成分も角質層まで浸透させる、高浸透※1スキンケアを実現。

高分子成分が角質層へ浸透する仕組みの解説図。大きい分子の成分は浸透しにくいが、角質層を一時的にゆるめ、通り道をつくることで(BOOST)角質層へ高分子美容成分を浸透させることができる(MOIST/QUICK)。高分子成分が角質層へ浸透する仕組みの解説図。大きい分子の成分は浸透しにくいが、角質層を一時的にゆるめ、通り道をつくることで(BOOST)角質層へ高分子美容成分を浸透させることができる(MOIST/QUICK)。

専門家に聞く「高分子浸透※1」について

写真:経皮吸収分野専門家監修 経皮吸収分野での国内第一人者 城西国際大学 学長 杉林堅次先生写真:経皮吸収分野専門家監修 経皮吸収分野での国内第一人者 城西国際大学 学長 杉林堅次先生
Q.
手で塗布するだけのスキンケアでは不十分なの?
A.
高分子美容成分は浸透しにくい

肌の角質層は、外部からの異物の侵入を防ぐために、水分と油分が何層も重なるバリア構造となっています。
イオンブーストは、角質層を一時的にゆるめて、高分子成分が通過するルートを作って角質層へ浸透させることができる、画期的な技術を使用しています。
お手入れ後は自然に元に戻るため、安全性にも配慮されています。

NEW 「高分子浸透※1技術」搭載ブーストヘッドで、手塗りと比べてヒアルロン酸 8.0倍※2 、高機能ペプチド(プラセンタ成分) 9.3倍※3浸透。

*角質層までの浸透比

女性が頬に手を当てて浸透を実感しているイメージ写真:手塗りと比べてヒアルロン酸8倍、高機能ペプチド(プラセンタ成分)9.3倍<角質層までの浸透比>女性が頬に手を当てて浸透を実感しているイメージ写真:手塗りと比べてヒアルロン酸8倍、高機能ペプチド(プラセンタ成分)9.3倍<角質層までの浸透比>

独自開発ブーストヘッド(特許取得)

高分子浸透※1を可能な状態にする独自開発ブーストヘッド(特許取得)

※特許番号6964235号

電力出力1.6倍 当社従来品2021年発売 EH-ST99比(当社調べ)

浸透性比較

浸透性比較グラフ:BOOST+MOISTモードだと手塗りの8倍ヒアルロン酸が浸透
浸透性比較グラフ:BOOST+MOISTモードだと手塗りの9.3倍高機能ペプチドが浸透

【モデル試験方法】単回
BOOSTモード使用後、ヒアルロン酸水溶液、または、オリゴペプチド-1水溶液をコットンに含ませMOISTモード使用
【測定部位】前腕
【被験者】30~50代男女 10名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります

2. 角質層への高浸透※1エイジングケア※5。うるおって、乾燥小じわも目立たない肌へ**

**効能評価試験済み

イメージ写真:シートマスクと併用して商品を使用しているシーンイメージ写真:シートマスクと併用して商品を使用しているシーン

1回5分使用するだけで、3時間後の角質水分量、手塗りの1.8倍※9

<手塗りとの水分量増加比>

【モデル試験方法】単回
BOOSTモード使用後、ヒアルロン酸配合化粧水をコットンに含ませMOISTモード使用
【測定部位】頰
【被験者】30~50代 女性 10名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります。

角質水分量増加比グラフ(3時間後):BOOST+MOISTモード+化粧品だと手塗りの1.8倍角質水分量が増加

うるおいとハリを実感。乾燥小じわも目立たない肌へ**

**効能評価試験済み

【モデル試験方法】4週間使用
化粧品はヒアルロン酸配合化粧水・美容液を使用、手で塗布した場合と、イオン美顔器 イオンブースト マルチを使用した場合の比較
【測定部位】目尻(半顔ずつ比較)
【被験者】30~40代女性 24名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります。

写真:女性が手で頬を触っている

うるおいをとどめる肌へ

手塗りでは浸透しにくいヒアルロン酸(緑色部分)が角質層までしっかり浸透※1

【モデル試験方法】単回
BOOSTモード使用後、ヒアルロン酸水溶液(分子量5,000~10,000)をコットンに含ませ、MOISTモードを使用

  • 皮膚サンプルを使用

  • 当社調べ

  • 実際の肌での実験ではありません

皮膚サンプルの断面画像:手塗りとB00ST+MOISTモードの比較

3. 2つのヘッドと6つのモードで本格エステ

うるおい・キメ感・透明感※6・汚れ除去・引き締め感など、多彩なケアをご自宅で。

1台6役でマルチなケアを,写真(左)ブーストヘッド:BOOST ,写真(右)イオンヘッド:CLEAN、MOIST、BRIGHT UP、QUICK、COOL

2つのヘッド

写真:ブーストヘッド…角質層を一時的にゆるめ、化粧品の高分子美容成分を角質層へ浸透しやすくします。イオンヘッド…肌・毛穴汚れをとる導出ケア、美容成分を角質層へ浸透させる導入ケアなどを行います。写真:ブーストヘッド…角質層を一時的にゆるめ、化粧品の高分子美容成分を角質層へ浸透しやすくします。イオンヘッド…肌・毛穴汚れをとる導出ケア、美容成分を角質層へ浸透させる導入ケアなどを行います。

1. 高分子浸透※1を可能な状態にする独自開発ブーストヘッド(特許取得)

※特許番号6964235号

特許 ブーストヘッド 電圧出力1.6倍,電気刺激カットフィルター搭載:ハイパワーなのにピリピリしないお肌のお手入れを実現。,独自の電極形状:肌にむらなく、均一に作用させ、美容成分の角質層への浸透ルートを効率的に作ります。

2. イオンヘッド:温冷トライアングルヘッド(チタン素材)

イオンヘッド温冷トライアングルヘッドの写真:小鼻などにあてやすく毛穴ケアもしやすいイオンヘッド温冷トライアングルヘッドの写真:小鼻などにあてやすく毛穴ケアもしやすい
写真:トップの形状がサンカクのときとマルのときの比較。サンカクの方が引き上げやすい

なりたい肌に合わせた6つのモードを搭載

CLEAN

角質や毛穴の汚れが気になるとき

イメージ:CLEAN
BOOST

もっと保湿効果を高めたい、エイジングケア※5したいとき

イメージ:BOOST
MOIST

しっかり保湿したいとき(保湿成分を浸透※10

イメージ:MOIST
BRIGHT UP
肌に透明感※6・明るさ※6が欲しいとき(ビタミンCを浸透※10)
イメージ:BRIGHT UP
QUICK

保湿成分もビタミンCも一度に手軽に角質層まで浸透させたいとき

イメージ:QUICK
COOL

肌を引き締めたいとき

イメージ:COOL

角質や毛穴の汚れが気になるとき

CLEAN

イオン導出+温感+振動の効果で、洗顔で落としきれなかった角質・毛穴汚れを吸着させて取り除きます。

CLEAN 温感3分 肌の汚れ落ち1.6倍 ,プラスコットン:化粧水やふきとり化粧水をコットンに含ませて使用します。

【モデル試験方法】単回
コットンに化粧水を含ませ、CLEANモードを使用
【測定部位】半顔
【被験者】30~40代 女性 23名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります。

肌の汚れ落ち比較グラフ:CLEARモード電源オンだと電源オフ時の1.6倍汚れが落ちる

高分子美容成分を角質層へ浸透※1しやすくさせ、保湿効果を高めたいとき

BOOST

角質層までの浸透がさらにアップ。MOIST/QUICKモードの前に使うことで、角質層を一時的にゆるめて、化粧品の高分子美容成分を角質層へ浸透※1しやすくします。

  • 肌にあてるだけ。化粧品は使いません

  • BOOSTモードのみブーストヘッドを使用します。 

BOOST 2分

保湿したいとき

MOIST

手塗りと比べて、保湿成分の角質層への浸透が1.7倍※13に。電気浸透流の流れに乗って、化粧品の保湿成分を角質層までしっかり浸透。うるおいのある肌へ。

MOIST 温感3分 保湿成分手塗りの1.7倍<角質層までの浸透比>
電気浸透流とは?

プラスからマイナス電流に向かって発生する水の流れのこと。この流れに乗って、化粧品の保湿成分も一緒に移動するため、角質層への浸透性がアップします。

電気浸透流,マイナス電極=背面のイオンパネル,プラス電極=ヘッド
<使用できる化粧品>

化粧水・ジェルタイプ・とろみのある化粧水・美容液・オイル状美容液・乳液・クリーム・アイクリーム・マッサージクリーム・シートマスク・クリーム状マスク(洗い流さない浸透タイプ)

  • お手持ちの化粧品と使用できます。

  • 化粧水はコットンに含ませて使用、美容液やクリームなどはコットン不要です。

キメの整った透明感のある明るい肌※6になりたいとき

BRIGHT UP

ビタミンCを角質層まで、しっかり浸透。キメの整った透明感のある明るい肌※6へ。ビタミンC以外にも、マイナスに帯電している美容成分をしっかり角質層まで浸透させたい場合にお使いいただくモードです。コウジ酸を角質層まで浸透させたいときにもおすすめです。

BRIGHT UP 温感3分 ビタミンC手塗りの1.5倍<角質層までの浸透比>
ビタミンCの浸透量 手塗りの1.5倍※14

<角質層までの浸透比>

【モデル試験方法】単回
BRIGHT UPモード
ビタミンC水溶液をコットンに含ませて使用
【測定部位】前腕
【被験者】30~50代 男女 8名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります。

ビタミンC浸透量比較グラフ:BRIGHT UPモードだと手塗りの1.5倍
<使用できる化粧品>

ビタミンC、ビタミンC誘導体を含む化粧品と一緒にお使いください。
化粧水・美容液・オイル状美容液・ジェルタイプ・とろみのある化粧水・乳液・クリーム・アイクリーム・マッサージクリーム・シートマスク・クリーム状マスク(洗い流さない浸透タイプ)

  • お手持ちの化粧品と使用できます。

  • 化粧水はコットンに含ませて使用、美容液やクリームなどはコットン不要です。

保湿成分もビタミンCも一度で手軽に角質層まで浸透させたいとき

QUICK

化粧品の保湿成分・ビタミンCを一度で手軽に角質層まで浸透させたいときに。

QUICK 温感3分 保湿成分手塗りの1.5倍、ビタミンC手塗りの1.3倍<角質層までの浸透比>
<使用できる化粧品>

ビタミンC、ビタミンC誘導体を含む化粧品と一緒にお使いください。
化粧水・美容液・オイル状美容液・ジェルタイプ・とろみのある化粧水・乳液・クリーム・アイクリーム・マッサージクリーム・シートマスク・クリーム状マスク(洗い流さない浸透タイプ)

  • お手持ちの化粧品と使用できます。

  • 化粧水はコットンに含ませて使用、美容液やクリームなどはコットン不要です。

肌を引き締めたいとき

COOL

お手入れの最後に、約10 ℃の急速冷却ですっきり引き締まった肌へ。効果の実感が続きます※16

  • 肌にあてるだけ。化粧品は使いません

COOL 冷却2分

【モデル試験方法】単回
CLEAN3分+MOIST3分+COOL2分(ありorなし)
【測定部位】半顔比較
【被験者】30~40代 女性 10名

  • 当社調べ

  • 効果には個人差があります。

COOLモード使用1時間後の引き締まり感比較グラフ:CLEAN+MOIST+COOLが最も引き締まり感アップ

4. 手軽に3分で保湿ケア、フルコース13分でじっくり本格ケアも

手軽に保湿したいときは、最短3分から。フルコース13分で汚れ除去から、高分子浸透※1・ビタミンCの浸透※10、引き締めケアまで。

イメージ写真:シートマスクと併用して商品を使用しているシーン

ふだんの化粧品と一緒に

化粧品のイラスト:専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える。化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・ジェルタイプ・シートマスク化粧品のイラスト:専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える。化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・ジェルタイプ・シートマスク

サポート

取扱説明書

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0Aの取扱説明書をダウンロードすることができます

取扱説明書

FAQ

お客さまによくお問合せいただく「イオン美顔器(旧名称:イオンエフェクター)」についてのご質問をおまとめしました

FAQ

比較表

2機種を比較2機種を比較

お近くの販売店を探す

おすすめ商品

スチーマーを浴びながら、バイタリフト かっさでリフトケア*1

スチーマー ナノケア EH-SA0B

スチーマー ナノケア EH-SA0B
ダウンタイム不要。強力照射で、輝く肌*2へ。

光美顔器 フォト ブライトショット EH-SL85

光美顔器 フォト ブライトショット EH-SL85

*1 引き上げるように動かすこと
*2 キメが整った透明感のある肌のこと

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0Aの特長

「高分子浸透※1技術」のしくみ

「高分子浸透技術」のしくみ

角質層への高浸透エイジングケア※5

角質層への高浸透エイジングケア

2つのヘッドと6つのモード

2つのヘッドと6つのモード

効果的な使い方

効果的な使い方

試験条件は特に記載のない場合、イオン:強、温感:高の前腕での試験です。
※1 ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施
※2 ヒアルロン酸水溶液で浸透試験を実施。BOOSTモード使用後にMOISTモードで塗布した場合と、手で塗布した場合の比較(当社調べ)
※3 オリゴペプチド-1水溶液で浸透試験を実施。BOOSTモード使用後にMOISTモードで塗布した場合と、手で塗布した場合の比較(当社調べ)
※4 海外でご使用の場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターをお買い求めください。
※5 年齢に応じた、機器を使った肌ケアのこと
※6 キメが整うことによる肌の見え方
※7 分子量 ヒアルロン酸10,000、高機能ペプチド6,215、コラーゲン5,000、ビタミンC 176、グリセリン92、水分子18の場合
※8 当社従来品2021年発売EH-ST99比(当社調べ )
※9 ヒアルロン酸配合化粧品で角質水分量試験を実施。BOOSTモード使用後にMOISTモードで塗布した場合と、手で塗布した場合の3時間後の水分増加量。頰(半顔ずつ)での比較(当社調べ)
※10 角質層まで
※11 タンパク質汚れ落ち量の比較
※12 コットンに付着したタンパク質汚れ試験を実施。CLEANモードを電源オンで使用した場合と、CLEANモードを電源オフにして使用した場合 の半顔での比較(当社調べ)    
※13 グリセリン水溶液で浸透試験を実施。MOISTモードで塗布した場合と手で塗布した場合の比較(当社調べ)
※14 ビタミンC水溶液で浸透試験を実施。BRIGHT UPモードで塗布した場合と、手で塗布した場合の比較(当社調べ)
※15 グリセリン・ビタミンC混合水溶液で浸透試験を実施。QUICKモードで塗布した場合と、手で塗布した場合の比較(当社調べ)
※16 1時間後の引き締まり感試験による比較(当社調べ)

美顔器の種類が多くて迷っているあなたに。ぴったりの美顔器をご提案

美顔器の選び方ガイド美顔器の選び方ガイド