VS-HC105-W

インターネット環境やスマートフォンがなくても使える

モニター付き屋外カメラ

VS-HC105-W

オープン価格*
●画像はハメコミ合成のイメージです。

J-DECT、約2.7型液晶
動作検知、人感(熱)センサー
会話機能

インターネット環境やスマートフォンがなくても使用できる

モニター親機とカメラが予めペアリング済みなので煩わしい設定が不要

従来機種(KX-HJC100K-W)はスマートフォンやタブレットをモニターとして使うため、専用アプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンやタブレットをホームユニットに登録する設定が必要でした。本製品はモニター親機とカメラが予めペアリング済みなので煩わしい設定がなく、モニター親機とカメラの1対1ですぐに使用できます。インターネット環境やスマートフォンがなくても使用できます。また、モニター親機は充電式なので、室内のどこでも持ち運びができ便利です。

当社従来品接続イメージ
VS-HC105-W 接続イメージ

電波干渉しにくいDECT※1準拠方式で接続

モニター親機とカメラは、デジタルコードレス電話機などの標準規格であるDECT※1準拠方式で接続。無線LANなどの他機器との電波干渉による通信障害が少なく、安定した通信が可能です。

カメラのセンサー機能が充実 動作検知と人感(熱)センサーを搭載

カメラには動作検知と人感(熱)センサーの2種類のセンサーを搭載しており、センサーが反応すると映像と音でモニター親機に通知され、カメラに映った映像を見ることができます。またカメラに内蔵されているスピーカーやマイクを通じて、カメラに映った人と会話※2もできます。

センサー反応約1秒前から録画する検知前録画

カメラのセンサーが人物の侵入などを検知すると約1秒前の画像からモニター親機に映像を録画できるので、検知から録画開始までタイムラグなくセンサー反応時の状況を確認できます。録画時間は1件につき約10秒間、最大50件まで録画できます。本体メモリーは自動的に上書きされますが、消去したくない画像は最大20件まで保護設定ができます。

夜間でも外の様子が確認できるナイトモード

カメラにはナイトモードを搭載しており、周囲が暗くなると内蔵の赤外線LEDが点灯します。目が届きにくい夜間でも自宅のガレージや庭など家の周りを映像(白黒になります)で確認できます。

その他の特長

ホームユニット(別売品)と接続することで、専用アプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォン※3から外出先でもカメラの映像を確認したり、カメラを通じて会話※2ができます。

KX-HJB1000_W

オープン価格*

DECT※1準拠方式採用の中継アンテナ(別売品)を使用すれば、電波エリアを拡大できます

KX-FKD3

オープン価格*

各部名称

モニター親機

① 充電ランプ(赤)
② 液晶ディスプレイ
③【通話】ボタン
④ マルチファンクションキー
 【▼】【▲】【◀】【▶】項目の選択などに使います。
⑤ スピーカー
⑥ 新着ランプ(赤)
 点灯/点滅で状態をお知らせします。
⑦ マイク
⑧【モニター】ボタン
 カメラ側の様子を確認できます。
⑨【再生】ボタン
 録画を再生します。
⑩ 【メニュー】ボタン
 トップメニューを表示します。
⑪ 【終了】ボタン
⑫ 電池カバー
⑬ 製造番号
 電池の装着部(電池カバーを開けた本体側)に記載しています。
⑭ 充電端子(金属部分)

カメラ

① マイク
② センサー範囲調整キャップ(標準)
③ 人感(熱)センサー
④ 状態表示ランプ
⑤ レンズ
⑥ スピーカー
⑦ 製造番号
⑧ レンズカバー
⑨ 【】カメラをホームユニットに登録するときに使用します。
⑩ 安全ワイヤー
⑪ カメラ取付スタンド
⑫ DCコード
⑬ 防水コネクター

* オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
※2 プレストーク方式です。相手と交互に話してください。
※3 Android™ 5.0 以降を搭載し、Google Play™ に対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS 9.0 以降を搭載したiPhone、iPad に対応しています。ご利用には専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。OSのバージョンアップに伴い「ホームネットワーク」アプリケーションが対応できるバージョンも変更になることがあります。グローバルIPアドレス[IPv4]が付与されるインターネット接続環境と、UPnP機能[2.4 GHz]の周波数帯域に対応した無線ルーターが必要です。
● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
● 1.9GHz DECT準拠方式対応機器を、CSデジタル放送を受信している環境でご使用になる場合、CSデジタル放送のアンテナ伝送路にDECT準拠方式対 応機器の電波が混入する可能性があります。シールド性の高い衛星放送対応の分波器や分配器、接続ケーブルをお使いいただくことで影響を軽減できる場合があります。
● Android、Google Playは、Google Inc.の商標です。
● iPhone、iPad、iPad miniは、Apple Inc.の商標です。
● 画面サイズは、液晶パネルの大きさです。(実際に映像が表示される範囲とは異なります)
● モニター画面に映像が表示されるには時間がかかる場合があります。
● 液晶画面はハメコミ合成です。
● 写真・イラストの内容はイメージです。
● 製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。

・本システムは侵入や盗難などを防止することを目的とした製品ではありません。これによる事件・事故および損害の発生などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本システムのカメラは育児や介護、医療等の専用監視用ではありません。これらを目的とした製品利用の結果生じた事件・事故および損害などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本システムは無線通信を利用した商品であるため、混信や干渉により意図どおりに機能を使用できないことがあります。これによる事件・事故および損害の発生などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。