春以外も要注意。「秋の花粉」の飛散時期とその対策方法とは

監修:清益 功浩
ライター:UP LIFE編集部
2021年10月1日 空気

花粉に悩む季節と言えば春……だけじゃありません。地域などにもよりますが、実は1年中、花粉は飛散しているんです。そこで今回は、秋に注意したい花粉に注目。種類や飛散エリア、対策方法などを、アレルギー専門医の清益功浩さんにご紹介いただきます。

秋に注意したい花粉とは? 飛散する時期や地域のまとめ

写真:植物のイメージ

スギやヒノキなど春のイメージが強い花粉ですが、「1年を通じて花粉に悩まされている。春よりも他の季節に悩まされている」という人もいるもの。では、季節が秋なら、どのような植物の花粉に気を付ければ良いでしょうか?

「秋の花粉は早ければ8月から飛散し始め、9月から10月には本格化します。中でも多いのは、キク科の植物。代表的なものとしてはブタクサ、ヨモギ、オオブタクサなどが挙げられます。北米ではブタクサに悩む人が多く、日本におけるスギと同じように問題となっていますね」

そう語る清益さんによると、「キク科の植物は、小花(しょうか)という小さな花が集まって1個の花のように見えるのが特徴」なのだとか。

「1年草でもどんどん増えていきますし、多年草なら数年にわたって毎年、花を咲かせます。いずれも背が低いため、飛散する距離がスギより短い傾向にあり、川沿いや堤防、畑などに多く生育。キク科以外では、アサ科であるカナムグラ、イラクサ科であるカラムシなども秋に注意したい花粉です。また、3月から10月くらいまでと飛散期間の長いイネ科の植物も、秋に飛散する花粉と言えるでしょう」

ほぼ1年を通じて、日本のどこかで花粉が飛散中!

そもそも、これらの花粉が飛ぶのはなぜなのでしょうか? 清益さんによると、「その多くが風媒花(ふうばいか)だから」とのこと。

「ほとんどの植物は子孫を残すため、めしべに受粉させて実と種子を作ります。この受粉に風を利用するのが風媒花。蜜などで虫を呼び寄せるのではなく、風にのせて花粉を運ばせるため、時期が来ると多くの花粉が飛散することになるのです」

こうした花粉の種類ごとに飛散時期と地域をまとめたのが、下記の表。秋の花粉を見るとブタクサ属やカナムグラが関東で最も多く、北海道ではほとんど飛散していないことのほか、飛散期間が地域によって大きく異なることなどがわかりますね。

(鼻アレルギー診療ガイドライン2020)より作図
(注:スギは北海道・沖縄にはほとんど存在しない)

表:花粉の飛散時期

春の花粉と「秋の花粉」、品種とその違いを解説

写真:河原のイメージ

清益さんから秋の花粉をいくつか教えてもらいましたが、これらはどのような植物なのでしょうか? 代表的な3品種をご紹介します。

代表的な秋の花粉①:ブタクサ

写真:ブタクサ

北アメリカ原産。日本に入ってきたのは明治初期以前、定着したのは昭和初期と言われています。キク科の一年草で、道端や河川敷、畑地などに自生しており、草丈は30cmから150cmほど。葉は鳥の羽のように割けた形状で、枝先に穂を作り、小さくて黄色い花が集まって咲きます。

代表的な秋の花粉②:ヨモギ

写真:ヨモギ

河原や公園、空き地などの市街地に自生するキク科の多年草。日本の在来種で、お灸のモグサとして利用されたり、新芽が草餅に使われたりと、古くから親しまれてきました。地下茎で繁殖力が強く、駆除しにくいという面も。草丈は50cm〜100cm程度です。

代表的な秋の花粉③:カナムグラ

写真:カナムグラ

アサ科の1年草で、河原や公園、空き地などの市街地に自生。葉と茎には小さなトゲが下向きに生えており、樹木や塀などに絡みながらつるを伸ばして成長していきます。葉は手のひらのような形状。ホップの近縁種と言われ、果実もホップのような形をしています。

清益さんに聞いたところ、春に多く見られるスギ花粉と上記のような秋の花粉では、さまざまな違いがあるそうです。そのひとつが、樹木なのか雑草類なのかということ。

「スギは背が高い樹木なので飛散距離が長く、数10km以上にも及びます。それに対して秋の花粉は背の低い雑草類で、飛散距離はせいぜい数10m〜数100m程度。また、飛散する量も大きく異なります。スギの木から黄色い花粉が放出されるシーンを写真などで見たことがある人は多いと思いますが、あれは飛散量が多いから。なお、花粉の粒子の大きさ自体はスギ花粉も秋の花粉も、ほぼ変わりありません」

市街地でも多く見られる厄介者

また、スギは国有林が多く決められた場所に生息していますが、一方で、雑草類は生息範囲が広く、至るところにあるという特徴もあります。

「雑草類は密集しないものの、都会の街中でもあちこちに見られる植物。生息地が限定されず、地域によっても細かく変わってくるため、スギ花粉のように飛散予測を立てにくいのも特徴ですね。地域によっては、植物の種類や飛散量を発表しているところもあります。身の回りにどんな植物が多いかを知る助けとなり得るので、確認してみると良いでしょう」

快適な毎日を送るために…。「秋の花粉」、どう対策する?

写真:カーテンを閉める女性のイメージ

身近な場所に生息する植物から飛散する、秋の花粉。どのような対策を立てれば、快適に暮らせるのでしょうか?

「先ほど予測しにくいとお伝えしましたが、それなら生息する場所にできるだけ近付かなければ良いんです。畑や堤防など、秋の花粉をもつ植物が生息しがちな場所には、可能な限り近寄らないように。また、そうした場所が自宅近くにあるなら窓は閉めておくなど、できるだけ花粉が自宅へ入り込まないようにしましょう」

基本的な対策は、春の花粉と同様に

「花粉対策においては、周囲の花粉を減らし、体内への侵入を防ぐことが大切です。花粉の多い場所には近付かず、飛散量が多いとされる時期、特に風の強い日や晴れた日などは外出を避けること。もし外出する場合はマスクや眼鏡をし、帰宅時には家の外でアウターをしっかり払って付着した花粉を落とすようにしてください」

家の中に花粉を持ち込まないコツは?

「洗濯はまめに、しっかりと。周囲に雑草が少ない場合は外干ししても問題ありません。家の中に持ち込まれた花粉を減らすには換気も有効ですが、外干しと同じように周囲に雑草が少ない場合のみ。雑草が多い地域ではカーテンをした状態で窓を少し開けるなど、最低限の換気に留めましょう。また、空気の動きが止まると空中の花粉はやがて床に落ちるので、朝、起きてすぐに掃除機をかけるのもオススメです」

空気清浄機や、空気をキレイに保つ「ナノイーX」も活用を

ここまで、秋の花粉について清益さんに教わってきましたが、編集部からお伝えしたいのが、家電を使った花粉対策。上記の対策に加え、高性能なフィルターを搭載した空気清浄機を利用するのもオススメです。中でも「ナノイーX」を搭載した空気清浄機なら、一層期待できます。

花粉の働きを抑える「ナノイーX」

空気中に放出された「ナノイーX」は、花粉の働きを抑制することが可能。ブタクサやヨモギ、カナムグラなどはもちろん、イネ科のススキやカモガヤなどの秋花粉を含む13種の花粉を無力化※1することがわかっています。

さらに進化した「ナノイーX 48兆」も登場!

花粉を抑制するOHラジカルの量が、「ナノイー」の100倍にまで進化したのが「ナノイーX 48兆」。抑制する時間も大幅にスピードアップしており、スギ花粉を99%以上抑制するのにかかる時間は約3時間※2と、前年モデルの1/4にまで短縮されています。

「ナノイーX 48兆」は、加湿空気清浄機の『F-VXU90』や2022年モデルのエアコン「エオリア」『LXシリーズ』などに搭載されています。花粉にお悩みの方にオススメなので、ぜひご活用ください。

 

※1 約6畳空間での24時間後の効果です。:<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で、布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出 【対象】花粉(スギ) 【試験結果】8時間で97%以上抑制、24時間で99%以上抑制(4AA33-151001-F01)。 <スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で電気泳動法による検証 【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ) 【試験結果】24時間で低減効果を確認(4AA33-151015-F01、 4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、 1V332-180301-F01)
※2 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験空間で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】F-VXU90を運転し、「ナノイー」を放出。【対象】花粉(スギ)【試験結果】約3時間で99%以上抑制(H21YA020-1)。

清益 功浩(きよます たかひろ)

花粉についての監修:清益 功浩(きよます たかひろ)

小児科医・アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。論文・学会報告多数。インターネットやテレビ、書籍などでも数多くの情報発信を行っている。総合情報サイト『All About』家庭の医学ガイド。

2021年10月1日 空気

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

エアコンの設定温度がすべてじゃない!心地よい体感温度ですごす方法とは?扇風機などの家電活用術もご紹介

2021年9月13日

エアコンの設定温度がすべてじゃない!心地よい体感温度ですごす方法とは?扇風機などの家電活用術もご紹介

集中力が持続しない原因は? 集中力が切れたときの対処法

2021年9月8日

集中力が持続しない原因は? 集中力が切れたときの対処法

熱帯夜もぐっすり眠るために。快眠ポイントを知って寝苦しさを解消

2021年8月18日

熱帯夜もぐっすり眠るために。快眠ポイントを知って寝苦しさを解消

換気時間はどれくらい必要? 夏冬の効率的な換気方法もあわせてチェック

2021年8月18日

換気時間はどれくらい必要? 夏冬の効率的な換気方法もあわせてチェック

おすすめ記事

【食器洗いのコツと時短テク】洗い物がめんどくさい方、必見!!

2022年1月12日

【食器洗いのコツと時短テク】洗い物がめんどくさい方、必見!!

「ファイナライズ」とは?DVDのファイナライズ方法を解説!

2022年1月12日

「ファイナライズ」とは?DVDのファイナライズ方法を解説!

よく読まれている記事

更年期企画 第2回「30代からできる更年期障害の予防!プレ更年期の特徴と対策」

2021年11月1日

更年期企画 第2回「30代からできる更年期障害の予防!プレ更年期の特徴と対策」

【最新】人気の鍋料理ランキング発表!卓上IH調理器で作る簡単鍋レシピも紹介 

2021年11月4日

【最新】人気の鍋料理ランキング発表!卓上IH調理器で作る簡単鍋レシピも紹介