炊飯器の性能を比較!IH炊飯器・マイコン炊飯器・圧力IH炊飯器・ガス炊飯器の違いは?

ライター:UP LIFE編集部
2019年12月20日 食・レシピ

近年、世界中で人気が高まっている和食ですが、それに欠かせないものが、美味しいお米です。
お米が本来持っている美味しさも大切ですが、ごはんを炊く炊飯器の性能が良ければ、さらに美味しさを引き立たせることができます。
今回は、そんな炊飯器の種類や特徴を詳しくご紹介します。お好みの炊き加減を叶える炊飯器を見つけるご参考にしてください。

炊飯器の種類・特徴の違いを整理!

写真:白米をお茶碗によそるイメージ

今日ではさまざまな銘柄のお米を手軽に入手できますが、どんなにお米自体が美味しくても、きちんと炊けなければ本当に美味しいごはんになりません。
そんなときに考えたいのが炊飯器。炊飯器売り場に行くと、あまりの種類の多さに驚く方もいるでしょう。値段も数千円ほどのリーズナブルなものから十数万円といった高価なものまで幅広く、各メーカーから様々な特徴ある製品が発売されています。

炊飯器は「IH炊飯器」「マイコン炊飯器」「圧力IH炊飯器」「ガス炊飯器」の4種類に分けることができます。ごはんの食感やランニングコストなど、種類によって大きな違いがあるので、何に重点を置くかを考えて商品を選びましょう。

IH炊飯器|釜自体を直接発熱させ、全体をムラなく加熱する

電磁誘導加熱で、内釜を発熱させお米を炊き上げます。高い火力で内釜内をムラなく温めることができるうえ、温度設定を細かくできることも特徴です。
5.5合炊きの場合、1万円ほどから購入可能で、炊飯器の中では比較的リーズナブルに手に入れられます。硬めのごはんが好きなど、ごはんの硬さにこだわりのある方におすすめです。

マイコン炊飯器|釜底面のヒーターで直接加熱する

電気炊飯器の中では昔からある種類です。電熱ヒーターが釜の底面のみにあり、内釜を温め炊飯します。古い機構の種類であり火力が今ひとつであるため、他のタイプの炊飯器よりやや性能が劣ります。
炊飯器の中では最も値段も低い商品なので、少しでも購入価格を抑えたいという方におすすめの機種です。

圧力IH炊飯器|圧力を掛けて炊くことで米の旨味を引き出す

IH炊飯器に圧力をかける機能が追加された製品です。圧力鍋のように内釜を密閉状態にして圧力をかけることで、高温状態を保ちつつお米をしっかり炊き上げます。お米の旨味が十分に引き出されるうえ、もちもちとした食感を楽しむこともできます。
近年では、各メーカーがかまど炊きに近い炊き方を目標に炊飯器を開発していますが、このタイプの炊飯器なら最も近い食感を実現できるでしょう。毎日、簡単に美味しいお米を楽しみたいという方におすすめです。

ガス炊飯器|高火力・短時間で美味しく炊ける

ガス炊飯器と聞いて懐かしいと感じる方もいるのではないでしょうか。ガス炊飯器の特長は、何といっても火力の強さ。ガスで起こす火力で釜全体を高温にして、かまど炊きに似た美味しさに仕上げることも可能です。都市ガス用とプロパンガス用があるので、購入する際には家で契約しているガスがどちらなのか確認しておきましょう。
ここ最近では、電子ジャー(保温機能)が付いた商品も発売されています。一般の家庭で見かけることは少なくなりましたが、業務用のガス炊飯器を使用している飲食店は今もあるようです。
なお、プロパンガスでガス炊飯器を使用する場合は、ランニングコストが高くなることもありますので、十分に考慮しましょう。

炊飯器の種類別メリット・デメリット比較表

メリット デメリット
IH炊飯器 高い火力で底のみではなく内釜全体をムラなく温めることができる ふっくらもっちりした食感に炊き上げるのには向かない
マイコン炊飯器 価格が控えめで気軽に購入できる 熱が弱く底面に近い部分と遠い部分で温度にムラが出てしまう
圧力IH炊飯器 圧力をかけることでお米の旨味が引き出され、もっちりとした食感になる マイコン炊飯器・IH炊飯器に比べて価格が高い傾向にある
ガス炊飯器 強い火力で、かまど炊きに似た炊き上がりにすることが可能 契約しているガス会社によっては、ランニングコストが高くなってしまう

パナソニックの炊飯器「Wおどり炊き搭載VSX0シリーズ」の特徴は?

SR-VSX100-K

さまざまな最新の機能を搭載したパナソニックの炊飯器「Wおどり炊き搭載VSX0シリーズ」。お米マイスターも美味しい炊き上がりに太鼓判を押すほどの製品です。「Wおどり炊き搭載VSX0シリーズ」の美味しさの秘訣をご紹介します。

2つの炊き技で、お米本来の旨さを引き出す「Wおどり炊き」

画像:内対流と外対流イメージ 内対流:底IHコイルに通電、外対流:底側面IHコイルに通電
画像:加圧と減圧のイメージ 加圧:圧力をかけて高温加熱、減圧:一気に圧力を抜いておどらせる

「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」のWのおどり炊き技で、お米本来の旨さを最大限に引き出します。二つのIHコイルによる内対流と外対流の切り替えや、加圧・減圧を繰り返すことで激しくお米をおどらせ、お米の一粒一粒に熱がムラなくいきわたり、甘味があるもちもち食感のごはんができあがります。

甘味と旨味を閉じ込めて「ハリ」「ツヤ」を生み出す3つの機能

「220℃ 高温スチーム」を噴射し、お米を高温加熱します。お米を炊く工程の最後にも、スチームでお米の旨味をコーティング。「ハリ」「ツヤ」のあるごはんに炊き上げます。
さらに従来製品をはるかに凌ぐ「加圧追い炊きplus」機能で、お米の芯までしっかりと加熱。表面のハリを保ちながら米粒を10%大きく炊き上げることに成功しました。
高速コースも「スチーム高速コース」として進化。蒸らしの段階で220℃の高温スチームを噴射し、今まで以上のもっちり食感を堪能できます。

IHで全体を包み込み、熱効率に優れた釜で大火力をお米の芯までしっかり伝える

IHに適した素材を組み合わせて作られた「ダイヤモンド竈(かまど)釜」で、高い発熱性・断熱性・蓄熱性を実現。
IHの大火力を全面から伝え包み込む「全面発熱6段IH」を採用しています。洗米もこの釜のままできます。

お米の鮮度を見極めて、一年中、新米のような「ハリ」「甘味」を引き出す

精米後、お米は常温保存で2週間後には含水率が12%以下に落ちます。圧力センサーでお米の鮮度を見極め、それに合わせた炊き方をする「鮮度センシング」を搭載。
この機能を利用すればお米の含水量に関係なく、いつでも新米のような美味しいお米を楽しむことができます。

お好みのメニューや食感、お米の銘柄に合わせて自在に炊き分け

「食感自在炊き分け」機能で、スチーム加熱や圧力の加減を調整し、お好みの食感に炊き上げることができます。
さらに「銘柄炊き分けコンシェルジュ」機能を使えば、58銘柄のお米それぞれに最適な炊き方でお米を炊いてくれます。

日本人の生活とは切っても切れない関係にあるお米ですが、炊飯器の選び方にこだわれば、ワンランク上の美味しいごはんを楽しむことができます。さまざまな機能の中から自分が求めている機能を選んで、お気に入りの一台を見つけてください。

この記事で紹介した商品

2019年12月20日 食・レシピ

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

電子レンジで簡単に炊飯!レンジでも美味しくご飯を炊く方法

2021年3月2日

電子レンジで簡単に炊飯!レンジでも美味しくご飯を炊く方法

マイコン炊飯器とIH炊飯器の違いは何?失敗しない炊飯器の選び方

2021年7月14日

マイコン炊飯器とIH炊飯器の違いは何?失敗しない炊飯器の選び方

産地の旨みを召し上がれ ごはんのお供はこれがおすすめ!

2019年11月26日

産地の旨みを召し上がれ ごはんのお供はこれがおすすめ!

【対談】今日から実践したい、「セカンドライス」って?

2019年11月21日

【対談】今日から実践したい、「セカンドライス」って?

おすすめ記事

髪は濡れたまま放置はダメ!正しい髪の乾かし方・ドライヤーの上手な使い方

2021年7月16日

髪は濡れたまま放置はダメ!正しい髪の乾かし方・ドライヤーの上手な使い方

ベビーモニターは必要?安心の見守り機能とメリットをご紹介!

2021年7月15日

ベビーモニターは必要?安心の見守り機能とメリットをご紹介!

よく読まれている記事

冷房と除湿って、どっちがお得なの?

2021年6月24日

冷房と除湿って、どっちがお得なの?

なくそう フードロス!今日から使える冷蔵庫収納&ストック管理術

2021年5月25日

なくそう フードロス!今日から使える冷蔵庫収納&ストック管理術