パナソニックのポータブルテレビの特長と選び方 [持ち運び]

家じゅう持ち運んで、
好きな場所で見られる

モニター部とチューナー部をワイヤレス接続 好きな番組を書斎や寝室など好きな部屋でゆっくりと

対応機種 FB8F8Z1TD8T8シリーズE8

パナソニックのプライベート・ビエラは、モニター部とチューナー部が分離したセパレート型。モニター部を好きな部屋へ持ち運んで番組を満喫できます。
チューナー部とモニター部の接続は本体内蔵の無線LANで行いますので、特別なネットワーク契約は要りません。

チューナー部をアンテナ線と接続するだけ!
チューナー部をアンテナ線と接続するだけ!
家じゅう好きな場所で楽しめる!
家じゅう好きな場所で ワイヤレスで楽しめる!

●画像の商品はUN-19FB8です。
●FB8/F8/Z1は防水仕様ではありません。キッチンや浴室などでは使わないでください。

実際に使っているユーザーの声をご紹介!

固定の必要がない、Wi-Fiでつながるし軽いから、誰でもどの部屋へも移動ができる。機械音痴の私でも、アンテナの接続も、ゲーム機のネットワークも簡単にできたし、チャンネル設定も簡単です。画像もきれいです。
(女性/40代/購入機種:UN-24F7)

ユーザーのコメントをご紹介!

手軽にモニターを持ち運びして、家中どこでも視聴できることがこんなにも快適だとは思っていませんでした。ディーガと連携できることも素晴らしいと思います。
(男性/40代/購入機種:UN-10E7)

ユーザーのコメントをご紹介!

料理中で離れられない時に、気になる番組も見られなくて諦めていたのが、持ち運びできるから見ることができます。煮込みの時間が苦にならない。家族でみたい番組が違っても、見ることができます。
(女性/40代/購入機種:UN-24F7)

ユーザーのコメントをご紹介!

モニターにアンテナ線がいらないというのはやはり便利です。昼間はミニテーブルの上に置いて床に座って見て、夜はベッドのサイドテーブルに置いてベッドの上で見て、と。性能についても不満はありません。画面も綺麗ですしビエラリンク、お部屋ジャンプ機能でメインのビエラ、ディーガとシームレスに録画番組の共有ができます。
(男性/40代/購入機種:UN-19F7)

ユーザーのコメントをご紹介!

[接続範囲について]

●金属製のドアや、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、複層ガラスの窓、壁を何枚もへだてたところ、別の階で使うときなど、建物の構造や周囲環境によっては、電波が届かない場合があります。モニター部を使いたい場所の近くにチューナー部を設置する、または無線LAN中継機(別売)をお使いいただくことで受信しやすくなります。データ放送はモニター部では視聴できません。
接続範囲について、詳しくは接続範囲検証のページをご覧ください。

●2018年から放送予定のBS・110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能は搭載されていません。
●画面はハメコミ合成です。
●シーン写真、画面、機能説明写真はイメージです。
●ディスプレイ表示は、撮影のため点灯させたものです。実際の見え方と異なる場合があります。
●製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善等のため予告なく変更する場合があります。
●「v型」は有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。
※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。