ラジオカセットレコーダー RX-M45

商品特長

写真:ラジオカセットレコーダー RX-M45

デジタルチューナー搭載で選局がかんたん「らくらくチューニング」※1

AFC(自動周波数制御)によりAMラジオの受信幅が広がり、チューニングの操作がかんたんになりました。チューニングを厳密にしなくても、自動で最寄りの放送局に合わせます。また選局中ノイズを低減※2し、快適に聴取できます。

本体のみで手軽に録音できる「内蔵マイク」

本体のみでカセットテープに音声を録音できます。

持ち運びに便利な軽量ボディに操作しやすい大きなボタンを採用

持ち運びに便利な、取っ手のついた軽量ボディ。電源は乾電池(別売)にも対応しており、コンセントのない場所でも使用可能です。操作がかんたんな大型ボタンも採用しています。

AMラジオ番組がFM放送で聴けるワイドFM(FM補完放送)※3対応

都市部の電気雑音によりAM放送が入りづらい場所でも受信しやすいFM放送の周波数でAMラジオの番組を楽しめます。雑音が少ないクリアな音質で聴けます。

その他の特長

■テープの終端になると動作を停止する「フルオートストップ」

■暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル※4」搭載

※1 従来(アナログチューニング)のシビアなチューニング精度からAFCで受信幅が広く選局性改善(PLL選局に例えると3ステップずれても感度変わらず受信、TUNING_LEDはセンター同調で点灯)
※2 信号のない局間ノイズのレベルをAM:16dB、FM:20dB低減(2015年販売当社同等モデル比較)(但し、受信音声のノイズカットではありません)
※3 FM補完放送に関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。 詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。
※4 蓄光材料により光ります。

ご愛用者登録