揚げパン【そのまま冷凍(はやうま冷凍)】

揚げパンのはやうま冷凍は、解凍してもサクサク食感。

頂きものの大きな揚げパン。当日に食べたかったけれど食べ切れない…。そこで、はやうま冷凍に挑戦。揚げものの食感がキープできる、はやうま冷凍ならではの特長が揚げパンでも実感できました!

食べ切れなかった揚げパンをはやうま冷凍。

写真:揚げパン

子どもたちが食べやすいようにカットしてバットに並べ、クーリングアシストルームへ。急凍45分。

写真:切って並べた揚げパン

フリーザーバッグに入れて、冷凍室で保存。

写真:フリーザーバッグに入れた揚げパン

平日の朝、レンジで解凍して食卓に。子どもたち、おいしくて食べることに集中。しばし無言に…。

写真:食卓に置かれた揚げパン

通常冷凍したものと食べ比べてみると、はやうま冷凍の方がサクサク食感でした。おいしそうな揚げパンはとりあえず買って、はやうま冷凍しておけば、解凍するだけで子どもたちが喜ぶ朝食に!わが家の大きな発見です。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。