たこ焼き【そのまま冷凍(はやうま冷凍)】

人気店のたこ焼きを、はやうま冷凍でストック。食べたいときにカリッとトロッと期待通りの味わいに!

たこ焼き屋さんで買ったたこ焼きをはやうま冷凍でストックしたら、期待通りのおいしさを実感できました。食品サンプルのようにカチコチだった状態が、再加熱後には外はカリッと中トロリ。主役のたこはプリッとして、まるでいつもの味わい。食べたいときに手軽にハフハフ楽しめるなんて幸せです!

夫が近所で買ってきた数種類のたこ焼き。食べ切れない分は、はやうま冷凍にまかせよう。

写真:たこ焼き

上に何もかかっていないだし味のたこ焼きを、バットの網に並べてクーリングアシストルームへ。急凍45分でセット。

写真:バットと網の上に並べられたたこ焼き

終了後、カチコチに凍った。まるで食品サンプルみたい!フリーザーバッグに移して冷凍室へ。

写真:フリーザーバッグに冷凍されたたこ焼きが入ってるイメージ

夫婦でお昼を食べそこなったある日、冷凍たこ焼きがあることを思い出し、さっそくレンジで解凍。

写真:冷凍たこ焼きが皿に移されてるイメージ

その後、グリル機能で加熱すると、こんがりアツアツに。お店の焼きたてみたいないい匂い!

写真:冷凍たこ焼きをグリルの上に乗せてあるイメージ

甘辛ソースとあっさりポン酢で、さあ食べよう!ハフハフしながら噛むと、外はカリッ、中はトロッ。主役のたこはプリッと食感。

写真:出来上がったばかりのたこ焼き

たこ焼きを作る道具もノウハウもないわが家では、近所で焼きたてを買ってくるのがあたり前。でもあるとき、多めに買ってはやうま冷凍でストックすればいいことに気づきました。いちいち人気店で順番待ちをしなくて済むし、「たこ焼き食べたい!」欲求がすぐに叶えられるから、この方法にまた頼ってしまおう!

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。