春キャベツ【切るだけ冷凍(はやうま冷凍)】

春キャベツをカットして、はやうま冷凍。包丁いらずで、旬を楽しむ食卓に。

忙しくても季節の食材を楽しみたいから。休日に春キャベツをカットして、はやうま冷凍でストックしました。凍ったままさっと火を通せば、ふわっとやわらか!包丁を使う余裕がない日も、おいしい春を味わえました。

はやうま冷凍で鮮度をキープしよう!春キャベツを買ったその日に、ざく切り。たくさん切ったので、2回に分けて急凍。

写真:カットされたキャベツ

1回目はカットしたベーコンと一緒に、ラップを敷いたバットで急凍45分。

写真:カットされたベーコンとキャベツ

フリーザーバッグに入れて、冷凍室へ。

写真:フリーザーバッグに入ったキャベツとベーコン

2回目は湯通ししてカットした油あげと一緒に、急凍45分。フリーザーバッグに入れて、冷凍室へ。

写真:カットされた食材

ベーコンのセットは夕食のスープに活用。沸とうさせたコンソメスープに凍ったまま投入し、さっと火を通したら完成。

写真:調理された食材

油あげのセットは朝食のみそ汁に。凍ったまま、沸とうさせただし汁でさっと煮る。

写真:鍋に食材を入れる様子

軽く火を通せば、ふわっとやわらかい食感に。甘くておいしい春をいただきます!

写真:調理された食材

春キャベツの次は、どんな旬をはやうま冷凍してみようかな?仕事や育児で慌ただしくて、季節の食材を思う存分楽しむ余裕はないけれど、はやうま冷凍でストックできれば、毎日の食卓で季節をもっと楽しめそうです。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。