さばのトマト煮【下ごしらえ冷凍(はやうま冷凍)】

はやうま冷凍した自家製ミールキット、さばのトマト煮は、絶品のメイン料理になりました。

新鮮なさばを使って、さばのトマト煮の自家製ミールキット作りに挑戦しました。はやうま冷凍して、夕食のメイン料理に活用したら、さばふっくらでおいしかった!市販のトマトソース缶を使えば、味つけも失敗知らずです。

さばは骨周りを取り除き、たまねぎはスライス。トマトソースは市販の缶詰。

写真:さば、たまねぎ、トマトソース

フリーザーバッグに材料を全て投入。

写真:フリーザーバッグに入った食材

クーリングアシストルームで急凍45分。終了したら冷凍室へ。

写真:フリーザーバッグに入った食材

夫婦の夕食に活用。解凍したら、フライパンで蒸し煮。最後に顆粒コンソメで味を整えて完成。

写真:調理中の食材

さばがふっくらやわらかくて、おいしい!

写真:盛り付け

自分でミールキットを作るって難易度高いと思っていたけれど、やってみたらとっても簡単。肉や魚の鮮度がキープできる、はやうま冷凍の実力も実感できました。スピード調理で食卓に出せて、しかもおいしい!大満足の夕食でした。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。