セロリの葉【下ごしらえ冷凍(はやうま冷凍)】

日持ちしないセロリの葉をパン粉と混ぜて、はやうま冷凍。鶏むね肉の衣にして、香り豊かなひと皿に。

香りづけに使えるセロリの葉は、しなびやすいのが難点。そこで新鮮なうちに葉を刻み、パン粉や粉チーズなどと混ぜて、はやうま冷凍してみました。この自家製パン粉を鶏むね肉につけてグリルすると、セロリ特有のさわやかな香りとチーズのコクで、想像以上のおいしさになりました。

セロリの葉をよく洗い、水気を拭き取ってみじん切りにする。

写真:セロリ

刻んだ葉をボウルに入れ、パン粉、粉チーズ、にんにくのみじん切りを加えて、よく混ぜ合わせる。

写真:混ぜ合わせたセロリの葉

フリーザーバッグに入れて平らにならし、急凍45分。その後、冷凍室で保存。

写真:フリーザーバッグに入ったセロリの葉

冷凍室から取り出して、鶏むね肉の衣に活用。下味をつけた肉に薄力粉、卵液をつけたら、自家製パン粉をまんべんなくまぶす。解凍しなくても、しっとりとしていて肉によくなじむ。

写真:調理中のようす

レンジのグリル皿に鶏むね肉を並べ、オリーブオイルをたらして両面をこんがり焼き上げる。

写真:グリルの皿に並べた鶏肉

あっさりとした鶏むね肉が香り豊かな味わいに。セロリの葉の緑が映える。

写真:もりつけ

一度に食べ切れないセロリの葉は自家製パン粉にして冷凍すれば、解凍なしでいつでも手軽に使えます。しかも、はやうま冷凍なら、色や香りなどセロリの持ち味がそのまま料理に生かせて、おいしく使い切れることを発見。今や自家製パン粉の冷凍は、わが家の習慣になりました。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。