矯正治療中は、Wケア!音波振動歯ブラシDoltz[ドルツ]×ジェットウォッシャーDoltz[ドルツ] 矯正治療中は、Wケア!音波振動歯ブラシDoltz[ドルツ]×ジェットウォッシャーDoltz[ドルツ]

矯正治療中は、音波振動ハブラシ&ジェットウォッシャーのWケア!

矯正治療中は、矯正器具を装着していることで、口内に食べカスや歯垢など汚れがたまりやすく、念入りな歯磨きが必要です。しかし、矯正器具を着けたまま歯を磨くのは、なかなか難しいもの。そこでおすすめなのが、「音波振動ハブラシ ドルツ」で磨いて、「ジェットウォシャー ドルツ」で洗い流す、“Wケア”。矯正治療中も、しっかり簡単にお口をケアすることができます。

矯正治療中は歯磨きが大変!口内トラブルの危険も

こんなお悩みに、心当たりはありませんか?

歯と矯正器具の間に汚れがたまりやすい
歯が痛くて、歯磨きがおっくう
ブラッシングテクニックが必要で、歯磨きに時間がかかる
歯間などの細かい部分のケアが大変
念入りに磨いても、磨き残しがあるような気がする
ハブラシがすぐボロボロになる
歯の裏側に付けた矯正器具のまわりに残っている汚れが見えず、そのままにしてしまう
治療のたびに、磨き残しを指摘される

磨きにくい箇所では、口内トラブルの危険性も

歯や歯間、矯正器具まわりのケアが不十分なままだと、虫歯や歯周病といった口内トラブルに繋がってしまうことがあります。

歯と歯ぐきの境目

【磨きにくい箇所】
■歯と歯ぐきの境目

【起こりがちな口内トラブル】
■歯ぐきの出血、腫れ

歯ぐきの炎症が起き、歯周病になりやすい

矯正器具のまわり

【磨きにくい箇所】
■矯正器具のまわり

【起こりがちな口内トラブル】
■歯の表面の初期虫歯(脱灰)

汚れが残ったままだと、初期虫歯(脱灰)になりやすい

歯間やワイヤーの下

【磨きにくい箇所】
■歯間やワイヤーの下

【起こりがちな口内トラブル】
■歯間の虫歯、口臭

歯垢が除去されず、虫歯や口臭の原因に

こうした口内トラブルを防ぐため、矯正治療中は、ブラシの届きにくい箇所まで、細かく念入りに磨くことが大切です。

「音波振動ハブラシ ドルツ」と「ジェットウォッシャー ドルツ」 のWケアがおすすめ!

「音波振動ハブラシ ドルツ」で磨き、「ジェットウォシャー ドルツ」で洗い流すことで、矯正治療中でもしっかりとお口の中の汚れを除去することができます。

Step1 磨く!
Step1  磨く!

微細で高速なヨコ磨きの音波振動※1で、矯正器具を着けたままでも、歯の汚れをしっかり剥がします。

Step2 洗い流す!
Step2 洗い流す!

超音波水流※2が、ブラッシングで剥がした汚れや、ブラシが届きづらい箇所の汚れをしっかり洗い流します。

「音波振動ハブラシ ドルツ」なら、しっかり簡単に磨ける!

「音波振動ハブラシ ドルツ」なら、矯正器具を着けていても、歯や歯間、矯正器具まわりをしっかりと磨くことができます。

歯科衛生士推奨のヨコ磨きができる!

歯周ポケットケアに適したヨコ磨きで、歯垢をかき出します。

当てるだけで磨ける!

手では再現しにくい微細で高速な音波振動※1で、スピーディーに磨けます。

ポイント磨きブラシで細かい部分まで磨ける!

ワイヤーの下や歯間、奥歯、歯の裏側に着けた矯正器具にも届く、ポイント磨きブラシが使えます。

やさしく磨ける!

治療直後など、歯が痛い時は、ソフトモードでやさしく磨けます。

「ジェットウォッシャー ドルツ」なら、汚れをしっかり洗い流せる!

「ジェットウォッシャー ドルツ」なら、歯間や歯周ポケット、矯正器具まわりの汚れや、「音波振動ハブラシ ドルツ」で剥がした汚れをしっかり洗い流すことができます。さらに、心地よい刺激で歯ぐきのケアも。

前歯
矯正器具のまわりの汚れを落とす!

ブラシが届きにくい、細かい箇所の汚れを、しっかり洗い流します。

奥歯
歯間の汚れを落とす!

磨き残しやすい歯間の汚れも、パワフルな超音波水流※2で弾き出します。

歯茎
歯ぐきをケア!

断続水流の心地よい刺激が歯ぐきを効果的にケアします。

矯正治療中のケアにおすすめの商品はこちら

音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP51
ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71

※1 音波領域内での振動。
※2 バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流。