Digital FUN!

地震!テレビ転倒への備えは大丈夫? 地震!テレビ転倒への備えは大丈夫?
【設置・つなぎ方】

地震!テレビ転倒への備えは大丈夫?

テレビの大画面化に伴い、地震などによる転倒防止対策がますます重要となっています。しかし、テレビ所有者のうち、「転倒防止対策があることを知らなかった」人は37.8%、「知っていても実施していない」人を加えれば70.5%にも上ります。
独立行政法人「国民生活センター」の商品テストによれば「壁に紐で固定するだけで震度6クラスの地震でも前方に落下するような危険は回避できる」とのこと。
家庭内のテレビ転倒防止対策をご紹介しましょう。

調査データ、商品テストは平成24年3月15日 独立行政法人国民生活センター報道発表資料「薄型テレビの転倒防止対策の重要性」 (PDF/429KB)>

テレビ設置時には、必ず転倒防止対策を

取扱説明書に転倒防止についての記述があります。多くの場合、転倒や転落を防ぐ金具なども付属品として製品に同梱されています。ご自身で設置、移設する場合は転倒防止対策を怠らないようにしましょう。
テレビ購入時に設置を依頼した場合は、転倒防止対策までお願いしてみてください。

ビエラなら 基本的な耐震用部品を同梱

テレビ台にベルトでしっかり固定する転倒・落下防止部品を同梱しています。(部品の内容は機種によって異なります)
もちろん、市販のひもやワイヤーを使って、壁面に固定する方法も有効です。

転倒・落下防止処置の例

テレビ台にベルトで固定

テレビ台にベルトで固定

ひもやワイヤー(市販品)などで壁に固定

ひもやワイヤー(市販品)などで壁に固定

以下のような市販の転倒防止対策部品を用いても転倒防止に効果的です。(テレビスタンドの形状によって異なります)

・ジェルマット(粘着マット):スタンドの接地面が広い、旧製品のビエラで効果的
・専用転倒防止金具:多くのモデルで取り付け可能

これらはインターネットショップやホームセンターなどで手に入れることができます。
今一度、お持ちのテレビに転倒防止対策が施されているか、確認してみましょう。

地震に強く倒れにくい転倒防止スタンド採用※1

「転倒防止スタンド※1」は、テレビの設置面に独自構造でピタッと吸着します。もしもの地震の時など、設置面から離れる力が働くとテレビ台に吸着して※2、テレビが簡単に倒れるのを防ぎます。動かしたいときは吸着操作スイッチを押して吸着解除。お掃除や引越しの際にも簡単に解除できます。

揺れによる薄型・大画面テレビの転倒を防止揺れによる薄型・大画面テレビの転倒を防止

吸着オン/オフはスイッチ操作で簡単です。

吸着オン/オフはスイッチ操作で簡単

地震の多い日本ならではの心配や不安にも配慮。もしもの地震ときでも、テレビがかんたんに倒れるのを防ぎます。

地震に強く倒れにくい

動画内のビエラはGX855シリーズです。

4KビエラGX855、転倒防止スタンド付き篇【パナソニック公式】

「転倒防止スタンド」実証実験動画 動画内のビエラはHZ1800シリーズです。

4K有機ELビエラHZ1800シリーズ 転倒防止スタンド実証実験【パナソニック公式】

※1 転倒防止スタンドは、いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。また、当社は、災害等によるテレビの転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。使用上の注意を十分ご確認のうえ、ご使用ください。
※2 凹凸のない平らな面に設置してください。凹凸のある設置面では、吸着効果を発揮しません。また、設置面の素材、使用場所や使用環境により吸着効果が弱まる場合があります。
• テレビをより安全にご利用いただくために、付属の転倒・落下防止部品で処置をしてください。

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

記事カテゴリー一覧

おすすめコンテンツ

地震!テレビ転倒の備えは?