還元水素水生成器 TK-HS92機能特長

性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ

[POINT 1] 水素濃度※3の目安※4がわかるフルカラー液晶ディスプレイ

水質ごとに色が変わるので選んだ水質がひとめでわかります

還元水素水強2画面表示

還元水素水強2

還元水素水強1画面表示

還元水素水強1

還元水素水レベル3画面表示

還元水素水レベル3

還元水素水レベル2画面表示

還元水素水レベル2

還元水素水レベル1画面表示

還元水素水レベル1

浄水画面表示

浄水

弱酸性水画面表示

弱酸性水

酸性水画面表示

酸性水

気になる「水素濃度」※3の目安※4 を数値で表示。水の電気エネルギーといわれる「ORP値」※3や酸性、アルカリ性を表す「pH値」、選んだ水質、流量などの目安※4をわかりやすく表示します。

●液晶表示は一例で、ORP値は水質・水圧・水温によってマイナス値を示さない場合があります。

説明図:フルカラー液晶ディスプレイ、操作ボタン

【水のORPとは】

その水が「ものを酸化させる、または、還元させる電気的エネルギーを持っているか」を表す指標です。

●ORPが浄水に比べてプラス側の水は、ものを酸化させる性質を持つ水で、ORPが浄水に比べてマイナス側の水は、酸化したものを元に戻す(還元する)性質を持つ水です。

NEW 生成中の画面でORPの変化をチェック!

ORPの数値の高い水道水から、電解してORPの低い還元水素水になるまでの数値の過程を見て、水の性質の変化を実感!

説明図:電解中にORPの数値が徐々にさがっていく様子

[POINT 2] ボタンを選ぶだけで8つの水がつくれる

pH3.0程度からpH約10.5まで8段階の水が選べます。

注)還元水素水強1・還元水素水強2・弱酸性水・酸性水は、直接飲用しないでください。

8つの水:還元水素水強2(pH10.5)、還元水素水強1(pH10.0)、還元水素水レベル3(pH9.5)、還元水素水レベル2(pH9.0)、還元水素水レベル1(pH8.5)、浄水、弱酸性水(pH5.5)、酸性水(pH3.0) 8つの水:還元水素水強2(pH10.5)、還元水素水強1(pH10.0)、還元水素水レベル3(pH9.5)、還元水素水レベル2(pH9.0)、還元水素水レベル1(pH8.5)、浄水、弱酸性水(pH5.5)、酸性水(pH3.0)

[POINT 3] 還元水素水*がたっぷりつくれる

最大生成流量約7 L/分「7枚電極ハイパワー※5電解槽」

電極板の面積が大きいので、パワフルに電気分解。還元水素水*を最大約7 L/分まで生成できます。

イメージ図:7枚電極ハイパワー電解槽拡大イメージ

しっかり電解する3段階の「水素チャージ」

水素チャージ1、2、3 の3 段階で、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素をたっぷり発生させます。

イメージ図:水素チャージ選択画面イメージ

[POINT 4] 業界最高レベル※6のカートリッジ

JIS指定13物質※1+6物質※2を除去

JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 6物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類/ベンゼン/四塩化炭素 JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 6物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類/ベンゼン/四塩化炭素

[POINT 5] 節水しかも使いやすい

NEW 交換時期をお知らせ「カートリッジ交換目安画面」

次回のカートリッジ交換時期の目安を使用日数と使用量の両方で表示します。交換時期の約10日前または交換までの使用量があと約150 Lになると、画面の色が変わって交換時期が近づいたことをお知らせします。

「あと約10日」または「あと約150 L」で画面が青色に

声で案内する「音声ガイド」

選んだ水質や機能の設定状態を音声でお知らせします。

イメージ図:選んだ水質や機能の設定状態を音声で案内

ムダ水の少ない「エコ排水」

吐水・排水比率16:1※7を実現し、エコ性能を向上させています。

すぐに確認できる「カートリッジ使用量/使用時間」

カートリッジを交換してからの使用量や経過時間がひとめで確認できます。

お掃除ラクラク「水切換レバー」

水アカが溜まりやすいシャワー部分が取り外し可能。定期的にお掃除することができるので、いつも清潔に保てます。さらに、原水シャワーの節水配慮設計により、約20 %の節水※8を実現します。

シャワー部分取り外しイメージ

便利な「Q&A」「使い方ガイド」

使い方がわからなくなったり、困ったときには、液晶ディスプレイで「Q&A」や「使い方ガイド」を見ることができます。

液晶ディスプレイ「Q&A」「使い方ガイド」表示イメージ

電磁弁アダプターにも対応

本体パネルの水質切換ボタンで止水/通水ができます。分岐コックのレバーの開け閉めが不要で、計量設定をしておくと、水が自動的に止まります。

●電磁弁アダプターの使用は分岐水栓または、給水コンセント設置が条件となります。

説明図:電磁弁アダプター取り付け

電磁弁アダプター(別売品)
P-A7804

メーカー希望小売価格
12,800円(税抜)㋚

●取り付けの際は、販売店にお問い合わせください。
㋚サービスルート扱い商品です。

今までアルカリイオン整水器が使えなかったご家庭に。

「高酸度対応」モードに設定すれば、酸度※9が高く今まで使えなかった地域でもご使用いただける可能性が広がります。

●高酸度地域でお使いになる場合は、事前に酸度測定試薬でご確認ください。詳しくは販売店にご相談ください。
注)「高酸度対応」モードに設定した場合、「還元水素水強1・強2」「水素チャージ」「電解弱め」モードは使用できません。

イメージ図:「高酸度」モード設定画面

ピックアップ

還元水素水生成器ラインアップ

NEW TK-HS92

性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ

TK-HS90

簡単操作で還元水素水*を生成できる、ハイパワーな還元水素水生成器

TK-HS70

コーナーにも置きやすい、コンパクトタイプ

TK-HB50-S

本体はシンクの下に置ける、スタイリッシュなビルトインタイプ

おすすめコンテンツ

カートリッジ交換のススメ

カートリッジ交換が大切な理由や仕組み、交換方法をご紹介

対応カートリッジ検索

性能を十分に引き出すために定期的なカートリッジ交換を!

還元水素水(アルカリイオン水)って?

どのようにつくられるのか、その仕組みと流れをご紹介

With Sports

スポーツとともに生きる人々に、水へのこだわりを伺いました

水切換レバーの取り付け方法

取り付け方法を動画とイラストでわかりやすく解説

MOVIE ギャラリー

パナソニックの還元水素水生成器・アルカリイオン整水器・浄水器動画を一挙紹介

●還元水素水生成器本体に35℃以上の水を通すと吸着性能が劣化する可能性があります。35℃未満の温度でご使用ください。
●水切換レバーの原水シャワーと原水ストレートでは80℃未満のお湯が使用できます。
* 還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし、「還元水素水 強1・ 強2」は飲用できません。
※1 JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。
※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。
※3 水素濃度、ORP値は電気分解条件をもとに算出した推定値です。また、地域・水質・水圧・水温によって酸化還元電位は変化することがあります。水素濃度、ORP値の調整をする機能はありません。
※4 当社草津工場にて、草津市水道水で生成直後に測定した値を目安として表示。
※5 当社2015年発売TK-AS44(3枚電極)と当社2018年発売TK-HS92(7枚電極)との生成可能な最大流量の比較。
※6 2018年2月現在、家庭用電解水生成器における、除去対象のJIS指定物質と浄水器協会自主基準物質の総除去物質数において。
※7 100 kPa時。標準モード、電解弱めモードの還元水素水レベル1~3時。高酸度対応、水素チャージ、酸性水、弱酸性水、還元水素水強1、強2を使用の際は、5:1または2:1になります。
※8 当社試験方法に従って、食器をすすぎ洗いした時の使用水量を比較評価した結果によるものです。(TK-AS30:19.2 L、TK-HS92:15.1 L)
※9 炭酸の含有度合いが高い場合、酸度が高くなります。