NEW ワイヤレスモニター付テレビドアホン2-7タイプ VL-SWZ300KF

急な来訪者でもあんしん!便利機能が充実した家じゅうどこでもドアホン VL-SWZ300KF 急な来訪者でもあんしん!便利機能が充実した家じゅうどこでもドアホン VL-SWZ300KF 急な来訪者でもあんしん!便利機能が充実した家じゅうどこでもドアホン VL-SWZ300KF

見知らぬ来訪者にはドアホンが応答する「 あんしん応答」機能搭載 
ワイヤレスモニター子機付テレビドアホン

[宅配ボックス連携][広角レンズ][録画機能][電気鍵接続][ワイヤレスカメラ接続]

3つのおもな特長

【特長1】「あんしん応答」機能搭載
「あんしん応答」機能搭載
【特長2】外にも火災警報機能
外にも火災警報機能
【特長3】宅配ボックス連携※2
宅配ボックス連携

【動画でチェック!】

ドアホンでご自宅をより便利に、快適に!

見知らぬ来訪者にはドアホンが音声で応答する「あんしん応答」

見知らぬ来訪者にはモニター側からワンタッチで応答メッセージを流し、来訪者の名前と用件を確認することができます。

見知らぬ来訪者にはドアホンが音声で応答する「あんしん応答」

住宅用火災警報器※3と連動して、外にも火災警報

住宅用火災警報器※3と連動して、屋外のカメラ玄関子機※4からも警報音と音声、LEDライトの点滅で火災を屋外に通知※5します。

住宅用火災警報器と連動して、外にも火災警報

宅配ボックスとの連携※2で、留守のときや手がはなせないときにも便利

ドアホンから宅配業者に宅配ボックスへ荷物の投函を依頼するメッセージを流すので、留守のときや手がはなせないときにも便利です。

ドアホンが応答して宅配業者に宅配ボックスへの荷物の投函を依頼

留守中も便利。来訪者をSDカード(別売)に動画で録画できる

モニター親機は来訪者をSDカードに動画で保存することができます(1件約30秒、最大3,000件)。

SDカードの容量によって異なります。

1件約30秒、最大3,000件の動画を記録可能! 1件約30秒、最大3,000件の動画を記録可能! 1件約30秒、最大3,000件の動画を記録可能!

スタイリッシュ広角カメラ玄関子機

清潔感のあるシルバーで、住宅の外観に馴染む新デザイン。広角レンズ採用で玄関先の様子をひろびろ確認できます。

スタイリッシュ広角カメラ玄関子機
広角レンズだからひろびろ確認

ワイヤレス子機で電話もできる

ワイヤレスモニター子機での来客応対はもちろん、当社製のDECT※6準拠方式採用の電話機・ファクス(別売)に子機登録すれば、電話もできます。

電気錠に対応 電気錠に対応 電気錠に対応

つながってあんしんホームセーフティー

開閉センサーやドアセンサーとつなげて、窓・ドアが開いたことをドアホンで音や表示で確認。ワイヤレスカメラとつなげば、気になる場所を確認したり、見守ることができます。

つながってあんしんホームセーフティー つながってあんしんホームセーフティー つながってあんしんホームセーフティー
SWZ300KF・SWZ200KL 機能比較
モデル名
(品番)
VL_SWZ300KF

VL-SWZ300KF

 

VL-SWZ200KL

VL-SWZ200KL

商品詳細

画面サイズ

[親機] 約3.5型

[子機] 約2.4型

[親機] 約3.5型

[子機] 約2.2型

ズーム/パン・チルト -
LEDライト
広角レンズ(玄関子機) -
録画機能
横画面表示(子機) ●(自動) ●(手動)
電話機能 -
ボイスチェンジ
室内通話

オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1 モニター親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、約100m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。また、ノイズによる悪影響を予防するため、テレビ、ラジオ、パソコンなどのOA機器、エアコン、給湯器リモコン(インターホン機能付き)、ホームセキュリティ関連装置の近くには設置しないでください。誤動作の原因になります。
※2 宅配ボックスと連携できるカメラ玄関子機は「ドアホン1」のみです。
※3 当社推奨機器[パナソニック(株)ライフソリューションズ社製の移報接点付き商品SHK28413、SHK28113、SHK48453、SHK48153]を合わせて15台まで接続できます。また、移報接点アダプタ[パナソニック(株)ライフソリューションズ社製SH2890K、SH3290K]の接続もできます。このアダプタで連動型の住宅用火災警報器を最大14台まで接続できます。
※4 カメラ玄関子機(ドアホン)を2台使用している場合、通知ができるのは「ドアホン1」だけです。
※5 本機能は、消防庁が平成31年4月26日に公表した「屋外警報装置等の技術基準ガイドライン」において、インターホン工業会が適合すると評価した屋外警報装置に対応しています。
※6 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
● 1.9GHz DECT準拠方式対応機器を、CSデジタル放送を受信している環境でご使用になる場合、CSデジタル放送のアンテナ伝送路にDECT準拠方式対応機器の電波が混入する可能性があります。シールド性の高い衛星放送対応の分波器や分配器、接続ケーブルをお使いいただくことで影響を軽減できる場合があります。
●画面はハメコミ合成のイメージです。
●モニター親機は電源を外すと電源直結式になります。